人気ブログランキング |

天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

2019年 07月 05日 ( 1 )

うちのニャンコなのだが、この2,3日、病院に連れて行くときに使うバッグを置いておくと、自らその中に入って、そこでくつろいだり、私を探したりする。
今までバッグに入れられるのを拒否して逃げ回っていたのに、一体、どうしたのだろうと思う。
これって、猫が「具合が悪い」とか「病院に連れて行って」と言葉で言えないからすることで、本当に体調が悪くて、私に「お医者に行きたいの」とアピールしているのだろうか?(ま、当然ながら、昨日も今日も連れて行った、今日は、夕方まで病院で点滴中)
何だか、傍目には良くわからないが、体調が一段低下したのだろうか?悲しい。(また、やはり、うちのニャンちゃんは頭が良いし、コミュニケーション能力の高い猫だと思った)

ーーー本題です---

最近、近所を自転車で走っていて見つけたものを3つ

<浅草寿司屋通りの入山煎餅跡>
惜しまれながら廃業してしまった入山煎餅、その跡をどうするのかなと思っていたら、何だか、きれいになっていた。
何を売っているのだろうと近づいてみると、だるまさんとその衣装(巾着)のよう。
誰が買うのだろうか?外国人客?
私としては、お煎餅の方が良い。

d0063149_14581237.jpg
d0063149_14581511.jpg
<台東区寿に相撲部屋が>
場所は国際通りを渡ってサイゼリヤの近所。(部屋の地図を参考にしてください)
台東区にある相撲部屋は橋場の千賀ノ浦部屋だけかと思ったら、西岩部屋ができていた、ここだったら、両国に近いし、行きやすい。
2週間くらい前に前を通って、見つけたのだが、午前中だったせいか、稽古場らしきところから、鉄砲というのか、胸を手ではたく音がしていた。(HPを良く読んだら、東京にいる本場所以外の午前中は、誰でも稽古見学ができるみたい。千賀ノ浦部屋は入口に「練習を一般公開していません」と紙が貼ってあった。)

d0063149_14582006.jpg

<浅草橋の育英小学校横の東西の道の反対側にあるcafe&Bar>
何だか、「うそのたばこ店」というカフェ&バーがあった。
店内にはたばこらしきものが並んでいる、また、表の看板にはランチメニューが書いてあって、ちゃんとしたカフェのよう、でも「うそのたばこ店って、何?」と素朴に思う。
家に帰って、検索してみたら、「うそのたばこ店」という名前のトランプカフェのよう。(笑)
「常時150種類以上のトランプを取り揃え、マジシャン、カーディストリー、ポーカープレイヤーや、トランプを初めて買う人まで、だれもが気軽にトランプと触れ合える場所を目指しています」とのこと。
言われてみれば、箱に入ったたばこは、箱に入ったトランプと似ているかも。
そんなにトランプが好きな人っているものか、不思議だけれど、ずっと続いてほしい。
(この場所、以前、松の実とかいう名前の和食屋さんがあったところ?)
私?そんなトランプ好きではないから、入れないかも。(笑)

d0063149_14582435.jpg
その他、小さな外国人用のホテルが結構できていて、そこの1階にカフェになっていて、ランチを出している場合が多い。
こういうところの料理って美味しいのだろうか?外れるのが怖くて、近寄らないでいる。(笑)

by mw17mw | 2019-07-05 15:16 | 日常生活 | Comments(0)