人気ブログランキング |

天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

2019年 04月 11日 ( 2 )

長い文章を書きたいのだが、まだ、頭の中がまとまらない。
なので、その本論と関係ない話だけを書きます。

うちのニャンコが4月になってから、食欲をなくし自らは何も食べなくなったので、毎朝毎晩、獣医さんのところに連れて行き、朝は、診察の後、皮下注射を打ってもらうまでが治療で、その後、朝晩、ペースト状のえさをお団子にして喉に入れてもらうことを食事としていた。

朝晩、ニャンコの様子と出しておいたえさを食べたかどうかを見て、医者に連れて行くことに決め、嫌がるニャンコを追い詰めたり、猫の巣に追い込んだ後、バッグに詰め込んで自転車でお医者に行くことだって、毎朝毎晩続くと結構疲れる仕事なのだ。(だいたい、飼い主が年だし)

それなのに、今回初めてわかったのは、4月は、犬のせいで、病院がやたらに混み、順番を待つのも、他の月に比べたら、数倍大変になること。

待合室で聞こえる話を総合すると、4月は、保健所が狂犬病予防の注射を犬にしなくてはいけない月と決め、4月にその注射を打つと、安いのだって。
注射を打つのに、保健所は色々な公園で予防接種の自動車を派遣するらしいが、待合室で聞いた話では、それより、同じ値段だったら、獣医さんのところでも同じ注射を打ってもらえるので、他の相談にも乗ってくれるし、皆、獣医さんの方を選ぶらしい。

だから、だから、だから、4月は、犬とその飼い主で、ペットクリニックが混むのだ~、やめてくれ~、分散してくれ~、台東保健所!と私は叫びたいのだが、他の場所の知り合いに聞いたら、事情は皆同じとのことなので、おそらく、東京都内、埼玉県内全て同じく4月には狂犬病の予防接種で犬を獣医さんに連れて行くのではないかとのこと。

それを4月に集中させないで、他の月にも分散してくれたら、私の疲れも少しは軽かったと思う、朝は、獣医さんが9時開始でも、実際はもっと早くから開いているので、9時前に入れば、1組か2組待てば私の番になるけれど、9時過ぎに行こうものなら、30分も一時間もバッグに入れた猫のご機嫌を取りながら、待たねばならなかった。

そんなことを2日前まで連続で続けていたのだが、ラッキーなことに、うちのニャンコの状況が今までで一番最悪ぽいところに行った後状況が反転し、ようやく食欲が出てきたので、「食欲があるのなら、通わなくていいですよ」と一時的かも知れないが、お医者放免になった、バンザ~イ。(腎臓の状態は横ばいか、若干悪くなっている感じなのだが、一応、普通に生活できる状態に戻った。)

うちのニャンコにも言いたい、犬族の予防注射の月、もしかしたら、4月以外もあるのかも知れないけれど、そのときには、医者に通わねばならない状態にならないでほしい。(笑)

by mw17mw | 2019-04-11 22:21 | | Comments(4)
一昨日だったかのFBで、読んだ良いニュースをご紹介。

店舗情報。浅草松屋さんから嬉しい話題です。 「入山煎餅製造所」の手焼きせんべいが…

何でも、先日閉店になった入山煎餅のお煎餅が、浅草の松屋さんの下町銘菓コーナーに並ぶことになったとのことです。(確か1Fの奥)
(他の和菓子屋さんのものは曜日限定が多いけれど、入山煎餅に関しては、曜日限定ではなく、常に売っているみたい。遅い時間だと、売り切れがあるのかどうかは不明)

浅草でまた入山煎餅が買えるようになったのは、とても喜ばしいです。

どうも、5枚入り594円、8枚入り950円、揚げ煎餅150g 648円だそうです。

(記事にある入山煎餅製造所は、葛飾にある入山煎餅の親会社か何かで、今までも焼く前の状態までここで作っていたみたいです)

 追記:物識りの友人の話では、「焼く熱源が、葛飾と浅草では異なり、葛飾はガス、淺草は炭火」とのことだから、味に影響あると思います。
    味が落ちても浅草で買えるのを良しとするか、やはり炭火でないと嫌なのか、難しい問題です。(2019.04.13)

by mw17mw | 2019-04-11 11:52 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)