人気ブログランキング |

天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

2019年 05月 30日 ( 1 )

先週、観音裏の徳太楼さんでおみやげを買う用があったので、そのついでに、私が週一で観音裏に行く火曜日が定休のミセスデンジャー(Mrs.Danger)に金曜日に行ってきた。

場所は、観音裏の「浅草四」という郵便局の路地を挟んだ東側。(かりんとうの小桜と同じ路地のちょっと北側?)
隣は、「豆花大王」という台湾スイーツのお店だからか、Mrs,Dangerは、メニューをカラフルにしたり、女性の関心が集まるように頑張っているようだが、せっかくカラフルなメニューに惹かれてメニューを細かく見に来た人が、「ステーキとハンバーグ」中心のお店とわかると、隣のスイーツの豆花大王の方に行ってしまうみたい。(笑)
私がミセスデンジャーにいる間、結局、前からいた客、後から入って来た客は、皆男性だった。
(女性の場合、本当の肉好きはこのお店に入るにしろ、3,4人グループだったら、誰か一人くらい、「お肉とか、脂こいものはちょっと」という人がいるから、お肉レストランにグループで入ることは難しい)

d0063149_16301365.jpg
こちらがランチメニュー。
このお店、フロアが若い男性で、奥のカウンター越しの厨房らしきところで料理している人が中年の女性であった。
「このお店、名前からすると、女子プロレスラーのお店?」と聞いたら、全然違うのだって。
何でも、浅草寺裏にあるミスターデンジャーは、立花のミスターデンジャーのフランチャンジーで営業権利を買って、支店として、営業しているのだけれど、その経営者が、このフロアの男性のお母さんとのこと。(だから、浅草寺裏のミスターデンジャーは、プロレスラーがいるわけではないみたい)
で、この度、その浅草寺裏のミスターデンジャーのお母さんの息子が、観音裏にミスターデンジャーの親戚筋とのことで、お母さんつながりで「ミセスデンジャー」という名前で、ハンバーグとステーキのお店を開いたのだって。

d0063149_16301632.jpg

こちらが私の頼んだ「マウンテンおろし和風ハンバーグ」180g、汁物(お味噌汁かどうかは忘れてしまった)とサラダとご飯つき。
でもね、このお店、味付けのセンスがとても良かった、サラダのドレッシングとか、付け合わせの野菜の味付け、ご飯も美味しかったし、きっと、遠くに見えた調理の女性がいる限り、美味しいお店だと思った。
また、フロアの経営者のお兄さんも張り切って頑張っていて、好印象。

d0063149_16302098.jpg
マウント和風ハンバーグのマウントというのは、大根おろしがマウンテン風に大盛にしたからみたい。(笑)
ハンバーグも大根おろしの盛りには負けるけれど、そこそこの厚さだったし、ポン酢とダイコンおろしで食べる、多分、豚と牛の合いびき、普通にパン粉・玉ねぎのみじん切りなどが入ったハンバーグと思うが、美味しかった。

d0063149_16302466.jpg
まだ、開店したばかりで、お昼に満席と言うわけには行かないみたいだが、ボチボチ、お肉大好き男子が入って来た。
是非、頑張ってほしい。(このお店、火曜定休なので、今後は中々行けない)

by mw17mw | 2019-05-30 17:35 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)