人気ブログランキング |

天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

2019年 05月 15日 ( 1 )

昨日、浅草で、浅草界隈に詳しい知り合いに「浅草でお昼に高くないステーキを食べるとしたら、どこがいいですか?」と聞いたら、「手早く一人で食べるのなら、いきなりステーキ、もし、お弁当で良ければ、ほっともっとのステーキ弁当で、おかずが沢山ついてくるやつが一番推薦できる」とのこと。
ご飯の上に焼いてたれがついたステーキがまんべんなく広げられ、それはそれで美味しいのに、それとは別に、エビフライとか、から揚げとかおかずが沢山ついてきて、本当に幸せなお弁当」とのこと。
ふむふむ、それは興味あり。
何でも、それ一食で2日分のカロリーがあるので、買ってきたら、2日に分けて食べなくては恐ろしいお弁当とのアドバイスあり。(笑)

実は、私が知りたかった浅草界隈のお店の情報は、言問い通り添いの浅草寺側の路地にある「ミスターデンジャー」とかいうステーキ屋さん。
詳しいことは知らないが、たまに、台東区民中心浅草情報のFBで褒められていて、一度入りたいと思いながら、褒めるのが、男性ばかりで、ちょっと違和感を感じていた。

その人に「デンジャーは?」と聞いたら、「あそこは、すごくお腹が空いている時に行くのが一番のお勧め」
どうしてかと言うと、他のお店では出さないような赤身の固いお肉を、店主の元プロレスラーの人が腕力で柔らかくしてステーキ肉にしているとか。
え、本当?
その人曰く、「結構、元プロレスラー、力士が引退後、体力で肉を柔らかくして経営しているステーキ屋は世の中に沢山できている」とのこと。
そんな世界があるなんて、全然知らなんだ~。

その他、その会話から、ほっともっとでステーキで検索したけれど、今、販売していないみたい、その人曰く、「ステーキ弁当にそれだけのおかずがつくと、千円近い値段だから、全てのお店には置いてないのでは?」とのこと、その言葉を信じたわけではないが、家の近所にほっともっとがあるから、帰りに寄ってみるおとにした。

一人になると、まずは、観音様の裏手にあるデンジャーに行くだけは行ってみようと近づくと、店の前に貼ってあるポスターに驚く。
本当だ、店主が「デンジャー・松村」で、そのリング上でのスタイルの写真が飾ってあり、だから、お店の名前がミスターデンジャーという名前なのだということがわかった。
ただ、本店が「ミスターデンジャー立花店」と書いてあるから、この浅草店には、元プロレスラーの人がいるかどうかは不明と思った。
それにしても、何度か、このポスターの前を自転車で通った覚えがあるのだけれど、プロレスラーとステーキ屋さんにまさか関係があるとは一度も考えなかった。

d0063149_16113178.jpg
他のポスターを見ると、150gで、単品1350円、セットで1500円がランチの値段みたい。
もうちょっと色々調べてから、このお店に入ることに決めた。

d0063149_16113493.jpg
その後、チャリで浅草通りから清州橋通りに出て、白鴎高校西という信号のところにあるほっともっとに行ってみたら、現在改装中の工事が伸びていてまだ休んでいるとのこと。(と書いてあったが、工事している様子は全くなかった。)

仕方がないので、そのまま直進し、浅草橋近くの柳通りを左折してみずほ銀行の方に入っていくと、江戸通りに出る手前に営業していることが明らかなほっともっとがあるので、そこで聞いてみた。
そうしたら、「豚ステーキなんだら」というおかずが沢山ついたステーキ弁当は終売、牛のステーキなんだらはそれよりずっと前に終売していると言われ、がっくり!

だいたい、自転車に乗る前に、いきなりステーキは、雷門店がいつも行列ができているから行きたくないので、ほっともっとにお弁当がなかったら、浅草橋店に行こうと思っていたのだが、もうすぐ浅草橋店というところに着いたら、もうそれ以上我慢できなくて、ほっともっとの浅草橋の近所にある夕煙という鉄板焼き屋さんでランチを食べることにした。
こちらは、180gの和牛肉のランチセットで1080円(税込み)、多分、いきなりステーキより安いと思ったのだ。
d0063149_16114682.jpg
どうも、この和牛赤身ステーキは、ステーキと言う一枚肉にはなっていなくて、きっと、その前の晩、ステーキ肉を形よく整えたときの端切れだと思うのだけれど、そのせいか、数量限定。
私が1時過ぎにお店に入ったら、「和牛赤身ステーキは後一人分しかなくて、今、6人さんが入って、メニューを決めている最中。その人たちが、和牛を取らなければ食べられます」と言われ、待ったら、無事、先客たちは和牛を取らなかったので、私は食べられることになった。
(お腹が空いていたせいか、注意力散漫で、「ご飯半分」とか「ご飯少な目」というのを忘れて、どんぶり飯一杯食べてしまった。)
出てきたのは下の画像だが、その前にサラダがついた。(お腹が空いていたので、ついサラダ全て食べてしまった。)

d0063149_16114802.jpg

和牛としてどうかと言えば、上でもなく下でもなく、でもちゃんと和牛の味のするお肉で、たれも美味しく、コスパも安心だし、満足して帰って来た。
(きっといきなりステーキのランチより安いか同等?)

わ~、そのうち、人間の腕力で柔らかくしたステーキ、食べてみようっと。

by mw17mw | 2019-05-15 16:40 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)