人気ブログランキング |

天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

2019年 04月 13日 ( 1 )

<ローソンの「鶏めしとうずらの卵のおいなりさん」>

わさびいなりの記事のコメントでちひろさんが推薦してくださったローソンの「鶏めしとうずらの卵のおいなりさん」を試してみた。
確かにこれも美味しく気に入った。鶏めしとうずらの卵が美味しいというより、原材料を見ると、「生姜佃煮」が入っているみたいで、この入れ方がすごく上手。
他ローソンのおいなりさんに、「二色お揚げ(三種の生姜・胡麻)」というのがあって、食べたことがあったが、この三種の生姜より、鶏めしとうずらの卵の方が余程生姜の味が効いていて美味しい。
きっと、酢飯に生姜というより、酢飯に甘辛い動物性たんぱく質に生姜を添えた方が生姜の味が活きるのではと思う。

d0063149_09531571.jpg
ただ、癖になるかというと、わさびいなりもこの鶏めしも同じで、お揚げが甘過ぎるのだ、絶対毎日食べると飽きる味なところが、欠点。
というか、その欠点があるからこそ、毎日は手が伸びないので、ダイエット的には救われている。(笑)
これで、揚げの煮方まで美味しかったらと考えると、体重的には恐ろしい。(笑)

<お赤飯のおにぎり、ローソンとミニストップがささげ風味>

今回、おいなりさんに興味を持ったついでに、ローソンで赤飯おこわというおむすびを見たら、何と、原材料に「ささげ」が入っているではないか。
d0063149_09533000.jpg
でも、「小豆抽出液」も入っていて、小豆のお赤飯とささげのお赤飯のミックスのようだったので、買って食べてみた。
そうしたら、やはり、ささげの風味が出ていて、私としては、お赤飯としての違和感を感じなかった。
セブンの小豆のお赤飯より、違和感なしにすんなり食べられた。(塩が多いとか偏っているかけ方というのは置いておいて)

これに気を良くして、他、ファミマとミニストップも見てみたが、ファミマは、セブンと同じで小豆のお赤飯のようだが、驚いたことにミニストップは、「ささげ豆、ささげの抽出液」のおにぎりだったのだ、探せば、あるのね~、嬉しい。
これも買って食べてみた、やはり、ささげのお赤飯に慣れている人には違和感のない味。
今、ミニストップの店舗検索をチェックしたら、北は東北から南は九州まで店舗があるようだが、小豆のお赤飯地域でも、ささげのお赤飯にぎりを売っているのかしらね?ちょっと疑問ながら、関東全域では、ささげが標準かも知れない。エライ、ミニストップ。

d0063149_09531974.jpg
ミニストップの赤飯おこわのラベルに、「北海道産もち米使用」と書いてあると、書いていないローソンは、国産のもち米ではないのかな?と思ってしまう。
ただ、ささげに関しては、ローソンもミニストップも輸入物であるとは思うが、結構風味があった。

どちらが美味しいかと言うと、そんなに大差はないけれど、ローソンの方が美味しいかな?
今後は、お赤飯のおにぎりを買うなら、勿論、裏の原材料に「ささげ」という文字があるか確認の上、ローソンか、ミニストップにしよう。

by mw17mw | 2019-04-13 10:18 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)