人気ブログランキング |

天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

2019年 06月 05日 ( 1 )

実は、うちのニャンコさん、一昨日の明け方から様子がおかしく、いつもの「ニャー」という啼き方ではなく、どこか突っかかるような高い鳴き声で、明け方に沢山啼いていた。寝ながらその鳴き声を聞いていると、ニャンコは時々吐いていたのだが、吐くに至る前に、変な声でなくのだが、その鳴き声に似ていた、きっと胃腸がムカムカしているのではと想像できた。
ご飯も1日以上何も食べないし、今朝、お医者さんに運び込んで、そちらでも様子を見てもらった。(というのは、一昨日は病院で元気だったから)
そして、夕方結果を聞きに行くとき、本当に気が重たかった。
どう考えてもニャンコは一段病状が悪化しているし、引導渡されたらいやだな、そうなったらどうしよう?と思いながらお医者に迎えに行ったのだけれど、最新の検査の結果、肝臓とか貧血の数値は悪くなっていないので、致命的なその2つが不調の原因ではないことがわかって、それ以外の原因を治すために、今日は、24時間入院して点滴治療となった。(今まで、一日置きに日帰り入院で、点滴を打っていたので、24時間入院は初めて)

(夕方、ほんのちょっと面会してきたが、何だか慣れない環境で点滴をするせいとご飯を食べていないので、見るからに疲れている感じだった。にゃんこの点滴って、四肢を結わいてするのかと思ったら、細長いチューブのついた針を取れないように前足にセットして、点滴を行うので、ケージの中を歩くのも自由なのだって。)

それで、今日はニャンコが我が家にいないで淋しいはずなのだが、もしかしたら、助からないと思っていた緊張感が解けたせいで、どっと疲れが出てしまった。(笑)
これで、安心なわけではなく、明日また、病状を電話で連絡するからと言われて帰って来た。
ニャンコもどうしているかな?全く見ず知らずのところでケージに入れられて、ふてくされているかしらね?

でも、とにもかくにも、致命的な病状悪化でなくて、本当に良かった!(いつかその時が来るという覚悟はしなくてはね)

---本題です---

先日、国際博物館の常設展無料の日に、東博と西美に行って、色々見てきた。

まずは、東博のお弁当を試してみた。
どれも、味が想像がつくようなものなので、1188円の四季折々という炊き込みご飯のお弁当を買ってみた。

d0063149_22071760.jpg

ま、味付けは確かに薄味の京都風、でも、別に美味しくも不味くもなく、駅弁程度かな?
東博の中のレストランは、二つあって両方ともホテルオークラが営業しているけれど、高いし、魅力がない。
キッチンカーも、その時は、何とか焼きそばの自動車とコーヒーにホットドッグか何かの自動車で、食指が動かなかった。
(また、このキッチンカーのスケジュールも公表されていないから、当たったらラッキー的な使い方しかできないみたい)
そういうとき、他はと言うと、このお弁当しか売っていない。悪くないけれど、良くもない。
しかし、ホテルオークラよりはリーズナブル。
それより、お気に入りの美味しいお弁当と飲み物を外で調達してから博物館に入って、飲食可能のコーナーで食べるのが一番かも。

d0063149_22072282.jpg

何でも、大きな展示のあるときにしか、鶴屋吉信の売店やそこでたん熊北店のお弁当を売ることはないとのこと。
売っている場所は、平成館一階の大講堂で、下の画像からすると、一番奥は衝立が立っていて、その奥に自動販売機と立ちながら食べるスペースがあった。
その先に、鶴屋吉信の売店があり、そこで鶴屋吉信のお菓子とたん熊さんのお弁当を販売している。
その前と横に、テーブルと椅子が置いてあり、その売店で買ったものをそこで食べることができる。(勿論、家から持ってきたお茶とか自販機で買った飲み物は飲めるみたい)

入口に近いソファは、鶴屋吉信のものを買わなくても利用可能みたい。
確か、外からとか、家からのお弁当をそこで食べることも可能。
その他、本館地下にも、飲食可能な椅子が結構あるので、外から気に入ったお弁当を持って博物館に行くのが良いかも。

d0063149_22072682.jpg

飲食は不可だけれど、東博全体には、休憩するソファとか、様々な場所に用意されていて、とても良い環境。
ただ、どうしても展示物の近くのソファは照明が暗いので、本を読むのは無理。

下の画像の上は、私の好きな、平成館の考古学室の前の平成館に向かう通路にあるソファ、2人用のゆったりしたソファが8つあるし、照明も明るく天井も高く気持ちが良い。
こちらは、結構、空いている時があって、座れるチャンスあり。

下の画像は、その通路の行き止まりにある東博のお庭が見えるコーナー、ここも柱に沿ってソファが何個だろう、4つくらいあるけれど、ここは人気があって、中々座れない。
d0063149_22073030.jpg

by mw17mw | 2019-06-05 22:38 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)