人気ブログランキング |

天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

カテゴリ:色々な情報( 43 )

ちょっとまとまりがないが、小さな話を2つしようとしたが、時間が足りず一つだけ。

1.ヨーグルティアは本体の蓋を取って重ねてはいけない
ヨーグルティアを購入してもう10年くらい経つかも知れない、最初に買ったとき、プラスチック製のポットが蓋つきで2つついてきていて、使い方としては、ヨーグルティアで使うだけだったので、必ず蓋をして使っていたし、しまうときも蓋をしていた。
それが、ニャンコの皮下注射を家で打つことになり、我が主治医のところでは、点滴パックを一度湯煎して人肌に温めてから注射器に移すようにと指導された。
何でも、真夏ならともかく、常温の液体はニャンコには冷たくて、注射した途端、ひやっとするのだって。
で、湯煎に向いているお鍋とかポットを探してみたが、一番向いていたのが、ヨーグルティアのプラスチックのポットだったので、ふたをしないで、そこにお湯を張り、点滴パックを一番上の注射器を入れる部分を除いて、お湯に浸して温めた、ま、2分とか3分。

それはそれでうまく行っていたのだが、つい、ふたをしていないヨーグルティアの容器を重ねてしまったのだ。
そうしたら、あら、大変。

d0063149_14242081.jpg
全く、スポっと入ってしまい、どんなに力を入れたり、空気を入れたりしても、抜けなくなってしまった。
弟が、上のポットに氷水に入れ、下のポットの部分をお湯に浸けたら、膨張率が違うので取れるのではと言ったので、やってみたが、びくともしなかった。(涙)
ヨーグルティアのヘルプダイヤルみたいなところに電話して聞いたら、「石けん水を間に流し入れたら」とアドバイスしてくれたけれど、全然だめ。

う~ん、どうしようもない、例えば、下のポットを丈夫なハサミなどで切って、破壊すれば、上のポットだけは生き延びると思って、太~いカッターで切り始めたのだけれど、とにかく厚くて刃が立たなくて、諦めた。

ま、そのまま二つ重なったポットで、点滴パックは湯煎できるけれど、保温器に入れて使うことはできないので、ポットを一つAmazonで買ってしまった。

その状態で1か月くらい使っていたけれど、家で皮下注射することもなくなったので、重なって取れなくなったものはそのまま使うこともなくなったので、2つ捨てることに決めた、ま、古くなってるから捨てても良いのだが、何となく残念。

<おまけ 蔵前の今井&柳橋の鳥豊>
最近、家の近所のランチに飽きている、が、雨が降っていたら、近所で食べるしかない。(または自分で作るか)
今日は自転車で走り回ったのだけれど、入る気はなかったのだが、蔵前小学校正門前の今井のメニューを見たら、「あ、また幕の内弁当限定20食に売り切れの札が...」と気づいた。
一度このお店の幕の内弁当食べたいなと思ったので、自転車を留めて、中のお姉さんに聞いてきた。
何でも、幕の内弁当は、隔週の月曜日なのだって、だったら、来週は無理だけれど、再来週ね、行ってみよう!
このお店は、毎週水曜日は、1900円の鰻丼が1400円だったりして、楽しい。

それと、最近、昔は良くあった「きじ焼き弁当」とか「焼き鳥弁当」って、全然見なくなった。
もしかしてと、柳橋の「鳥豊」という鶏肉屋さんで昼時確かお弁当を売っているはずと思って見に行ったら、きじ焼き弁当とかキーマカレーのお弁当を売っていた、近々、買って来て食べてみよう。
(このお店は、土日祭日お休みなのがちょっと、それと、今日久々お店の中を見たら、鶏肉屋さん部門は完全に片付けてしまい、お弁当屋さんになっていた。)

by mw17mw | 2019-07-22 19:27 | 色々な情報 | Comments(4)
<淡路島焼きプリン>
最近、オーケーストアに行った時に必ず買うようになったのは、淡路島乳業の淡路島焼きプリン。
原材料がシンプルで、「淡路島産牛乳、液体全卵(国産)、砂糖、カラメルシロップ」、何が無添加かわからないが、表面に無添加と書いてあり、淡路島の工場で作られている。
原材料がシンプルだから、味もシンプルで余計な味がしないところが気に入っている。
3つで139円だったかな?
欠点としては、淡路島で作っているせいか、他の地域生産のプリンより、賞味期限が若干短く感じられることと、時々欠品していること。(人気あるのかな?)
昨日、買いに行ったら、欠品だった。(残念)
d0063149_16043518.jpg
<おとうふ工房いしかわのお豆腐>
先日、カンブリア宮殿で、「おとうふ工房いしかわ」という愛知県のお豆腐メーカーが紹介された。
他にも他のメーカーより優れているところも紹介されていたが、一番気になったのは、「何でも、従来の製法で作ったお豆腐には、大人は感じないけれど、子供は感じる豆腐の嫌な臭いがある」とのこと。
それは、オリゴ糖を製造過程で使うことにより、オリゴ糖の甘みや味は出ないで、豆腐の匂いがオリゴ糖でマスキングされ、子供が苦手としない豆腐の味になると言っていた。
私はその豆腐の臭みの経験がないので、良くわからなかったが、何でも、おとうふ工房いしかわのお豆腐は、全国のライフというスーパーでオリゴ糖入りのお豆腐を扱っているとのこと。
ライフだったら、家の近所に何軒かあるので、見に行ったら、きぬともめんと一種類ずつ売っていた、大きくて結構高い値段だった。(値段は失念)
きぬを買って来て、やっこで食べてみたが、オリゴ糖の匂いマスキング効果なのか、嫌な臭いもしない代わりに、旨味に繋がる大豆の香りも消えていて、どちらかというと無味無臭のお豆腐に感じてしまった。
d0063149_16043957.jpg
最近、充填豆腐に独特の匂いと言うか味を感じて、生で食べる時は充填豆腐を買わなくなっていた私だが、このお豆腐は、充填豆腐ではなく、国産大豆を使った「豆腐」に分類されるが、でも、この味気ないお豆腐は私に向いていないと思った。
ま、普通のお豆腐は苦手と言うお子さんがいる人には価値があると思った。

<卵切り器買い替え>
私はキウィを切る時、卵切り器を使っているが、初代のオール金属のものは、ピアノ線みたいな線が切れてしまい、壊れてしまった。
やはり、茹で玉子を切ることを前提として作られている道具なので、キウィは固すぎるのかも知れない。
でも、だったら、手で切るのと言うと面倒なので、新しい道具を買ってきた。
今度は、多慶屋で売っている切断するピアノ線が張ってある麺だけ金属で、他は、プラスチックのタイプ。
d0063149_16044348.jpg
何も考えずに、包装紙をはがし、捨てて、使い出したのだ。
そうしたら、何度か使ううちに、上の画像の左側の上下のところに、金属の切断道具を収めるところがあり、固いキウィに使うとそこから切断するためのピアノ線が張ってある面が簡単に外れてしまうことがわかった。(一つ目の全て金属製のものはそんなことがなかった)
で、外れてしまうと、どちらを表にするか、どちらを上にするかとか、わからなくなってしまった。(そりゃ、4通りにはめて試せば、スムーズに切れる状態がわからないでもないが、それも面倒だし、そのやり方に確信が持てない。)

結局、多慶屋の家庭用品売り場に行って、売っている商品の写真を撮らせてもらった。
この道具は、キウィを切るたびに殆ど外れるので、卵を切るため以外に使う場合は、予め、正しい道具の状態を写真で撮っておく必要がある。


by mw17mw | 2019-05-27 16:41 | 色々な情報 | Comments(0)
街やネットで知った情報をまとめて、ご紹介。

<アサクサバシフードフェス>
先日、浅草橋方面に行った時、下のポスターを発見。
何でも、今年で3回目のローカルフードフェスが、銀杏岡稲荷神社(いちょうがおかいなりじんじゃ)で10月13日(土)の11時から16時まで開催されるらしい。
へ~、今まで全然気づいていなかったけれど、浅草橋も頑張っているのね。

d0063149_16322684.jpg
FBの中の「アサクサバシフードフェスの頁」に今年出店予定のお店の紹介が載っているが、まだ、出店を出す飲食店全部は決まっていないみたい。

名前は知っているけれど、色々な都合で日頃行けないお店の作りたてで美味しい食べ物が食べられるのかな。
別にこれだけがお勧めというわけではないけれど、ル・グッテというお菓子教室が木曜と金曜だけケーキを売っているお店が出るみたいで、普段日曜日とか、木金以外には買えないお店なので、お勧め。(でも、プリンとカヌレとシュークリームだけらしいが)
種類も少なく、木金しか営業していないお店なのに、食べログの浅草・蔵前界隈の洋菓子のお店で評価ナンバーワン。
お菓子教室の先生が、基本に忠実に、まっとうな材料で作る熟練のお菓子。

<キウイを食べる時間>
家の近所のスーパーで「お客様の声」を読んだら、ためになることがあったので、ご紹介。
お客からの『「キウイ」の売り場に「朝、ヨーグルトともにどうぞ」と書いてあるが、キウイには、光毒性のソラニンが含まれているので、シミの原因になるとのことだが』という問に関し、スーパー側の返答は、『ネットで調べたら、朝の柑橘類・キウイは、紫外線の影響を受けやすい食べ物で、摂取後7~8時間は、紫外線吸収を活性化させ、どんどん体内に取り込んでいきます」とありましたので、POPの表記は変更させていただきました』というもの。

全然知らなかった、ま、私は偶然であるが、キウイを毎晩食べているから、それは正しい食べ方だったのかも知れない。
もし、毎日朝キウイや柑橘類を食べ続けて、日の当たるところにいたら、もっと肌が焼けたと思うと恐ろしい。

<プロキッチンのアウトレット>
今、鳥越にできた「meme meal」というお店に注目し、行きたいと思うのだが、何せ、雨、中々行けない。
しかし、meme mealのInstaを発見、そして、本日のメニューのところに、「今週は金土で毎月恒例プロキッチンのアウトレットセールです。」と書いてあった。
これ、知っているというか、数か月前、このお店の前に7,8人の若い女性の行列ができていたので、一番前の人に「何の行列ですか?」と聞くと、「プロキッチンの」とか教えてくれたのだが、何のことかわからなかった。(否、今でもわからない)
私が知らないだけで、最近の若い女性に人気のお店だろうか?(何か、一店で合羽橋全てを網羅みたいなお店?)

by mw17mw | 2018-09-21 17:15 | 色々な情報 | Comments(0)
広島Iさんと、アメ横・池袋を巡った時の話の続きをば。

<上野parco_yaの銀座アスター>
久々、広島Iさんと食事をすることになり、池袋は良くわからないし、実は上野広小路あたりも良くわからないけれど、新しくできた銀座アスターで、私のお気に入りの五目焼きそばを食べれば、どうにかなるのではと、誘ったのだ。
で、結果は、また、外れ。
何ていうのかな、見かけは五目焼きそばなのだけれど、普通のアスターの五目焼きそばよりお皿が小さいせいか、上にかかかっているあんかけのあんが、何とか、麺の上の具が大人しく真ん中でまとまるようにしようとするようなきつめのもので、どこか、味が違った。


d0063149_22255482.jpg

また、テーブルに置いてあるお酢が、普通のお酢ではなく、黒酢になっていて、これも、五目焼きそばには、味が合わなくて、向かい風?(笑)
う~ん、再び、アスターの五目焼きそばを食べるようになって、千住賓館とか、渋谷の東急東横店は、昔の味を保っていたけれど、上野広小路の新しいお店はだめ。
やはり、行ったことのないお店に人を案内するのは難しい。
チェーン店なら、お料理のレベルを合わせて欲しい。

ちゃんと作ったアスターの五目焼きそばは美味しいのにね、広島Iさんにその美味しさを味わってもらえず、また、まずいものにお金を出させてしまって、後悔。

<立教大学キャンパスで一休み>
池袋北口の海羽での買い物が終わった後、十分時間があったので、海羽から近い立教大学に案内した。
私は二度目というと、聞こえは良いが、確か、Google Mapを頼りに、自由学園から立教大学を目指してフラフラ歩いて行き、後から考えると、立教大学の敷地の裏の方をずっと歩いて、最後、正門にたどり着いた記憶がある。(ブログにその記録を探したが見つからなかった。)
裏の方から立教大学キャンパスを見ると、建物だらけの敷地だけれど、さすが、正門の方(下の画像、左下の方の「現在位置」という赤い矢印の右側)は昔のままか、緑が沢山あって建物も低くて昔風の和洋折衷の木造でとても素敵。(下の地図を見ると、確かに北の方の裏を歩いたら、建物だらけで、全然素敵ではないことがわかる。敷地の東側の方に正門の後ろに、大正7年に建設された建物が集中していて、素敵)


d0063149_22255633.jpg
正門のところに、立教大学の歴史的な展示が向かって左側の建物であって、「どなたでもどうぞ」と書いてあったので、キャンパスに入ったが、どういうわけか、その日、その建物には鍵がかかっていて、入れなかった。

d0063149_22255976.jpg
仕方がないので、その手前の歩道、塔のように見える学生食堂の手前で、木々の下、涼しいベンチで、暫し、休むことができた。
立教大学キャンパスって、池袋の駅周辺の猥雑さとは正反対で、まさか、その先にこんなに素敵な緑の敷地があるとは想像もつかない、残っていることが奇跡のような美しさ。

池袋って、ターミナル駅になる前は、本当にのどかな田園だったに違いない。
今でも、奇跡のように残った緑の敷地が、自由学園明日館と立教大学と、豊島区立池袋の森
土曜日だったから、人が少なく、ゆっくりできたのかも知れないが、本当に気持ちが良かった。
平日だと、生徒が多くて、人が溢れかえっているのかしらね?

d0063149_22260278.jpg

<ダイソーの皮剥き手袋>
広島Iさんからいただいた皮むき手袋、左手用とそれで剥いたごぼうの画像。

d0063149_22260752.jpg
これ、相当優れもので、この手袋を左手にはめ、人差し指の親指の間に濡らしたごぼうを置き、右手で前後に動かすと、本当に良く皮が剥けた、びっくり。
今まで、使い捨ての手袋をして、金たわしなぞでこすっていたが、どうしても、爪の中に黒いゴミが入って困っていたのだ。
でも、この手袋で皮を剥けば、爪の中が汚れなくなって良かった。
ごぼうを沢山料理する人は、持っていた方が良いと思う。(右利きの場合は、左手袋がやりよいのかどうかは、私は良くわからない。何でも、左手用と右手用と別々に売っているらしい、両手を買う必要はない)
広島Iさん、良いものをどうも有り難う、ずっと使えそうです。


by mw17mw | 2018-05-12 22:50 | 色々な情報 | Comments(0)
先週末、根岸に仕入れに行くときに、久々ジョイフル三ノ輪まで足を伸ばした。

<マルヨシ増英>
チヨダの洋からしを売っている店を探していて、見つけた北千住の練り物屋さんマルイシ増英 さんの支店がジョイフル三ノ輪にあることを知り、一応見に行って来た。
実際に行ってみると、昔からあったわけではなく、最近、新たに出店したお店のよう。

d0063149_12310458.jpg

暖かい日だったせいもあるけれど、余りお客は入っていなかった。
色々な種類の練り物が並んでいるし、チヨダの洋がらしも、ちゃんと並んでいたのだが、1袋定価の100円だった。

先日、テレビで、砂町銀座の練り物屋さんを写していたが、そこはただの「増英蒲鉾店」と言う名前だった。
「増英」というのは、古い元祖のような練り物屋さんかなにかの名前で、皆、そこののれん分けなのだろうか?

<お餅カフェが消えていた>
その日のジョイフル三ノ輪という商店街は、以前より活気がある雰囲気で良かった。
確か、私がジョイフル三ノ輪に最後に来た時は、つきたてのお餅カフェに行くためだった記憶があって、そのお店を探したら、消えていた。
あらら、良いお店だったのにと思って、家に帰って検索したら、そのお店は、ジョイフル三ノ輪から、根岸三丁目の鶯谷駅前に近いところに移転していた、ホッ。(こちらが新しい根岸での食べログ情報)
そのお店の名前は、「お餅とお茶の専門店 月光」(三ノ輪時代の食べログ)、2016年12月に移転したらしい。
今度、見に行って来よう。(お餅は食べられないけれど)

何だかな~、ジョイフル三ノ輪の中と、鶯谷駅前路地裏と、どちらが、商売に向いているか、観光客が来るか、難しいところ。
(ただ、その近所のグラタントーストで有名なDENという喫茶店なんて、土日近所を通るが、常に行列できているものね、頑張れば、どうにかなるかも。

<下谷の肉のえびすやの焼き鳥>
安い海鮮丼で有名なさいとうさんの近所にある、昔ながらのお肉屋さんが「肉のえびすや」さん。
私は外から見るだけで買ったことがなかった、外から見ると、「太田ハムあります」とか書いてあって、太田ハムは、ここでも買えるということだけ覚えていた。
(太田ハム以外沖縄ハムありますと書いてあったので、今回、「沖縄ハムってどんなものですか?」と聞いたら、「普通のちょっと柔らかめのハムで、ただ単に沖縄が製造場所と言うだけ、特別なハムではない」とのこと)
また、外から見ると、揚げ物に力を入れていることが良くわかって、近所の人に聞いたら、ハムカツが美味しいらしい。
でもね、揚げ物は、太るからと近寄らないことにしていた。(下の画像を見てもわかるように、種類豊富なところも素敵)


d0063149_12310893.jpg

しかし、先日、根岸で仕入れした後、土曜日の午後4時くらいだったのかな、このお店の前を通ると、焼き鳥が並んでいたのだ。
メニューには豚のかしらとか、豚肉関係の焼きとんもあるみたいだが、その時は、鶏肉関係のものが数種類並んでいた。
私からすると、お肉屋と言ったら、牛豚を扱い、鶏屋さんと言えば、鶏肉と思っていたので、「えびすやさんはお肉屋さんなのに、焼き鳥を売っているのだ」とカチコチの頭で考えてしまった。

d0063149_12311034.jpg
しかし、家でえびすやさんについて、調べると、このページに、「お肉各種、鶏、豚、牛と豊富に取り扱っております。」と書いてあって、鶏肉も扱っているお肉屋さんであることがわかった。(浅草橋の池田屋さんというお肉屋さんも、ほんのちょっと鶏肉を扱っているが、あくまでほんのちょっとだし、専門ではないという感じがぷんぷんしている)

何でも、上の画像の段階では、何の味付けもしていなくて、注文を聞くと、手前の焼き場で温めてくれて、注文に応じて、塩かたれの味をつけてくれる。
で、小腹が空いていたので、ねぎま2本と皮を2本、塩味にしてもらって買って来て、家で、チヨダの洋からしをつけて、食べたけれど、美味しいし、まとも。
皮が100円で、ねぎまが120円、値段がスーパー並みだけれど、量もたっぷりで良かった。
わ、嬉しい、また、まともな焼き鳥を安く売っているお店を発見して、幸せ。
今度から、仕入れの帰りに買う癖がついてしまうかも。(笑)

by mw17mw | 2018-03-01 12:42 | 色々な情報 | Comments(0)
思いもかけずに、2日も、ブログを休んでしまい、申し訳ありません。
いつもはダラダラ暇な私でも、やはり、押し迫ってからの師走は忙しく、一昨日最後の仕入れに行ったり、粗方のやるべきことが終わったのですが、その晩はバタンキューでした。
そのせいで、電動自転車のバッテリーを充填するのを忘れて、昨日は、築地に行けませんでした。
でも、御用納めの次からお正月までの東京っていいですね、繁華街以外の街は、車も少なく、会社は殆どお休みで、静かな町です。
皆、静かに家庭単位で、お正月の準備をしている感じ。

ところで、インドのミールスの話題の時、○○Rさんから、良い情報をいただいたので、ご紹介。

1.一つは、東京都内対象だが、厳選31店の情報とミールスの画像が載っているページを教えていただき、大変役に立ちそうなので、私のブログでも紹介させていただく。

南インド料理の定食「ミールス」東京都内《厳選》31皿!

そこに載っている東池袋のエー・ラージは、我が家のお墓がある雑司ヶ谷の近所なので、今日、行ってみた。
場所は、以前は、池袋東口に行く大きな道路沿い、大勝軒の隣であった。

それが最近ずっと閉まっていて、やめたのかしら?と思っていたら、昨日調べたら、「移転した」とのこと、でも、実際に行ってみたら、移転と言っても、前の大きな道路沿いから、ほぼ同じ位置で、一本裏の道にお店を移しただけみたい。


d0063149_22122588.jpg

では、実際に食べて来たかというと、表に飾ってあったランチメニューのノンベジタリアンミールスの画像に、銀色の小さなボウルのおかずが8つも並んでいたので、ダイエットの身としては、量が多過ぎると思って、今回見送った。(もっと、ダイエットに慣れたとか、結果を出せた後ならね)
(サウスパークは値段も安いけれど、銀色の小さなカップが5つだから、もしかして、女性に向いている量なのかも知れないと、その時に気づいた。)


d0063149_22125490.jpg

2.もう一つ教えていただいた役立ち情報は、youtubeの「インドの台所」というチャンネル。
インドで実際に放送されている料理番組らしい。
勿論、日本語で説明が流れるし、役に立ちそう。
ムングダールのカレー、これから、研究します。



by mw17mw | 2017-12-31 22:18 | 色々な情報 | Comments(4)
<白内障の手術時に近眼を直す>
ずっと医療保険に入らねばと思いながら、まだ、入っていない。
ネックは、「先進医療特約」みたいな名称の特約が必要かどうかということ。
別に保険適用以上のことをして延命して欲しいことはないのだけれど、今や、白内障の手術時についでに、眼にレンズを埋め込んで、近眼を直してしまうという話があるのだ、でもこれこそ保険適用外の先進医療とのこと。
これなんか、私にはとても関係があって、もし、一時の手術で近眼が治ったら良いなとは思うのだ。

でも、私は強度の乱視で、近視が治っても、乱視が治らなかったら、メガネと別れられないのだ、その上に老眼。

で、眼科医に行く用が全然なかったので、そのままになっていたが、先日、遠視用の眼鏡(近眼用の眼鏡)を久々新しくする必要性が出てきたので、検眼に眼科医に行ったのだ。(このブログで推薦していただいた眼科医さん)
診察時に、その話を出すのをすっかり忘れていたら、先生が私の眼を診察して、「そろそろ白内障が始まっていますね」とおっしゃったので、「白内障手術期の近視を直す手術」について聞いてみた。(私の白内障はまだ始まったばかりで、早急に何かをする必要はないそうだ)
そうしたら、今の時代、白内障手術時に、近視とともに乱視も一緒に調整できるようになったとのこと。

しかし、どういうわけかわからないが、現在の私の眼に乱視はないとのこと。(信じられない、今まで、乱視がひどいと言われ続けていたのに)
ということで、今回作った眼鏡は、純粋遠視の調整のみで、乱視調整はなしとのこと。

今回もう一つわかったことは、「この白内障のついでに近視を直す手術は、単焦点の手術だから、遠視の眼鏡が不要になるだけで、手元が見えない老眼については、従来通り眼鏡が必要」ということ。

納得。
ま、通常の暮らしから眼鏡が消えて、細かいものを見るときの眼鏡がたまに必要となるのなら、それはとても良い。
後は、この手術、そのうち、保険適用内にならないかしらね?ということと、特約でお金を積み立てた金額と手術費のどちらがやすいだろうか、もうちょっと調べて、医療保険に入ろう!

それにしても、きっと私の白内障の手術は70を過ぎてからのような気がする。
私は、どうも、それから先も、快適に元気で生きるつもりみたい。(笑)

<タイルカーペット>
先日、フレッツ光のポイントを使わなくてはいけないときに、幅70㎝縦50㎝の折り畳みのテーブルに交換した。
そうして、今使っているテーブルに対して、直角の位置に置いて、パソコンをするときは、茶色いテーブルに置いてあるPCに向かい、食事の時は、白っぽい折り畳みテーブルに料理をセットして食べることにした。(白いテーブルの向こうにはテレビが置いてある)
d0063149_12065229.jpg


そうすると、座っている椅子の4本足がしょっちゅう向きを変えることになってしまった。
それでなくても、フローリング風の床に対して4本足の椅子は、床を傷めるばかりだったので、どうにかしなくてはと思ったのだ。
で、一枚だけ立派な50㎝角のタイルカーペットを持っていたので、それを使ってみたら、床の保護に良さそう。
アバウトで、PCに向かった時の椅子の位置、ご飯を食べる時の椅子の位置を観察、大体、60~70㎝×100㎝くらいをタイルカーペットで覆えば、フローリングが傷まないと実測した。
(フローリングって、一枚、二枚だけ取り換えるのは不可能ではないけれど、職人さんを呼ばなくてならずお金がかかるし、そこだけ、新品になってしまい、周囲の色から浮いてしまうので、できたら、傷めない方が良いのだ。)

ということで、タイルカーペットが欲しくなって、清澄白河のコーナンで探してきた。
色々な大きさのものがあったけれど、一番使いやすそうなのは、30㎝角かなと思い、その9枚入りを900円で買ってきた。
勿論、このお値段、チャチなものではあるけれど、要は、フローリングカバーになってくれればいいのだからと、割り切った。
d0063149_12065204.jpg


家に帰って、適当に敷いてみたが、裏面がフローリングにくっつくような感じで、テープも何も要らないみたい。
二枚を横につけて幅60㎝、それを4組縦に伸ばして、100㎝になったところで、一枚余ったので、半分に切って、一番動く場所の横にくっつけた。
ま、当分、この形で行ってみよう。
d0063149_12065239.jpg


ただ、注意書きを読んだら、「長く同じところに置いてあると、フローリングにくっつく可能性があるので、1か月に1回程度、風を入れてください」と書いてあった、たまに気を付けなくてはね。
ま、たった9枚だから、それは可能。(安いものは余り広い範囲で使わない方が良いかも)
by mw17mw | 2016-08-29 16:27 | 色々な情報 | Comments(0)

色々な情報2016.07.11

今日はまとまりがないのだが、

<永六輔さんの実家>
7月7日に亡くなられたことが今日公表され、「浅草のお寺に生まれ」と報道されていたが、永六輔さんの実家は、元浅草三丁目にある。(永六輔さんのWiki
(どうしてわかるかというと、実家であるお寺には、「永」という表札もかかっているから)
お葬式はもう済んだとのことだったが、あのお寺で行われたのだろうか?
しかし、人は環境ではない、何だか、ずっと私の近所で暮らし、早稲田へは都電で通っていたとラジオで聞いたことがある、全くロマンチックでない環境で育っても、あれだけの詩を書ける人が生まれるのだ、と思っていた。

永六輔さんは、やはり、一種の天才、特に、中村八大さんと組んだ音楽は本当にすごい。(中村八大も天才)
皆、「上を向いて歩こう」とか「こんにちは、赤ちゃん」が代表作として紹介されていた、それはそれで正解。
でも、私が、「この人すごいな~」と思ったのは、ちあきなおみの「黄昏のビギン」を聞いたとき。
(この歌は、水原弘のための曲であり、ちあきなおみのバージョンはリバイバル)


<卵の新鮮度>
最近のガッテンの、卵料理の新世界!ふわふわプリプリ自由自在(2016年5月18日(水)午後7時30分)の録画をようやく見たのだ。
そうしたら、そこで言われていたのは、卵は、白身が盛り上がっていない方が味が良い、卵かけご飯のときもそのくらいの方が美味しいとのこと。
また、これはわかっていたことだが、卵の賞味期限は、「生で食べて良い期限」であり、熱を通して食べるのなら、賞味期限が切れて2週間くらいは大丈夫とのこと。

ということは、私は先日、セブンイレブンのように、卵を冷蔵で扱っているお店を褒めたけれど、味的には正しくないみたい。(笑)
確かに、生卵で食べるとき、白身が盛り上がっている方が美味しいし、安心かんがあったけれど、味的には意味がなかったよう。
だったら、今度から、常温保存のスーパーで卵を買おうかな?

<まるはの冷凍あじフライ>
一度目解凍して食べたら、激まずだったけれど、残した半分、同じように戻したら、結構美味しく食べられてびっくり。
多分、一度目は、普通サイズのフィレ2つと小さめ1切れを解凍したのだけれど、やはり、大きいものと小さいものを大きいものを解凍する時間でチンするのは無理が大きかったみたい。
二回目は大きさが揃っていたからか、ま~、自分で作るのに比べたら、劣るけれど、一度目より相当美味しかったので、見直した。

<チューボーですよの鶏肉>
前回、ゴマだれ冷やし中華に使う鶏肉を蒸した時、ネットのレシピを見損なって、塩を入れるのを忘れた。(コメントで指摘していただいて、気づいた)
で、二回目は、300g程度の鶏肉を紹興酒に漬けておいてから8分蒸してから、葱の青い部分と生姜を炒めてから600ccのお湯に小さじ1のお塩を入れて煮立たせたものの中に30分以上漬けておいた。(レシピは400gの鶏肉に、1200ccのお湯に小さじ2)
そうしたら、確かに無塩の汁に漬けておいたときより、微かに鶏肉の味とか塩味がした。
でも、味がはっきりしているわけではなく、無塩よりましという程度。
だったら、どのくらいの塩分だったら満足?というと、まだ良くわからない。
次回は、二倍の塩でやってみよう。
by mw17mw | 2016-07-11 22:36 | 色々な情報 | Comments(0)

色々な情報−2016.03.13

週末に色々情報があったので。

1.三筋2丁目交差点の「ピアゴ元浅草三丁目店」の閉店
このお店、今月25日に閉店するとの貼り紙があり、全部ではないけれど、相当の品物のディスカウントセールス中。
先日、マツコの知らない世界で紹介された、石川県のマツヤのとりみそや味の素の鍋キューブが半額以下、お菓子類も在庫限りだけれど、大変安い。

2.合羽橋道具街に刷子(ブラシ)の新店開店
場所は、菊屋橋交差点から、交番のある方を北にちょっと進んだ、オクダさんの近くだったかな?
頑張ってほしい。
d0063149_11592111.jpg


そういえば、ぶらしを変換しても、「刷子」とは出てこないのだが、ブラシ屋さんでは、「刷子」と当然のように使っている。
では、馬喰町当たりの看板で良く見る「莫大小」は、何と読むでしょう?(正解は一番下に書いておきます)

3.金曜日雨の日午前9時半前のダンデライオン
d0063149_11592299.jpg


雨の朝、浅草橋に行く用があったので、ダンデライオンの前を通ってみたら、10時開店の30分以上前、それも、雨が降る中、24,5人の行列ができていてびっくり。
これじゃ、早くチョコレートバーが売り切れるはずだと納得。
でも、そんなに美味しいのかしらね~。

あ、そうそう、晴れた日の午後、アキバを通ったら、カールスジュニアの前に50人くらいの行列ができていた。
テレビでも、営業開始当日、お店が開く前にすでに200人の行列ができて、開店後も、常時140人の行列があったと言っていた。
先週の雨の月曜日の12時半頃、ふらっと行ったら、外で並ぶことなく入れたのは、奇跡のよう。

4.○切ジェイソンを見た
d0063149_11592375.jpg


高島屋の帰り、日本橋に新しくできた長崎のアンテナショップの前で、撮影中の○切りジェイソンを発見。
(何だか、他の人は誰も興味を示していなかった、結構、アメリカ人としては、日本橋界隈にいても違和感のないビジネスマンタイプに見え、目立たなかった。)
カメラさんの指示をうんうん聞いた後、本番開始。
そうすると、躊躇することなく、カメラのレンズめがけて、手振り身振りをしながら、大きな声で話しかけだした。
シロウトがカメラに向かってセリフをいうというのは本当に難しいと、たまにテレビから出演してくれと言われる人と話していたことを思い出して、このジェイソンさんの慣れた様子を画像に撮って、今度、会った時に見せてあげようと思って、パチリ。
ジェイソンさんの今までの歴史みたいな番組を見たことがあって、渡辺プロの芸能人コースとか、何だか講習会みたいなところで訓練を受けていたと言っていたと思うが、この撮影風景を見て納得。

(正解:莫大小→メリヤス、こちらは、「めりやす」と打ち込んで変換すると、出てくると思う。
莫大小をメリヤスと読む理由
by mw17mw | 2016-03-14 09:16 | 色々な情報 | Comments(0)
私の風邪だが、おかげさまで、今晩は、11時近いというのにまだ眠くなく、起きている。
すなわち、そのくらい、元気になってきた。
昨日までで、プロポリスのおかげで喉は治ったものの、今度は鼻がグジュグジュし出したので、夕方、家の近所のドラッグストアで特売の点鼻薬を買って来て使ったら、ほぼ一回で直ってしまった。
今日、眠る前に熱いお湯で体を温めて、ぐっすり眠れば、明日の朝には、完全に治ると思う、お騒がせしました。

<蔵前のダンデライオン>
朝は忙しかったので、午後1時過ぎ、ダンデライオンを見に行って来たら、ざっと見たところ、店の内外に行列が100人程いたので、びっくり。
d0063149_11575965.jpg

(写してきた画像が、100人並んでいる、200人並んでいるという迫力がないので、小さくしてみました)

ま、この行列の長さは、今がバレンタインデーの前ということもあるだろうけれど、実は数か月前から、蔵前での開店がアナウンスされていたんだって。(私は昨日このお店のことを知ったのだが)

それにしても、平日だというのに、これだけ多くの人が並べるっていったい何なの?
皆、学生さんと専業主婦さんと退職者?
そんなに日本人って、暇で新し物好き?(ま、並ぶのが基本的に嫌いなだけで私もそういう人間なのだけれど)
お店からチョコレートの素敵な袋を持って出てきたおじさんが、誰かに「入店するまで1時間半かかった」と言った声が聞こえてきたっけ。

こういう状態を目の当たりにすると、品質意外に、ネームバリューとか戦略って本当に大切なのだと思う。
(このダンデライオンは、清澄白河のブルーボトルコーヒーをプロデュースした人の第二弾のお店らしい)
あんな裏通りのお店でもネームバリューがあれば、人が100人、200人並ぶのだ!
(台東区に進出したい皆さまは必ずネームバリューを取ってからにしてください。<笑>)

色々検索したら、浅草経済新聞の記事の他、東洋経済の分析が見つかった。(特に東洋経済の方がわかりやすい)

いいさ~、私は近所だ、いつかもっと空くか、大雨・大雪の日か、嵐の日に行こうと思う。(笑)

そのうちまとめるけれど、このダンデライオンのある地域は確かに、最近個性的なお店が増えていて、今後どう発展するか楽しみ。
(これもモノマチ活動なぞの成果かな?)

このお店、一番近いのは都営浅草線の浅草橋寄りに乗っていくこと、それか、大江戸線の蔵前で降りて御徒町寄りの出口から行くこと、それと新しいできたぐるーりめぐりんを使えば、雷門通りや田原町駅から乗って、三筋児童遊園で降りれば、徒歩5分もかからない。(ぐるーりめぐりんの停留所がわかればだけれど)

ま、最近私も全然人に道を聞かれなくなったけれど、これも皆スマホで地図を検索できるからと思う。
そんな難しいところではなく、国際通りのカキモリの一本裏、精華公園の前です。

余談であるが、ダンデライオンと聞くと、私にとっては、ローリングストーンズのダンデライオンという曲しか思い浮かばないのだが、今、「ダンデライオン 歌詞」で検索したら、ローリングストーンズのロの字も現れず、松任谷由実とか、BUMP OF CHICKENとか、私が知らないものばかり。(否、松任谷由実の方は聞いた覚えがある。しかし、松任谷由実は私とほぼ同世代なので、きっと、ローリングストーンズにインスパイアされて書いた曲だろうと思う)
でもね、40年前、ダンデライオンとなれば、ローリングストーンズだったので、そのyoutubeをご紹介。(なぜか、Beatlesも登場)

<ローソンの100円コーヒー>
先週の土曜日、午前中にあちこち動いた後、一服コーヒーが飲みたいと思ったのが、御徒町駅南口。
目の前にローソンがあったので、ローソンで、100円コーヒーとクイニーアマンを注文した。
お店の中にちょうど立ち飲みできるコーナーがあったので、早速そこで飲食したのだが、コーヒーの一口目が素晴らしく美味しかった。
エスプレッソコーヒーのようというか、若干の泡があって、それを一口目に飲むと、ふくいくとした豆の香りと味がして、とても美味しかったのだ。
ただ、残念ながら、その一口目の美味しさは一口目で終わってしまったが、それでも、美味しかった。

今まで、こういう100円コーヒーというと、セブンイレブンで飲んでいたけれど、今後、ローソンがあったら、ローソンで飲もうと思ったくらい。
セブンイレブンとか、ドトールとかベローチェのコーヒーって薄くって、外のコーヒー屋で飲んだという感じがなくて、家庭でペーパードリップで淹れた感じなのに、ドトールは違ったのだ。

ということで、第二回目は、家の近所のローソンでコーヒーを買って、5分くらいかけて家まで持ち帰ってから飲んでみたら、淹れ立ての泡がすっかり消えていてがっかり。
d0063149_11580000.jpg


だったら、不味いのというとそんなことはなく、ローソンのコーヒーは私好みで、ちゃんと苦みが入っているのだ。
だから、私には美味しいと感じられるのだが、そんなすごく苦いわけではないけれど、苦みが苦手な若者には、セブンイレブンの方が飲みやすいかも。
でもね、お砂糖やミルクを入れるなら、絶対苦い方が美味しい。
一度はお試しを。
by mw17mw | 2016-02-12 22:36 | 色々な情報 | Comments(0)