人気ブログランキング |

天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

2019年 01月 27日 ( 1 )

昨日、大坂なおみさんの試合、NHK総合で放送されていたのが、すぐその2に移行されてしまった。
その移行のやり方はわかって見ることはできたのだが、その時に録画しようとして、ちゃんと画面上は受け付けてくれたのだが、結果、録画ができていなかった、そういうものなのでしょうか?
皆さまは成功されましたか?(私のテレビとビデオが古いからだめなのかしらね?)

---本題です---

さて、鉄板焼きKurosawaでの食事だが、ランチBの他、「お飲み物は?」ということになり、ガス入りミネラルウォーターを二人とも注文。(お店のブログはこちら

さて、料理が始まり、最初の2品は厨房から運ばれてきた、最初に出てきたのは、前菜の盛り合わせ。
左から魚介の和え物で、サーモンとあわびだったかな?
真ん中がローストビーフで、右がぶりのお刺身。
全て美味しかったけれど、ぶりが一番気に入った。

d0063149_08080712.jpg
次が、サラダかマッシュルームのスープか、+千円で鮮魚のソテーの三択料理。
私がサラダで、Kuramae-Aさんがマッシュルームのスープ。
サラダはサラダで、色々な新鮮野菜の盛り合わせで満足の出来ではあったが、本当、マッシュルームのスープも飲みたかった。
サラダにはドレッシングが必ずかけられている、マッシュルームのスープにはバターとか生クリームが入っていたとして、どちらがカロリー高いだろう?(マッシュルームのスープの中に乳脂肪0は考えにくい)

d0063149_08081283.jpg
こちらが私たちが注文した、「岩手県産黒毛和牛本日のおまかせモモ肉二種盛り合わせ(ランプ、 シンタマ、内もも、外もも)120gと季節の彩り野菜

d0063149_08081613.jpg

その日のもも肉は、「ランプ」と「シンタマ」とのこと。(ご一緒したKuramae-Aさんは覚えていて、脂がある方がランプとのこと)
野菜は、もやしと黄にんじんと肉厚のピーマン?パプリカ?(当然だが、他の違うコースを頼んだ方のお皿が目に入ったが、やはり、値段によって、乗っている野菜が違っていた)

焼き方は、ミディアムレアを注文した。
下の画像が、焼かれて取り分けられたお肉と野菜。
にんにくチップは好みでつけてくれる。(多分、ガーリックライスではなく白飯をお願いしたお客さんへのサービス?)
塩としょうゆベースのたれがついてきた。
その時、塩をちょっとつけて食べようとすると、しょっぱすぎて、結局しょうゆだれで食べてしまったが、今、考えると、肉をお塩につけないで、お塩を肉に振って食べればよかったかも。
d0063149_08082054.jpg
お肉は種類によって明らかに肉質が違っていて、どちらかが赤身そのもの、もう一つは薄っすら脂が乗っているタイプであった。
赤身そのものは脂が殆どないので、冷めてくると当然固めになっていった。
もう一つの薄っすら脂が乗っているタイプは、当然、冷めてきても柔らかいままで、脂の働きの勉強になった。(笑)
違うタイプ2種類が揃っていて、交互に違う味・食感を食べると飽きない感じ。
(どちらがランプでどちらがシンタマかは、家に帰ってネットでその特徴を押さえればわかるだろうと、全然覚えて来なかったら、ネットに両方とも「赤身」しか出て来なかった。だから、脂が乗っていたのがどちらかは良くわからなくなってしまった。)
肉質は良いことは良いのだけれど、結局はもも肉だから、値段相応の美味しさ。(もも肉としては美味しいし、焼き方も良いという感じ?)←牛肉のおいしさって、値段に比例するところがあるものね。

それにご飯、味噌汁、お漬物は、お肉と一緒でいいですか?と確認されて、お肉を食べる時に出してもらった。
(何から何まで気の利くサービスであった。)
+500円でガーリックライスにすることはできたが、ライスって炒めるとすごい量になるから、二人で一つなら良いけれど、二人でそれぞれだったら、やはり、白飯だと思う。

d0063149_08082386.jpg
ということで、楽しく食事を終えたのだが、お店の感じ、給仕、料理、全て満足だった。
この後、デザートが出てくるのかと思いきや、「デザートは場所を変えて、二階になりますが、まだ、先客で混んでいるので、暫しお待ちください」と言われてびっくり。

by mw17mw | 2019-01-27 08:38 | 飲食店・菓子店 | Comments(2)