人気ブログランキング |

天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

2019年 05月 14日 ( 1 )

餃子には酢コショウ

何だか、もしかしたら、皆知っている話題かも知れないが、餃子つながりで、遅ればせながら書く。

---本題です---

4月に、生涯学習センターで台東区の催し物に出た後、どこかで、お茶するか、ちょっと一杯ということになった。
時間は、まだ3時、この時のメンバーは、最近知り合った人たちなのだが、3時くらいから喫茶店で時間をつぶし、5時近くに飲めるカフェなぞに移動することが多い。
そうすると、同じメンバーで6時間くらいずっとしゃべるタイプなのだ。

でも、今回は、そうだ、生涯学習センターの2階にあるバーミヤンに行けば、ドリンクバーもあるし、ビールも中華もあるし、ここでお茶でもビールでも好きなものを飲むのが一番良いだろうとなった。

で、その時に、比較的若い女性が、餃子を頼むとき、「こうやると美味しいわよ」と、「酢コショウ」を教えてくれた。
小皿にお酢を入れてその上から大量のブラックペッパーの粉を入れるだけ。
これを餃子のたれとして食べると、確かにさっぱりして美味しい。
普通の醤油・酢・ラー油の酢醤油より、餃子の具の味を引き立てる感じ。(酢醤油の方は、醤油の味とかラー油の味が自分を主張するが、酢コショウの場合、コショウとかお酢が味を主張しない感じ)
なるほど、美味しいではないかと思ったのだ。

で、次は餃子の王将に行った時に、酢コショウを作ろうと思ったら、ちゃんとテーブルにブラックペパーの粉が置いてあって、酢コショウは人気があることがわかった。

気に入ったので、家でも、ブラックペパーの粉の小さいのを買って来て、通常使う千鳥酢と合わせてみたが、う~ん、千鳥酢のような米酢は甘さがあるのか、余り気に入らないで、とても安い、通常は料理に全然使わない醸造酢にブラックペパーの粉を合わせたら、美味しくなったと思う。(ここらへんは、好みだろうが)
d0063149_22182357.jpg
何だか、当分、私は、餃子は、酢コショウで食べると思う。どうなるかわからないままブラックペッパーの粉を買うのは無駄になるかも知れないので、バーミヤンとか餃子の王将でやってみて。(でも、これは本当に好み、弟に食べさせたら、普通の酢醤油の方が良いとのこと)

「餃子 ブラックペッパー 酢」で検索したら、このたれが「酢コショウ」という名前であることが分かった他、孤独のグルメで紹介された食べ方とか、赤坂の珉珉(みんみん)という中華料理屋発祥の食べ方とか、千鳥酢にブラックペッパーが美味しいとか、色々な情報が出てきて面白い。(赤坂珉珉の話は、桃猫さんのブログに詳しい。)

by mw17mw | 2019-05-14 22:24 | 調理・料理研究 | Comments(4)