人気ブログランキング |

天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

2019年 07月 12日 ( 1 )

昨日の夕方、用から帰ると、自分の部屋の前に花束が置いてあった。
誰からかと思ったら、獣医さんのところから、そうか、朝、使い終わった注射器とか持って行った時に(自分では捨てては行けないのがルールらしい)ニャンコが亡くなったことを話したからか。

とてもきれいなお花で、何と、浅草橋の花楽堂(はならくどう)のもの。

d0063149_10180531.jpg
花楽堂って、一見、木造家屋の冴えないお店なのだが、花の種類は多いし、絶対高いお店。
この花楽堂さんができたころか、何かで一度だけ買ったのかな?その時、ご店主と話したら、銀座のバーなぞに顧客が多くて、お店が締まっている時は、そういうお店の花を生けに行っていると言っていたのかな?
だからか、揃っているお花は珍しいものが多くて、高いので、それ以来近づいていなかった。

それにしても、またまた、名前がわかるのが、真ん中のカーネーション、左上のバラ、それにカスミソウくらい。
青い花は、その前に垂れ下がっている白いつぼみの茎についているものみたい。
左下の5枚の花弁の白い花は、もっと細長いつぼみの茎についているもので、これも名前がわからず、また、緑色の丸い実をつけたものもわからず。
わかる方、教えてください。
d0063149_10180531.jpg
わ、にゃんちゃん、最初で最後にいただいたお花が花楽堂なんて、すごいね~。
我が家の近所で、格好良い花束を作ってくれそうなのは、この花楽堂さんか、蔵前のcometecomeだものね。
私も実は昨日の朝から、白い花を買わなくてはいけないと思いながら、結局、ずっと忘れて、買えてなかったのだ。
良かった~、安物の花を無理矢理買わなくて。(笑)

昨晩から、枕花として飾っている。
3時頃になったら、摘んで、段ボールの棺に入れて、回向院に持っていくつもり。

にゃんちゃんに、「冗談やめて、起きなよ」と言っても無反応が淋しい。

by mw17mw | 2019-07-12 10:25 | | Comments(4)