人気ブログランキング |

天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

2019年 07月 06日 ( 1 )

場所は、国際通り沿い、田原町から歩いて行って、菊水通の角にある太鼓館を通り過ぎると、紅鶴というパンケーキで成功したカフェがあって、その隣。
ここは、この数年で、3店めか4店目のオーナーチェンジ?
富山ブラックというラーメン屋に入ろうと思っていたら、やめてしまい、その次の三好というラーメン屋は食指が動かないでいたら、やめてしまい、この度「北海道ラーメンひむろ」というチェーン店が入り、最近、オープンした。

d0063149_14363246.jpg

昨日は涼しかったし、先日食べた松坂屋の北海道展で食べた味噌ラーメンが、生味噌っぽくて好みの味だったこと、また、FBで見たこちらの味噌ラーメンの画像に四角いバターが一切れ乗っていて、美味しそうに見えたので、行ってみた。

札幌という名前の味噌ラーメンが780円、旭川が醤油ラーメン、函館が塩ラーメンで680円なのだって。

d0063149_14363690.jpg
ということで、味噌ラーメンを取ってみた。
勿論食券制でまず食券を買ってから、案内された席に着く。
席の前には、醤油、お酢、ラー油の他、一味唐辛子やおろしにんにく、ブラックぺパーが並ぶ。

結構早く着丼。
その時に、あ、そうか、デフォルトでは、バターが入っていないことに気づく。
具は、大きなチャーシュー、メンマ、葱、若布、もやしくらいかな?

d0063149_14364361.jpg
あ、そうか、バターはトッピングなのね、と目の前のメニューを見るとみな100円。
好きに付け加えたら、バターにコーンに煮玉子かな?と思いながらも、目の前のただのおろしにんにくを加えて我慢。(笑)
(隣の人が取った煮玉子はちゃんと2つに割ってあって、美味しそうな煮具合だった。)
餃子は300円とのこと、これは安いけれど、どんなものでしょうね。

d0063149_14364085.jpg
食べてみると、麺は、いかにも札幌ラーメンという太麺でちょっと縮れているもの、文句なし。
チャーシューを初めとする具も美味しかった。
で、味噌スープはというと、生ぽくなくて、マイルドな味わい。
もしかして、牛乳とか、練りごまを混ぜている味噌スープではないかと思った。
それ自体は美味しいというか、不味くないのだが、私が求めている「北海道らしい味噌ラーメンのスープ」とは方向が違っていた。
このマイルドな味噌のスープを味わいながら、「5月に食べた松坂屋の北海道展の味噌ラーメンみたいなラーメンが好みだ」と強く思った私であった。(笑)(麺's 菜ヶ蔵というお店)

一種類しか食べていないで決めつけるのは悪いみたい、ま、マイルドが好きな人向け、悪くない。

by mw17mw | 2019-07-06 15:04 | 合羽橋の食と飲食店 | Comments(0)