天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw
カレンダー

カテゴリ:ダイエット・健康( 171 )

ギリシャヨーグルトと私

最近、朝に味噌汁・納豆・キムチの三点セットを食べている記事に、非表示のコメントで○こさんに「ギリシャヨーグルト」を教えていただき、試してみた。

ご存知の方が多いと思うけれど、一応書くと、ギリシャヨーグルトというのは、普通のヨーグルトを良く水切りしたもの。
すなわち、濃くて、水分が少なく、このままお砂糖を入れたら、お菓子とか、ヨーグルトのお菓子になりそうな感じ。

色々なスーパーをざっと見た感じ、どこのスーパーにも置いてあるのが森永のパルテノ、その次がダノンのオイコス、最近、売り場面積を確保しつつあるのが、明治のグリークという感じ?
今、商品表示が細かく規制されているのか、どこにも腸に効くとかまことしやかな効能は書いていないので、今まで、便秘に効くヨーグルトとして気づかなかったのかも知れない。
(全部、キウイと一緒に食べるので、全て無糖を購入した。オイコスは、「無糖」ではなく「砂糖不使用」と書いてあり、明治は、「プレーン」と書いてあるので、わかりにくかった。)

d0063149_13573748.jpg

何でも、日本で最初にギリシャヨーグルトと言うタイプのヨーグルトを出したのは、森永とのことだから、森永パルテノを4日夜食べ続けた。
感触としては、普通のヨーグルトより腸に効いた感じを感じたが、中途半端と言えば中途半端であった。

その次の4日間はオイコスを食べてみた。
こちらは味的には、パルテノが脂肪分があるのに、オイコスは脂肪0なので、その分、パルテノからオイコスに移るとき、違和感とか不味いと思ったが、それは一日だけのことで、次の日から美味しく食べられた。
こちらは、不思議で、最初の2日は腸に変化はなかったのだが、3日目、4日目、確実に腸に効いてきたのがわかった。
何と優秀。

d0063149_13574064.jpg
で、そのまま、オイコスを続ければ良かったのだが、ちょうどオイコスが終わる日に、近所のスーパーで明治のザグリークが特売を始めたのだ、税抜き99円。
それはまるで、「ご主人様、どうかわたしをお試しください」と言っているようで、「そこまで値段を下げるのなら、試してあげようか」と言う気になって、また、4つ買って来て、続けた。
ただ、このグリークは、3種類の中で、一番なんの効き目も感じなかった、残念。
(ただ、どれが自分の腸に効くかは、人によると思う)

ということで、無事、オイコスに戻った。
オイコスの効き目が目を見張るものであったので、「この際、キウイを毎晩1つずつを半分にしてみよう」とかいう実験をしてみた。
そうしたら、やはり、キウイとヨーグルトでは守備範囲が違うみたいで、減らすのは良くないと感じている。
(それまで、普通のヨーグルトを毎晩200gだったのだが、ギリシャヨーグルトは、毎晩1カップ(100~110g)だけ食べるようになったが、値段的には、2倍強コストがかかる)

それでも、本当に便秘薬を飲まなくても、自然にお通じがあるのは嬉しい。

値段的に言うと、オーケーが一番安く、税抜きで128円、次の納品があると3%引き(アバウト3円引き)になるし、その消費税も5%だし、消費期限も長いので、一週間に一度買いに行くことになりそう。

○こさん、途方に暮れていた私に良い方法を教えてくださって、本当に有難うございました。

(2日前のビビッドでオーケーの特集をしていたが、今、オーケーのそばに住みたいという人が増えているそうだ。すごく近くでなくても、たまに自転車で行ける距離に住みたいとは思った。)

[PR]
by mw17mw | 2018-10-27 14:28 | ダイエット・健康 | Comments(0)
やはり、何をしても腸の調子が良くならない。
このままでは、私は、便秘薬を一生手放せない老女になるのではと心配になるくらい。

そんな時、テレビで腸に良い食べ物みたいな特集をしていて、やはり、腸に一番良い食べ物は納豆で、それに、キムチを合わせて食べるのが最高と言っていた。

確かにね~、私は納豆もキムチも食べられるけれど、好みというほどではなく、食べたり食べなかったりだったのだ。

でも、考えてみれば、納豆もキムチも自分で作るものではないし、美味しいものを買っておけば、どうにか食べそうということで、酒田の納豆と、キムチ屋野呂さんのキムチを買ってきた。
キムチ屋野呂さんのキムチは、食べ良く切ってあるので、本当、納豆もキムチも器に入れるだけ、簡単。
(ただ、キムチは、1日50g食べれば十分とテレビで言っていたので、重さを計ることだけは続けている。)
納豆はどのくらい食べれば良いのかテレビでは言わなかったが、私はご飯を80gしか食べないので、一箱80gの酒田の納豆を3日かけて食べている。

これに、先日紹介した、鯛の身で出汁を取って作る怠け者向けお味噌汁も簡単なので、続いており、大さじ1の郡司味噌漬物店のお味噌を毎朝、摂取できている。

(上の画像が白菜キムチ+大根キムチ、下が白菜キムチのみだと思う)
d0063149_20513757.jpg
ご飯は、白米:玄米:もち麦=1:1:1のご飯80gを冷凍してあるので、これも、1分30秒から2分くらいチンして戻して出来上がり。
(このご飯を5合炊いて、小分けして冷凍するのが唯一大変)

まだ、一週間くらいだが、これが続いている。
そもそも、全てそもそもが手をかけなくても、美味しいものだからか、飽きない。
もしかしたら、納豆とキムチを混ぜてご飯にかけて食べたら、飽きそうな気がして、それだけはやらない。(納豆に少々のお醤油)

あ、そうそう、飽きたわけではないけれど、テレビで、キムチの中でも胃腸に良いのは、白菜キムチではなく、カクテキ(大根キムチ)と言っていたのを思い出して、白菜キムチが切れそうなとき、カクテキも一緒に買ってみた。
野呂さんのカクテキは、大根が一口大の大きさなので、食べやすい。
(大根キムチの方が胃腸に良いというのは、大根には、ジアスターゼという消化酵素があるって、小学校の時、野口英世物語か何かに出てきた覚えがあり、納得。)

でも、大根のキムチは大根自体に甘さがあるので、ご飯に合わない気がして、今は、朝納豆と共に25gの白菜キムチ、夕食の前菜風にカクテキ25gを食べることになって来た。

結論から言うと、今のところ、発酵食品を毎日食べることは、完ぺきではないけれど、今までより腸を健全にしてくれている実感がある。(いつまで続くかわからないけれど)

ということで、暑さが落ち着いたし、発酵食品は期待できそうなので、夕飯にも、鯛のお味噌汁を飲むようになった。

当分、この発酵食品三点セットを毎日食べることとし、後、何を取れば、正常に腸が動くようになるか、う~ん、わからない。

あ、でも、他の発酵食品を知りたいけれど、塩麹かな?後、ぬか漬け?

そうそう、実は、朝ごはんはこれだけではなく、毎朝、起きると、冷凍してあるバナナの輪切りを3~4個、電子レンジ弱で1分くらい解凍したものと、牛乳100~150㏄、青汁の粉末をミキサーに入れて、ガ~っとかき混ぜて、そのまま飲んでいる。
これも、効き目があるのかないのか良く分からず、糖質制限から言ったら、飲まない方が良い気もするけれど、美味しいから、毎日かかさず飲んでいる。

[PR]
by mw17mw | 2018-10-05 20:59 | ダイエット・健康 | Comments(2)
もち麦ごはんを食べると、体重が減るまで行かないときもあるが、糖質を一日一回主食としてある程度食べても体重が上がらないという感触を持っている。

で、最初、はくばくというもち麦を売っているメーカーの袋に書いてあるように、「お米1合(150g)に持ち麦50g」で炊いていたのだが、この割合、白米:もち麦=75:25のときは、もち麦の味が勝たずに、白米が勝っているような美味しさがあった。

しかし、テレビの健康番組で推奨していたのは、白米:もち麦=70:30、これがダイエットに効果があると言っていた。
この割合で炊いてみると、結構もち麦が勝ってしまい、そして、もち麦が結構硬くてつるっとしていて、味が出なくて、75:25の時の方が美味しいと思った。

その上、私は今玄米を沢山持っているので、これも使い切りたいので、白米:玄米:もち麦=1:1:1で炊くことにしたのだ。

それが、ひょんなことから、この3種混合のご飯を結構おいしく炊くやり方が見つかったのだ。

1.やり方としては、5合炊ける炊飯器を持っているので、お米5合750gを250gずつ3種のお米を使うことにした。

2.玄米250gは、相変わらずヨーグルティアにお水とともにかけ、37度で、今の季節5時間、冬になったら7時間温める。

3.玄米をヨーグルティアから引き上げる1時間前に、白米250gを洗い、無洗もち米250gと一緒にお水に浸けておく。

4.最後、玄米をきれいに洗い、水気を切った白米ともち米とざっと混ぜながら、炊飯器に入れ、お水は、5合より心持ち上に入れて、スイッチオン。

で、炊き上がったら、お櫃に入れて水蒸気を取ってできあがりにしていたのが、以前のやり方。
これが実はあまり美味しくない。

それが、ある時、炊飯器で炊いていることを忘れ、気づいたら、炊飯器は保温モードに入って5時間くらい経っていた。
しかし、食べてみると美味しいのだ、玄米、特にもち麦がふっくら柔らかく美味しく炊けていた。
(あくまで、保温しない場合に比べて美味しいということ)
そうか、普通に炊飯器で1時間くらい加熱するくらいでは、もち麦の美味しさは引き出せないのかも知れない。

ま、好き嫌いはあるだろうし、もち麦を入れてしまうと、ご飯にまとまりがなくなり、パサつくことは確か。
でも、その点を我慢して余りある、ダイエット効果があるので、食べることをお勧め。

d0063149_20570832.jpg
でもね、そのうち、玄米がなくなったら、白米:もち麦=70:30で炊くと思うのだが、その時、この保温モード5時間のレシピが通用するかどうか、疑問。

また、玄米がなくなったら、やってみて、改良と工夫をして、発表します。

<おまけ>
昨日、台東区役所に行く用があったのだけれど、いたるところに、シンシンとシャンシャンと思われる親子パンダを飾っているのでびっくり。
シャンシャン、生まれて、区のスーパースターができて、嬉しいのだろうね。(というか、シャンシャンは台東区のものと主張しているように見える)

d0063149_20571309.jpg


[PR]
by mw17mw | 2018-09-06 20:59 | ダイエット・健康 | Comments(0)
本題に入る前に、私は、石田ゆり子さんのInstaで、石田さんちのにゃんこの画像を見るのが楽しみだったのに、石田さんがInstaに疲れてしまって、お休みになっている。
何だか、大半はにゃんこの画像を楽しみにしている人だと思うのだが、石田さんが、犬だけ軽井沢に預けているのが可哀そうとか何とか批判するコメントを投稿する人がいるということで、彼女が疲れてしまったみたい。
単純に考えて、猫は、散歩に連れて行かなくても家の中を歩き回るだけで運動ができるけれど、犬は、一日に一度以上外に散歩に連れて行かねばならず、石田さんの仕事が立て込んだら、それも難しくなるわけで、その場合、犬にも飼い主にも無理のない方法、すなわち、長期で信頼できる犬のトレーナーさんに預けることがどうして悪いのだろうと思ってしまう。
早く、石田ゆり子さんの疲れが取れないと、最近飼い出したはっちとみっつというやたらに可愛い子猫兄弟が大人になってしまうじゃないか!(と書いたが、今、見たら、猫の方のInsta も、人間用のInstaも更新されていた、良かった~)

---本題です---

先日、健康を取り上げた番組を見ていたら、キウイフルーツを1日1つ、数回に分けて食べた便秘症の人の便秘が治ったと放送していた。
確か、「食べても食べても太らない法」という糖質制限ではないダイエットブックに、「いちご、りんご、キウイが身体をやせ体質にしてくれる果物」と出ていた記憶があって、その上、便秘に良いのなら、試すべきと思ったのだ。

ということで、3日くらい真似てみたけれど、私の場合、全然効果がなかった。
やり方としては、一つのキウイを昼間と夜で半分ずつ食べるやり方、また、これとは別に、午後8~9時くらいにヨーグルトを200g食べていた。(オリゴ糖も加えて)

でもね、昼間と夜に分けてキウイを食べるのも面倒だから、9時前後に食べるヨーグルト200gに、キウイ1つを粗みじんに切って、その中に混ぜ込んで、続けてみたのだけれど、やはり、効果はなかった。(便秘に関しては効果はなかったが、ヨーグルト200g+キウイ1つというのは結構な量で、夕飯を少なくして、最後、このキウイヨーグルトをデザート的に食べると、お腹が満足するという効果はあった。)

d0063149_21054834.jpg
それが、一週間くらい前だったか、気温がガクっと下がるときがあって、キウイヨーグルトを9時くらいに食べて、10時頃から眠る前までに、腹巻をして眠ったら、便秘に関する効果があったのだ!
で、こういう効果って、気まぐれなことが多かったのだが、キウイと腹巻の組み合わせは、3日続けて効果が現れてびっくり。

ま、これは、私が冷え性という特殊事情によるものかも知れない、でも、腹巻とヨーグルトとオリゴ糖の組み合わせではうまく行かなかったのに、キウイが加わったら、うまく行くようになって嬉しい。

しかし、実は、昨日、9時頃気づいたら眠っていて、11時半頃目が覚めたので、12時前にキウイ入りヨーグルトを食べたけれど、どうもこれは時間が遅すぎたのか、全く、効果がなかった。
う~ん、ヨーグルトを食べる時間も大切なのだ、きっと。(ヨーグルトを冷蔵庫から出して常温に戻しておくとか、キウイも常温にするみたいな気遣いは不要のよう)

きっと「キウイには小さな種が沢山あるから、それが私の腸をくすぐってくれるのだ」と想像したが、「食べても食べても太らない法」によると、キウイには、不溶性植物繊維であるペクチンがたっぷり含まれていて、それが便秘に良い効果があるみたい。
また、ヨーグルトと一緒に食べ合わせることで、ペクチンの真価が発揮できるとのこと。

キウイには糖分が含まれているのが気になるが、今のところ、もち麦を食べているせいか、キウイの糖分は体重に影響していないみたい。

で、キウイを良く買うようになって、色々わかってきた。(なんちゃって、私の住んでいる環境の中でということだけれど)
我が家の方でスーパーで売られているキウイは、ニュージーランド産のゼスプリのグリーンとゴールドのよう。

d0063149_21054542.jpg
で、我が家の方のスーパーでは両方とも通常138円くらいで売られているのだが、橋場のオーケーでは、グリーンとゴールドでは値段が違って、ゴールド>グリーン(ゴールドが130円くらいだったかな?)だったし、糖度も表示されていて、ゴールドの方が糖度が高いようだった。(言われてみれば、確かにゴールドの方が甘くて食べ良い)

で、最初ゴールドを買いだしたら、やはり、甘いので食べやすく、ゴールドばかり買っていたが、そろそろ糖度の低いグリーンでは不満か試すためにグリーンを食べてみたら、別に「酸っぱい!」ということもなく、美味しく食べられたので、今度から、すべてグリーンにしようかな?

我が家の方だと、毎週金曜日にココスナカムラというスーパーで、グリーンもゴールドも、通常138円のところ、88円になるので、毎週金曜日に一週間分買っている。
しかし、今日、ライフでは、グリーンだけ68円で売っていたのを見た、今度から、こっちかな?

選び方としては、正しいかどうか良くわかっていないが、押すというのではなく、手に持つか、軽く触れるかして、心持ち、表面が柔らかくなっているものを選んでいる。(がちがちに固いものは避けている)

[PR]
by mw17mw | 2018-09-01 21:56 | ダイエット・健康 | Comments(0)
今日は過ごしやすいけれど、昨日まで猛暑が続き、何ていうのだろう、昼間起きて動いているのが精いっぱいで、どうも夕食を食べた後で、暑さに耐えた疲れが出るのか、昨晩は、素直に早く眠ってしまって、ブログが書けなかった、ごめんなさい。

---本題です---

先日、テレビで、内臓脂肪を減らしたいのなら、もち麦が良いと、言っていた。
もち麦というのは、「お米にもうるち米ともち米があるように、麦にも、含まれるデンプンに粘り気が少ないうるち性(粳性)の品種のものと、粘り気が多いもち性(糯性)の品種があり、もち性のハダカムギはもち麦と呼ばれる」とのこと。

暑くなってきて、熱いココナッツオイル入りコーヒーは嫌ではないけれど、できたら、飲みたくないとは思うので、もち麦を試している。

テレビでは、白米7に対してもち麦3を足して炊くとか、もち麦だけを茹でて使う方法を紹介していたが、味とか食感なぞ、白米に混ぜても、もちっとしているのか、余り違和感は感じない。
押し麦なぞは、つるっとした食感だけれど、もち麦はそれ程つるっとしておらず、うるち米になじむ感じだし、味的にもそんなに自分を主張しない。
結構美味しいし、五穀米を混ぜたものとか、玄米を炊いたものに比べると、一番、難が少なくて食べやすいかも。

テレビで色々言っていたが、だったら、毎日どれだけ食べれば良いのかは教えてくれなかった。
でも、ま、だいたいは、朝と晩にもち麦を食べると良いという感じの紹介で、「もち麦は、白米7に対してもち麦3で炊いたものを食べるか、テレビで見る限り、朝40gの茹でたもち麦のスープ等を飲むとか」だった。

で、私は、下の画像のはくばくの50g単位で12本入っているもち麦を買ってきたのだが、この袋の裏に、白米1合に対して、もち麦50gのレシピが載っていたので、それ通りに炊飯器で2合の白米+100gのもち麦で炊いた。
テレビの番組では、慣れないうちは、7:3の30%もち麦ご飯から初めて、最終的には、5:5の半分もち麦ご飯を勧めている。
その点、このはくばく風は、3:1だから、25%もち麦ご飯。
25%と30%でどの程度効能が違うのか?

このはくばく風のもち麦25%のご飯は、試しに一度だけ炊いて、全部食べ終わった。
私は、今、白米も玄米ももち麦も持っている状態なので、今後、当分、白米:玄米*もち麦を1:1:1でご飯を炊こうかなと思っている。

d0063149_08521143.jpg

と言いながら、もち麦に凝ろうとした前に、玄米だけとか、玄米+白米で炊いて小分けしたごはんがまだまだ冷凍庫にあるので、実は、当分、もち麦を入れたご飯は炊けないのだ。

当分は、Cookpadを参考にした、茹でたもち麦を常備し、冷凍してあるもち麦の入っていないご飯に混ぜて、食べることにした。
この茹でたもち麦は、飽きたら、スープの素とお肉とキャベツの刻んだものと一緒に茹でて味を調えれば、もち麦スープになるし、40gをチンして温めてから、塩鮭の焼いたものをほぐしたもの、三つ葉とか海苔を刻んだものと一緒にお茶とかお湯をかけて、塩で味を調えてお茶漬けにして食べるのも美味しい。(晩御飯のしめは、最近、もち麦スープか、もち麦お茶漬け、というのは、ま、もち麦だけを食べた方がカロリー的に良いし、もち麦は水分と一緒に取ってこそ価値があるとのことだから)

あ、そうそう、茹で方は、もち麦100gに対して水400㏄を加えて、一時間浸しておいた後、火にかけて、15~20分水が殆どなくなるまで煮て、火を消したら、ふたをしたまま、殆ど冷めるまで放置しておく。
(もち麦は、無洗麦にして売られているらしいので、洗う必要がないみたい)

明日また書くが、テレビによると、朝もち麦を食べておくと、昼間、糖質を食べても、そのもち麦が糖質を吸収して体外に出してくれるとか。
万能ではないし、お昼に食べる糖質の量をたくさん食べると、無理と感じるときはあるけれど、やはり、もち麦を食べておくと、糖質をある程度食べても、体重に影響がないと実感している。

それと、これは、もち麦のおかげかどうか、不明だけれど、起きて30分以内に食べる糖質は体は糖質として扱わないとか何かに書いてあったと思うのだが、朝、スーパーで買ってきた大きなピザパイ一切れを朝3日続けて食べたり、今は、バナナジュースを朝いちばんで作って飲んだりしているけれど、それが体重に反映しないのが不思議。


d0063149_08521690.jpg


[PR]
by mw17mw | 2018-07-25 17:17 | ダイエット・健康 | Comments(0)
実は、従姉がさくらんぼを送ってくれたので、朝起きがけに3粒食べているが、「朝一番の果物は影響がない」というのが本当なのか、3粒のさくらんぼの糖質は大したことないのか、体重に全然関係ないようでうれしい。

そうそう、2,3週間前、甥1が、上野桜木のイナムラショウゾウのチョコレートケーキを一つくれたので、5等分して、毎朝食べてしまったけれど、これも、体重に関係なかった。

その他、アイスクリーム類は、小さくして食べられるものが良いと思った。
pinoは、1つ糖質2.9gなので、ちょっと甘めだけれど、1つずつ食べている。
チョコモナカジャンボは、全体の炭水化物が34.1gだったかな、18個に割ると、1つ2g弱なので、1つか2つ口に入れてしまう。
(我慢ができれば、一日で、pino1個か、チョコモナカジャンボ1/18個)

d0063149_16274347.jpg
その他、ヒットだと思ったのは、1枚糖質1gのロカボクッキーの間に、冷たいKiriのクリームチーズを一つはさんで食べること。
これはまるで、チーズケーキですごく美味しく、暑い気候の中歩き回って帰ってきた後、部屋で食べて感激した、まるで、簡易チーズケーキ。

余りに美味しかったので、翌日も組み立てて食べたのだが、その直前に、我慢ができずに、冷凍庫にあるチョコモナカジャンボを食べてから、この簡易チーズケーキを食べてしまったのだ、そうしたら、市販のアイスクリームでは、そもそも甘さがすごいみたいで、一つ食べただけで口の中が甘くなっていたせいで、簡易チーズケーキの甘さがわからなかった、勿体ない。
甘いものを食べてから、こういう甘さが弱いチーズケーキを食べるのは、勿体ないとわかった。(涙)

ダイエット本に、よく、どうしてもケーキを食べたくなったら、チーズケーキがお勧めと書いてあるし、チーズケーキを買ってきてもいいのだけれど、普通サイズの大きなチーズケーキは大き過ぎるときなぞ、このロカボクッキーとクリームチーズのチーズおやつは、糖質2gだし、お勧め、一日に1個だけで。

[PR]
by mw17mw | 2018-06-27 18:42 | ダイエット・健康 | Comments(2)
腸の調子をよくするために、ヨーグルトなぞを食べることで腸に乳酸菌を送り込むことが大切と、ネットの記事にたくさん書いてあるが、きっと、冷え性の人だけのことかも知れないが、その上、その乳酸菌の棲み処である腸という大きな器自体を温めて、乳酸菌が働きやすい温度にしておくことが必要なのだ。

色々やってみて、冷え性の人は、夜の気温が下がったり、寒かったら、さっさと、布団を多くしたり、パジャマを厚くしたりする必要がありそうだということに気づいた。
とにかく、眠るときにお腹を冷やさない、なるべく冷たいヨーグルトを腸に入れないことも重要であるくらいだから。

早い話が「眠るときに、腹巻きがあれば便利だな」と思ったけれど、腹巻きをどこで売っているかわからないし、夏場でも使える腹巻きを探したいと思い、急いで買うのはやめて、その後も、気温が低い晩が続いたので、とりあえずは、眠るときに、夏のタオルケットを下半身に巻き付け、その上からニトリの化学繊維綿の布団をかけて、眠ったら、これは成功で、翌朝からちゃんとヨーグルトの効果が出てきたのだ。

(まだ、一週間にも満たないけれど、色々試したら、ヨーグルトは毎晩200g食べるとして、一番重要なのは午後9時という時間に食べることとお腹をちゃんと温めて眠ることの2つだと思う。
一度10時頃に食べた時、効果が表れるのが朝2時間くらい遅れた経験と、10時半頃に食べた時は結局効果が表れなかった経験をした。
食べる時のヨーグルトの冷たさは余り関係なく、10時半に食べたヨーグルトは7時から3時間半も常温に置いておいたけれど、その効果はなかったようなのだ。)

ということで、腹巻きを探すことにした。
最初、どこで売っているのか覚えていなくて、結局、Amazonで、腹巻きで検索したら、たくさん出てきた。
特に「ベストセラー」という印がついている「(グンゼ) GUNZE 愛情腹巻 綿リッチ リブ 男女兼用」というのが、値段も安く、圧倒的人気で良さそう。

でもね、実物を見ないで買うのは怖かったので、ライフ神田和泉町店には、グンゼの製品が沢山並んでいたのを思い出して見に行ってみた。
そうしたら、腹巻きに関してはグンゼのものがなく、プライベートブランドのものだけであった。
それでもよいか買ってしまおうかとも思ったのだが、サイズを計ってこなかったし、お店にもメジャーが置いてなかったので、計ってからにしようと、買うのをその時はやめた。
ただ、その時、やはり、実物を見て、サイズが色々あること、材質も、ウールのほか、綿が80%、60%のものとか、色々あることがわかった。

ま、ライフに見に行った経験を踏まえて、Amazonのグンゼの綿リッチを見ると、値段も一番安いし、評判も良いし、買うときのアドバイスもあって、なんだか、失敗しない気がして、大きめのサイズを注文をしてしまった。
(きゃ~、恥ずかしながらのLL 実際、ウエストは94とかではありません、念のため。どちらかというとヒップのサイズで選びました~。色は皆気に入らなかったので、黒)

d0063149_23475524.jpg
で、使ってみて、ゆったり締め付けない且つ大きすぎないし、綿95%なので、さらっとして、今の季節、ちょうど良い感じ。
(また、今晩は、梅雨寒みたいな気候だから、この腹巻きをつけて、しかも夏掛けなぞを掛けて眠るのが腸のためには良さそう)

で、最初につけて眠ったとき、あまりに具合が良かったので、朝起きてからも外さず、一日中、腹巻きをしたままでいた。

夜になって、ネットで「腹巻き 一日中」で検索すると、一日中腹巻きをすることに否定的な意見がほとんどであった、そんなことをすると、体が自ら温かくなろうと努力しなくなるから、最高でも、1日4~5時間しか使うなと書いてあった。
な~るほどとも、思ったのだけれど、ちょうど今日「カラダの不調が消える奇跡の「腹巻き健康法」」という本が図書館から借りられたのだ。
これを読むと、この筆者の石原新菜先生は、「24時間腹巻きをして、おまけにホッカイロを入れろ」とまで書いてある。
ま~、どちらが良いのか今のところわからず、どちらにしても、良いところ、悪いところありそう。(笑)

しかし、この本にもネットの腹巻きのページにもよく出てくるのが、「お腹は血液がとても多い場所で、血液は約45秒で体を一周するので、腹巻きでお腹を温めれば、温められた血液が全身を回るので、徐々に全身がポカポカしてくる。体温が1℃上がれば、代謝は12%上がり、免疫力は5~6倍になる」ということ。
糖尿病、高脂血症、肥満予防、ダイエット効果が期待できるらしい。

ふ~ん、私はどうしよう、良くわからないけれど、ダイエット効果が欲しいので、夜、どこも行かないで部屋に戻った時から朝まで、腹巻きをして、なるべく、代謝を上げて、ダイエット効果を狙おうかしら?(笑)

この石原新菜先生のご本、一番最後の章に「自然の腹巻きは腹筋」と書いてあって、「あ、そうか」と感心。
私は多分腹筋がないから、冷え性だし、腹筋がないから体幹がしっかりしないで、卓球が上達しないのだと実感。
冷え性の原因は、「体を冷やすから」だとか色々言われるが、究極、腹筋を鍛えればいいのだと納得した。(笑)
頑張れるものなら、頑張ろう!(笑)

(もう、1,2枚買いたいが、これは一枚864円で「あわせ買い対象」なので、単独だと3枚一度に買うか、何か他のものと組み合わせて2千円以上にしないと送料無料にならないのが不便。あ、でも、7/4までが安いらしい。)

[PR]
by mw17mw | 2018-06-15 23:55 | ダイエット・健康 | Comments(0)
ヨーグルトを、朝80gを冷凍バナナやイチゴと一緒に、夜120gはフラグトオリゴ糖15gとともに、合わせて一日200g食べるようにしても、何の効果もない日が続き、ちょっと途方に暮れ、仕方がないので、ネットで、「ヨーグルト 効果的に食べる」で検索したら、苦労している人が多いのか、色々なページが出てきて、その中の知恵も取り入れることにした。

「ヨーグルトを効果的に食べる時間やタイミング」などいろいろなページが出てきた。
ぱっと読むと、「夜9時に200gのヨーグルトを37~40度に温めて食べる」ことを推奨しているページが多いような気がするので、まずは、ぬるい程度の温度の200gのヨーグルトにフラクトオリゴ糖を入れたものを夜に食べたら、完璧ではないけれど、良い結果が出るようになった。

ここにきて、初めて、「ヨーグルトって、便秘に効くのだ!」と実感した。

話は飛ぶが、テレビで、お医者さんがヨーグルトの効果的な食べ方を解説している番組を見たら、例えば、朝食べるヨーグルトは眠る前に冷蔵庫から出して常温に置いておくと、乳酸菌の数が増えるので、冷蔵庫から出したまますぐに食べるより、断然乳酸菌の数が多いから、効果があるり、お勧めと言っていた。
冷たいままのヨーグルトを食べるのは、効果が薄くて、勿体ないのだって、ふむふむ、経験上納得。

素直な私はそれを真似て、冷蔵庫から80gのヨーグルトと冷凍バナナの輪切りをかき混ぜて、蓋つき容器に入れて常温で置いておき、朝食べたけれど、酸っぱ過ぎてまずくて食べられる味ではなかった。
ま~、ヨーグルトは常温とか、37~40度が効果的で、乳酸菌が相当増えているかも知れないが、あまりにまずかったら、続かないよね。
ということで、今、常温で何度までだったら、美味しいか研究中。(また、同時に、冷蔵庫から常温に移して何時間で何度になるかも)
冷蔵庫から出したばかりのヨーグルトはマイナス1度だったけれど、1時間常温で、途中、時々かき混ぜながら置いておくと、10度くらい、3時間半、かき混ぜないで置いておくと17度くらいだった。

話を戻して詳しく先ほどの話を解説すると、私は、思い切って、朝ヨーグルトをやめて、夜9時から10時の間に200gのヨーグルトをできるだけ常温にして、フラクトオリゴ糖を混ぜて、食べることにした。
10度から17度程度のヨーグルトなら大丈夫、一晩常温に置いておいたもの程は発酵が進んでいなくて、普通に美味しく食べられる。(ぬるくなると、液体ぽくなる)

そうしたら、初夏くらいの気温だった初めの2日は、見事、ヨーグルトが効いたのだ。(するっと効くのではなく、うんうんウエストをひねればという効き方)

でもね、3日目、雨が降って気温が下がり、テレビの天気予報が「昨日より10度も気温が下がっています」と言っていた気候に変わったら、翌朝、前日に同じ量同じやり方でヨーグルトを食べたのに、全く効果がなくなったのでびっくり。
その時は、何も考えずに、前日と同じように10度くらいのヨーグルト200gにフラグトオリゴ糖を15g入れたものを食べて、暑かった前の日までの寝巻と夜具で寝たら、全然効果がなかったのだ。
どう考えても、前日までと、気温しか、違った要素はないと思うのだ。

腹巻きがあれば、それで寒さをカバーできるけれど、その時は持っていなかったので、その次の夜から、タオルケットを下半身に巻いてから、ニトリの化学繊維綿の布団を掛けて眠った。
そうしたら、効果てきめんで、また、最初の初夏の陽気の日のように、ヨーグルトが腸に効いたことを実感できるようになった。

そうか、ヨーグルトで便秘を直そうと思ったら、それなりに色々な知識を持って食べないとうまく行かないことを実感した。

自分なりに考えた「ヨーグルトで便秘を直す方法」だが、

1.食べる量と時間は「一回で200g、できれば午後9時頃」を毎日
  冷蔵庫から出したばかりではなく、できるだけ常温に置いておいたものがベター。
  (冷蔵庫から出して何分とか何時間と決めるのは無理、その時の気温に左右されるから)
  多分、正しくは甘味をまるで入れない方が良いみたいだが、控えめにする必要はあるかもしれないが、無理をすることはないと私は思う。
  (私の場合はオリゴ糖を加えて食べているが、オリゴ糖なしで食べたら、効果があるのかないのかはやったことがないから、不明)

2.冷え性・隠れ冷え性の人は、眠るとき、気温が下がったら、寝巻や寝具を増やしたり、腹巻きを使うことをお勧め。(そうすることにより、便秘解消にも役に立つし、基礎代謝が上がるので、ダイエットの効き目もあるとのこと)

  腸は、乳酸菌の棲み処である大きな器で、乳酸菌が活躍しやすい温度の器かどうかは、大きな問題。

私は目立った冷え性の症状はなく、ただ、考えてみれば、ヨーグルトを食べても便秘解消に繋がる経験もなく、今回みたいに、気温が高めなら、ヨーグルトは腸に効くが、気温が低めの日には効かないということが発覚し、「そうか、私は隠れ冷え性なのだ」と自覚した。

と色々書いたが、もっと基本的なこと、どのヨーグルトが自分に合っているかなんて全然わかっていない。
もうちょっとで2週間食べ続けているビビタスが終わるから、その次、ほかのものに変えてみようかな?
(あ、今、画像を撮ったら、「ビビタス」ではなく「ビヒタス」が正しい名前だと知った。<笑>)


d0063149_22000557.jpg

[PR]
by mw17mw | 2018-06-14 22:03 | ダイエット・健康 | Comments(0)
今は、毎朝80gの冷凍果物入りのヨーグルトを楽しみで食べる他、夜にフラクトオリゴ糖15gとアマニ油5gをヨーグルト120gに混ぜて食べるようになった。
食べる時間は、食後少し落ち着いてからの午後8時半とか9時くらいかな?
何故かというと、何かで、消化機能は、午後10時~午前2時までが最高に働くゴールデンタイムとか、読んだ記憶があったので、やはり、10時に間に合うように腸内環境を整えるとしたら、やはり、9時くらいまでにヨーグルトとフラクトオリゴ糖をおなかに送り込むのが正しいと思えたのだ。

で、それは正解だったようで、確か、最初に2,3日はだめだったが、段々腸内環境が良くなったのか、その後はきちんきちんと、朝起きると、ちゃんと、それらの効果を感じるようになったのだ、ラッキー!(でも、それで万々歳かというと、体重には余り影響が出ず、ちょっとがっかり。)

そういう日々が続くと、お腹が軽いような気がしてまた自分の胃腸が正常なような気がして、気持ちが良かったのだけれど、一昨晩、借りてきたDVDを、食後に見だしたら、ついうっかり、午後9時くらいまでにヨーグルトを食べるのを忘れてしまい、眠る前の11時くらいに食べて眠ったのだけれど、朝、何の効果がなかったので、びっくり。

本当、この経験で、「え!ヨーグルトやオリゴ糖を食べる時間でそんなに効果が違うの?」と思った。
やはり、胃腸のゴールデンタイムを大切にする食べ方が良いのかも知れない。

それが、昨晩はいつもどおりに午後9時前に、オリゴ糖やヨーグルトを食べたら、今朝、腸が快調だったことには救われた。

面白いね~、ヨーグルトとかオリゴ糖の腸に対する効果って、少しは腸の中で毎日毎日積み重なるのかも知れないが、本当に最後新しいものを投入しないと最終的に効果ないようなのだ。

ただ、毎日必ずそんな早い時間にヨーグルトやオリゴ糖を摂れるとは限らないので、何か、スポット的に私を助けてくれるものを探してみようかなと思ったところ、炭水化物だけ抜く糖質制限ダイエットの大きな勘違い!ライザップで学んだ正しく痩せる方法という記事を見つけ、やはり、糖質制限で苦労するのは「便秘」ということで、「武田漢方便秘薬」の名前が...、これ、spot的に使うために買ってみようかな?

[PR]
by mw17mw | 2018-05-25 15:58 | ダイエット・健康 | Comments(0)

すき家の牛丼ライト

4月の終わりだったか、すき家で「牛丼ライト」をランチで食べてみた。
これは、何でも、ダイエットしている人向きに、すき家の牛丼からご飯を引いて、ご飯の代わりにお豆腐を入れているというもの。
糖質制限者にも良いかなと近隣の新御徒町店に初めて入った。

そもそもすき家の牛丼を食べたことのない私であったが、最終結論は、「お料理自体は結構美味しい、でも、お腹はいっぱいにならない」という感想であった。(だって、カロリー268kcalで、380円だもの)

丼の中は、一番底に、お豆腐一丁が寝そべっていて、その上にキャベツ・人参の細切りにコーンの粒のサラダがのり、多分、ポン酢がかかっていて、その上に、甘辛く煮た牛肉と玉ねぎが乗っている。(ブロッコリーも入っていたかも)

d0063149_16064393.jpg
これを三位一体一度に食べると、色々な味、色々な食感で結構美味しいのだ、成功している。
正直な話、こういうお豆腐の食べ方があったんだと、新鮮なアイディアに感じた。
(麻婆豆腐を生のお豆腐にかけてどうするのだとは思ったけれど、例えば、麻婆豆腐とか麻婆茄子を生のお豆腐にかけて、キャベツのサラダに添えるのもよいかもと頭に浮かんだ)
お料理としては気に入ったけれど、でも、食べ終わった後、お腹がいっぱいにならないというのが正直な感想。
また、糖質制限をしているものとしては、コーンの粒とか玉ねぎとか、できれば、人参も不要と思う。
ただ、生のお豆腐に直接牛丼の頭がかかっているより、間にキャベツをはじめとするポン酢サラダが間を繋いでいる方がきっと美味しいだろうと思った。
後、どうすれば、お腹に溜まるようになるかというと、お豆腐を生揚げにするとか?お豆腐を2丁にするとかくらいしか、頭に浮かばない。

この牛丼ライトは、確か、お漬物もお味噌汁もつかなかったので、あさりのお味噌汁をつけてみた。(お漬物は、ご飯がないので不要)
あさりのお味噌汁は、やたらに大きなお椀に出て来てびっくりしたが、お椀の大きさに負けず、あさりの大きな殻が沢山入っていた。

こういう糖質制限の人に向いていると聞いているメニューは、他に「リンガーハット」の「野菜たっぷり食べるスープ」という長崎ちゃんぽんから麺を抜いたメニューがあるらしい。(ちゃんぽんは、通常は麺が200gだけれど、麺を150gまで減らしたものはあるみたい、麺50gとか100gのメニューがあったらいいのに)
今度、これを食べてみよう。

[PR]
by mw17mw | 2018-05-21 16:08 | ダイエット・健康 | Comments(0)