人気ブログランキング |

天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

2019年 07月 04日 ( 1 )

載せるのが遅くなったが、もう10日くらい前に、ブーランジェリー・ジャンゴでパンを買ってみた。(と言いながら、その前にも行ったのだが、時間が悪かったみたいで、殆ど売れ筋のパンが売り切れであった)

10日前は、まだ、お総菜パンというのかサンドイッチというのか、美味しそうな具材を挟んだパンが冷蔵ショーケースにまだ残っていた。
お値段は、皆、450~470円くらい、見た感じ、ランチには一つでは足りないだろうと思うと、2つ買って1000円だなと思うと、美味しそうなのだけれど、手が出なかった。(でも、実際は、一つ食べれば、味も良いだろうから、満足するのかも)

d0063149_21510094.jpg
上の冷蔵ショーケースは、自分で取ることができるのだが...
穂よんふぉのパンは、ショーケースの向こうにいる店員さんに、「あれとこれとそれ」とか、注文して取ってもらうやり方。
d0063149_21505700.jpg
(わたし的には、やはり、トレイを持って、一人であ~だこ~だ迷いながらパンを選ぶ形式の方が好きだと思った。
この「店員さんに注文して取ってもらう」形式だと、本当に心が決まってから出ないと注文できないし、自分の後に数人お客がいると思うと、ゆっくりしていては悪いと思ってしまう)

買ったパンは、安いものばかり。(笑)
左は、フォカッチャに、プチトマトとかオリーブがちりばめられたもの、右は、バゲットにハムを挟んで焼いたものだったか。

フォカッチャは、美味しいけれど、例えば、タバスコをふったら味が締まったかと思ってしまった、そういう意味では、最後まとまっていなかったという言い方もできるのかな?
バゲットの方は味がある生地で美味しかった。

d0063149_21510470.jpg
質は良いと思うのだが、自分でトレイに取れないやり方がちょっと嫌かなと思うのは、私だけみたいで、お店は混んでいるし、食べログにもそのことに文句をいう人はいないみたい。

(パッと見たところ、このお店はサンドイッチが売り切れてしまうと、色味のない茶色いパンばかり並んでいるように見えてしまう、その点、ビーバーブレッドの方が色味的には陳列が上手と思う。)

聞いた話では、浜町界隈、今、遷宮の時に水天宮の仮神宮が作られた跡地にホテルが建設されていて、ほぼ出来上がっているのだが、そこの一階にも新しいパン屋ができるという情報を聞いた。

最近、浜町・東日本橋界隈は、着々と実力派、しかも高級なパン屋さんが進出していて、パンに恵まれた地域になりつつある。

by mw17mw | 2019-07-04 22:12 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)