人気ブログランキング |

天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

2019年 06月 06日 ( 1 )

ミルクフランスをきっかけに、コンビニのミルクフランスをどれにしようか考えてみたり、人に「どこのミルクフランスが美味しい?」と聞いたりしている。
(でも、いとぱん以来買っていないのは、コンビニのミルクフランスのパンがいとぱんに比べてソフト過ぎるような気がするのと、結構カロリーが高いパンだし、2日続けては食べる気がしないから。)

鳥越のティアナックでミルクフランスの話をしたら、ティアナックさんでもたまにイアナックのミルクフランスが並ぶこともあるし、ティアナックのお姉さんは、馬喰横山の「ビーバーブレッド」のミルクフランスが美味しいと教えてくれた。(これも値段を見たら、270円とのこと、ミルクフランスに270円出して、不味かったら、許せない。(笑))

え、「ビーバーブレッド」って初めて聞く名前、そんなパン屋さんが2017年に馬喰横山の路地裏にできていたのだと驚く、知らなんだ、知らなんだ。
(それにしても、最近、雨後の筍のように、我が家の近隣よりちょっと遠めのところに新しい本格的パン屋さんが増えているのにも驚く。)
しかも、そのお店は、レカンのパン部門でチーフであった人が始めたお店とのことで、ネットでググると人気のお店のよう。

そりゃあ、一度行かねばねと思っていたのだが、ぐたっとしているにゃんこを病院に預けた後、家に戻ってじっと考えるとにゃんこのことを考えそう、それが嫌で、そのまま、自転車で10分か15分のそのお店を探しに行ってみた。

このお店の場所を地図で確認すると、しょっちゅう、その近隣を自転車で走り回っているはずなのだけれど、どうも、そのお店のある通りだけはどういうわけか、走らなかったみたい。

場所は、江戸通りから行くと、鞍掛橋という信号があるのだが、そこを隅田川の方にわたって、そこに細長いブロックがあるのだけれど、その左側をずずっと進むのだ、そうすると、みずほ銀行の横山町支店があり、その前を通り過ぎて、2,3ブロック先に進むと、角地にパン屋さんらしきものが見えてくる。

大通りにも面していないし、路地裏にある地味めのパン屋さんであった。
小さなお店らしく、入口に「6人以上の人は入らないでください」とか書いてあった。
中にお客が6人いる場合は、一人買い物が終わって出るまで、外で待つシステムのよう。

d0063149_15101258.jpg
東日本橋のパン屋『ビーバーブレッド』で出会ったユニークでリッチな日本風パンに店内の様子やパンの種類が詳しく載っている。

店先やビニール袋に印刷されたビーバーの絵が可愛い。

d0063149_15134559.jpg
私が行ったのは、9時過ぎくらいでお店は開いていたけれど、まだ、焼きあがらない商品も多いのか、ハードなパンは少な目、バゲットもなかった。
「ミルクフランスが美味しいと聞いてきたのですが」とお店の人に話すと、「10時過ぎが焼き上がりです」とのことであった。

素敵な本格的なパンもあったけれど、クリームパンとか、あんぱんなぞの菓子パンやお総菜パンも楽しんで作っているもよう。
ミルクフランスはなかったけれど、「明太子フランス」があったので、それ(280円)と、チャバタを売っているのが珍しく思えたのでチャバタ(200円)、それにクリームパン(220円)をお買い上げ。


d0063149_15102202.jpg

家に帰って食べてみると、何でもかんでも上品。
クリームパンは、中のカスタードクリームとかパン自体、凄く上品でびっくり。
また、明太子フランスの明太子の味が良く、何て言うのか、明太子なぞ、どこのものを食べても化学調味料っぽい味がするのが当たり前なのに、こちらの明太子はそういう化学調味料っぽい味がしないのでびっくり。(このお店のInstaだったか何かで、海苔を使っているパンがあったが、その海苔が、合羽橋にできたぬま田海苔店のものだったからびっくり、あそこは、一帖2千円が最低値段だもの)
さすが、レカン、間違いない品質のもので丁寧にパンを作っている感じがヒシヒシ。(お店のFBはこちら

チャバタは、20年くらい前にバイトしていたレストランで使っていたので、懐かしくて買った、それと似ているかどうか、全然わからず。
買った日に食べたら、素朴な味で美味しかった、2日目はちょっと落ちた感じ?

今後、わざわざ行かないかも知れないが、私が人形町や築地に行くときの通ろうと思えば、通ることが可能な道沿いにあり、しかも、土日営業しているので、そのついでに、寄ってみたい。
(総武線の馬喰町、新宿線の馬喰横山、浅草線の東日本橋以外、日比谷線の小伝馬町からも歩ける場所)


by mw17mw | 2019-06-06 15:33 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)