人気ブログランキング |

天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

2019年 06月 07日 ( 1 )

先日、ブログに書いたように、ニャンコの病状が一段と悪化した気がして、水曜日の朝に病院に運び、ずっと二泊三日で点滴治療をしてもらっている。
その間、心配だったけれど、結局、肝臓や貧血の数値は悪くはなっていないし、足りなかったカリウムは補えたのだけれど、昨日の時点では、脱水症状が中々良くならなくて、そのせいか、食欲が起きず、自らご飯を食べようとしないから、点滴治療をやめられないとのこと。
で、木曜日から点滴の薬を違うものに換えて点滴を続けることになったのだが、木曜日の夜から、食べ物を出すと、匂いを嗅ぐしぐさをすることから始まり、今朝は少しではあるが、自分の口からえさを食べるようになったとのこと、お~、ほっとした!
これで、お医者さんから、明日くらいには退院と言われたが、しかし、病気が腎炎なので、治ったり良くなったりしたわけではないので、これからが大変らしい、夕方、お医者さんと相談する予定。

---本題です---

ケイトさんご推薦のS&Bの「噂の名店シリーズ」エリックサウスの「南インド風チキンカレー」ハウス食品「選ばれし名店」シリーズの今話題の魯珈の「芳醇チキンカレー」というレトルトパックを買って来て食べてみた。

この2つが「レトルトくさくない美味しいカレー」であることは食べれば、すぐわかったが、食べ終わると、「美味しかった~」で終わって、どんな味だか鮮明には頭に残らなかった。
しかし、生意気にも「どういう風に美味しいのか」書きたくなって、再度買って来て食べたものの結果は似たようなもの、そもそも、私のような色々なカレーを食べていない者にはできなくて当然なことなのかも知れない、だから、ニャンコが一時的にしろ落ち着いたので、素直にわかったことだけをばご報告しようと思う。

両方とも、電子レンジやお湯で温めて食べると、確かに従来のレトルトパックのカレーとは全く違って、レトルトパックのカレーにつきものの独特の味とか風味が鼻についたが、この2つは、確かにそれがなくて、美味しくてするする食べてしまう。

普通の辛さのカレーが食べられる人、トマト味のカレーが好きな人には両方ともお勧めだし、食べ比べると面白いと思う。

魯珈の斎藤絵理さんは、長らくエリックサウスで働いていたとのことだったが、エリックサウスのカレーとは同じような材料を使いながら、全く別のおいしさのカレーを作っていたところが見事。

<エリックサウスの南インド風チキンカレー>
こちらの方が南インド料理店やデリーなぞで食べるトマト味のチキンカレーの味を踏襲しており、「あ、インドカレーのお店のカレーと同じだ、美味しい」と思える。(私は、エリックサウスは行ったことがないので、その点は良くわからないのだが)
所謂名店のトマト味のカレーという感じで、違和感なしでするする食べてしまう。
辛さは、中辛で私にとってはちょうど良い辛さ。
こちらのカレーは箱にどんな香辛料を使ったか書いていないが、このページの真ん中くらいに、香辛料が書いてあった。
これを見ながら、食べれば、この複雑な味がどんな香辛料が組み合わさって出来上がるのか、わかるかも知れない。(笑)

d0063149_18381800.jpg
d0063149_18382839.jpg
<魯珈の芳醇チキンカレー>
こちらは、中辛ではなく、辛口とか、普通と言う感じの辛さと思う。
また、一度目は、食べた途端、カレーではないみたいな味と思ったが、二度目に食べた時はやはり、カレーの味に感じた。(私がいい加減?)
こちらもトマト、炒め玉ねぎなぞを煮込んだカレーなのだが、エリックサウスに比べて、トマトや玉ねぎの切り方が大きいのか、食べていると、「あ、トマトを噛んだ」「炒め玉ねぎを噛んだ」みたいに、素材の味を一つひとつ感じることができる。
エリックサウスはもっと全てを細かく切って全てをよ~く混ぜて、均一化したカレーに仕上げている。
その「あ、トマトだ」とか「玉ねぎが入っている」とわかったうえで、その後、他のソースと混じった味になるので、魯珈の方が食べていて楽しいかも。

また、こちらの方は、箱に香辛料を含む原材料が印刷されているし、ハウス食品の「選ばれし人気店 魯珈」のページに、「クローブやシナモンの香り高いスパイス」と書いてあるので、それを見ながら、食べると、「そうか、この苦みはクローブ、爽やか風味は、きっとシナモンと生姜では?」とかわかるような気がして楽しい。(シナモンは良くお菓子なぞで食べるから味がわかっている、クローブは先日コメントでクローブの苦さをケイトさんから指摘していただいたので、このカレーはクローブの苦さかな?と思える)

d0063149_18382347.jpg
d0063149_18383183.jpg
両方とも食べてみる価値があると思う。

長くなったので、まだ、書きたいことはあるけれど、また、明日。


by mw17mw | 2019-06-07 13:59 | 食材・食材のお店 | Comments(2)