人気ブログランキング |

天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

2019年 05月 05日 ( 1 )

以前、浅草の松屋の地下で千駄木コシヅカハムのコンビーフを買うとき、その冷蔵ケース上段に、たまにテレビで見たことのある玉子サンドの手土産を売っていた。
これも、連休、暇なので、買って来て食べてみた。

何でも、大阪発祥の出汁巻き玉子を挟んだサンドイッチで、戦後、麻布十番に移転してきた「天のや」というお店で、大変人気があると聞いている。
売っていたのは、小が700円で、大が1080円かな?(あら、大の値段が画像に入っていない)
勿論、一人なので、小をお買い上げ。
小は数が少なく、私が12時半頃見たら、3箱あったのを、30分後2箱になっており、そのうちの一箱を私が買った後、何だか、練習帰りの素顔で、着物姿の若い芸妓さんがかったので、それで終わりになっていた。

d0063149_10490715.jpg

一切れがとても小さく暑さも食パンが5㎜、出汁巻き玉子が1㎝くらいだから、踊りや舞台に出ている人への差し入れにちょうど良い大きさ。
ただね、私は、パクパク食べたら、美味しいことは美味しけれど、飽きてしまった。
どこかにキュウリのサンドイッチでも入っていればね。

d0063149_10491113.jpg

玉子は、関西風の甘みのない、ほんのりとかつおの出汁の味を感じるジューシーなもので美味しかった。食パンには辛子マヨネーズとかが塗ってあり、味は単調ではない。
悪くないけれど、わたし的には、一度で十分かな?
d0063149_10491662.jpg

このお店、当店の歴史を読むと面白いし、現在では麻布十番二の橋近くに甘味処のお店があるとのことだが、空いているわけないよね?
今度、あちら方面に行った時に、甘いもの食事 を食べてみたい。

by mw17mw | 2019-05-05 11:08 | 飲食店・菓子店 | Comments(2)