人気ブログランキング |

天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

2019年 05月 07日 ( 1 )

ゴールデンウィーク最後の昨日はとても良い天気。天気とは関係なく、連休最後の日の午後から、美術館は空いているのではとの予感がする。
それで、午後から、東博に行ったのだが、その前に、浅草橋・秋葉原方面で、ほどほど混んでいなくてほどほど美味しいお店を探していたので、新しくできた「軍鶏じ」というお店に行ってみた。

場所は、この1,2年、ライスバーガーみたいなバーガーを売っていたお店が撤退した跡。(この以前のお店の名前が思い出せない。できた時、ちょうど私は糖質制限ダイエットを始めたころだったので、行き損なってしまったのだ。その後、行こうと思っていたら、閉店してしまった。)
江戸通りのみずほのある道を清州橋通りまで進んだ右側。

新しくリニューアル工事が終わったと思ったら、できたお店は「軍鶏じ」(しゃもじ)という親子丼メインのお店。

d0063149_19321033.jpg

ランチメニューを見ると、親子丼か卵かけご飯がメインのメニュー。
お肉は軍鶏を使っているという店名で、玉子は、白・赤・ピンク・名古屋コーチン・アロカナの5つから選ぶことができる。(白は追加料金なし、赤とピンクがプラス50円、名古屋コーチンとアロカナは、プラス150円)
d0063149_19321466.jpg

親子丼の味付けは、塩かたれとのこと。(実はこの「たれ」が曲者であった。)
これで美味しかったら、まだ、空いているし、良さそうと思って入ってみた。

メニューには、卵の説明が。
d0063149_19322410.jpg

その他、軍鶏についても、説明があり、
d0063149_19321890.jpg

夜のメニューには、その軍鶏、使う軍鶏の違いで、お料理の値段が違うことが明記されている。

d0063149_19322731.jpg

となると、私がランチで食べようとしている軍鶏親子丼の軍鶏って、何という品種か、もしくは、前の晩、余った素材を切り刻んで使っているのかとか、気になったので、聞いてみたが、「こちらで決めた軍鶏」とかなんとかいう返事しか来なかった。
4種類の代表的軍鶏をメニューで紹介しながら、サービスランチの軍鶏は何という種類か公表していないのはどういう意味だろう?
私は単純に、メニューに載っている軍鶏の中で一番安いものを使っているのかと思ったが、何だかそうでもないみたい、歯切れが悪い。

お店の外で、「軍鶏親子丼」という言葉に何の疑問も感じなかったが、実際に軍鶏の品種を丁寧に説明しているページを見たら、サービスランチの軍鶏についても、もうちょっとすっきりとした説明が欲しくなった。

また、卵はプラス料金なしの白の玉子でも、十分気を遣ったものとの説明があったので、卵は白で、味付けはたれで頼んだ。

出てきた料理。
私は、醤油ベースの親子丼が食べたくて、メニューの「塩・たれ」からたれを選んだのだが、そうしたら、この親子丼、殆ど醤油を感じず、甘めの味付けでびっくり。
食べてから、「そうか、もしかして、たれって、焼き鳥のたれなのかも知れない」と頭に浮かんだ。
ちょっと今までにはない親子丼を提供するお店として味を開発したのかも知れない、それで、焼き鳥のたれで親子丼を作って、試食した人たちが、それを「美味しい!人気が出る」と思ったのかな?
(試食した人たちと私との味覚の差が、信じられない)
だしの味はゼロで、鶏肉の味と卵の味と甘いたれの味、卵はほぼ生の卵黄がどんぶりに乗って来るので、全部をかき混ぜて食べるしかないのだが、何ていうのだろう、卵の濃い味が全体を支配していて、通常の親子丼とは違った味に思えた。
だしの味はほぼなく、甘いし、ご飯も思ったほど気を遣っていなくて、私としては、気に入らなかった、途中、お醤油があったので、かけて食べた。
(もしかしたら、甘い親子丼が嫌な人は、塩を頼めば良いのかも知れない、塩の方は、柚子胡椒を使っているとか言っていたっけ)
不味いとは言わないけれど、私の好みの味でなかったのは残念。(人によっては、この味を美味しいと思うかも)

d0063149_19335780.jpg
ま、値段が値段で、税別1200円でこの程度は割安とは言わないし、お味噌汁ではなく、鶏のスープでもついて来れば、もうちょっと印象が違うかも。

このお店、まだ、できたばかりだからか、お金払うときに、厨房のお兄さんに「お味はいかがでした?」と聞かれてしまった。
正直に「甘くて、びっくり」と伝えておいた。

再度、チャンスを与えて、塩を食べてみるかとも思うのだけれど、多分、二度目はない。
5月末に人を案内しようかと思ったが、やめておく。



by mw17mw | 2019-05-07 20:59 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)