人気ブログランキング |

天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

2019年 04月 05日 ( 1 )

FBの情報で、観音裏の焼鳥屋さんが最近、ラーメンを出すランチを始めたと書いてあったので、この前の卓球の練習の後、行ってみた。
場所は、言問通りから行った場合、5656会館の左(西)の路地を北進し、4個目のブロック左側。
d0063149_16094518.jpg
中に入ると、長いL字型のカウンターのお店。
まだ、ランチを初めて2,3日目とのことで、誰もお客がいなかった。
でも、とてもきれいなお店。(食べログ情報は、こちら 、その情報によると2012年からのお店であり、夜の営業はきっと受け入れられていると思う)

こちらがランチメニューで、一番目につくのは、「中華そば」と「肉中華そば」、「肉中華そばって何?」と聞くと、「チャーシューが多くなる中華そば」とのこと。
だったらと、普通の中華そばを頼んだ。

頼んだ後、ゆっくり見たら、日替わりカレーミニサイズ250円と、ランチ生ビール200円が目に入って来て、お店の人に、カレーのミニサイズってどのくらい?と聞くと、ほんのちょっととのこと。
だったら、これがもっと目立つ書き方だったら、最初に200円のビールをカレーをおつまみに頼んだのにと思った。(笑)
(もしくは、日替わりおつまみ200円も魅力的)

d0063149_16095104.jpg
これが出てきた中華そば。
焼鳥屋さんだから、焼き豚ではなく、鶏肉のチャーシューと予想していたら、焼き豚であった。
細麺で、若干パッツン系、スープはあっさりしていて、味の濃さもちょうど良く、飽きの来ない味!、無難な味ということもできるし、ちょっと個性がないなと言う気がしないでもなかった。
ごく普通の昔ながらの中華そばを食べたいとき、ここの中華そばが良いかも知れない。(多分、和風の鰹節なぞのだしと鶏ガラのだしを合わせているのではと思うけれど、どうかな?)

d0063149_16095460.jpg
通うようになるにも、何せメニューが少なすぎると思ったら、マスターらしき人が「もうすぐ冷やし中華も始めますから、是非、また来てください」とのこと。
お店の人の感じも良いし、これでメニューが増えたら、良いランチのお店になると思う。

by mw17mw | 2019-04-05 16:22 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)