人気ブログランキング |

天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

2019年 01月 22日 ( 1 )

以下のコース、東天紅の「冬のご宴会」のページを見たら、値段がわかった。
おみやげを除いて「6千円の白鳳」というコースで、それに10%のサービス料と8%の消費税がついて、7080円?
勿論、全て大皿で運ばれてきて、女性が取り分けてくれた。

d0063149_15005183.jpg

一番最初は、「六種冷製の盛り合わせ」、次が「北京ダック」(皮と葱とキュウリの千切りを薄皮で巻いたもの)
d0063149_17125783.jpg

画像の順序は反対になってしまったが、3番目が「ふかひれスープ」(もちろん細かいふかひれが浮いている感じ)4番目が「烏賊、螺貝(つぶがい)、中国野菜の皇家塩炒め 紹興酒風味」
d0063149_17130759.jpg
これも順序が反対になったが、「大海老のチリソース煮」、「豚肉の鎮江黒酢風味」
d0063149_17131046.jpg
五目焼きそばに、杏仁とうふで終わり。
d0063149_17131357.jpg

以上、全て出来立てで、問題なく美味しかった、量的にはちょっと少な目?
でも、この建物のきれいさと素敵な景色付きなら、我が家は法事とか全然予定はないのだが、使えるなと思った。
(同業者の人たちは、大抵、町会の催し物でここで宴会した経験があるみたい)

いつも同業者の宴会は丁寧で、おみやげがつく。

今度は東天紅の肉まんとあんまん2つずつのセット、箱がいかにも上野という感じで可愛い。
家で開けてみたら、冷凍のお饅頭であった、これはすぐに、冷凍庫行きでまだ食べていない。
ただね~、あんまんは私は食べないから困るのだけれどね~。

d0063149_17131609.jpg

by mw17mw | 2019-01-22 07:43 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)