人気ブログランキング |

天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

2019年 01月 21日 ( 1 )

昨日は、同業者の新年会で、上野東天紅へ。

で、東天紅へ行く話の前に、タクシーアプリ等の話をさせてください。

ご一緒する方が足が悪いのでタクシーで行くことになった。
で、その女性の家の近所の大通りと言うと、新堀通り(合羽橋道具街のある通り)の蔵前橋通りと交差するところからやや春日通り寄りのところで、本当にタクシーがつかまりにくい通り。
今まで、何度もつかまえようと頑張ったのだけれど、いつも捕まった試しがなくて、結局ブラブラ春日通りまで歩いて春日通りでタクシーを捕まえていたのだけれど、最近は、タクシーを捕まえるアプリがあるとのことで、それをスマホにインストールしていけば、あんなに苦労しなくて済むかもと、行く前の夜、研究してみた。
そうしたら、そういうアプリは迎車料金がかかるものばかりとのことで、便利だけれど料金も高くなることがわかったが、ただ一つkm国際自動車のアプリのフルクルだけは迎車料金がかからないことがわかった。
(もちろん、kmにも迎車料金を取る確実なkmタクシーアプリもあるみたい。)
で、フルクルは、確実ではなくて、乗りたい場所で、アプリを繋ぐと、その界隈のkmのタクシーがいるかどうか探してくれて、呼んでくれるみたい。
そうして、kmのタクシーが近づいてきてくれるらしいが、とにかく迎車料金を取らないので、私のところに向かっている最中に手前に手を挙げている人がいたら、そちらを優先してしまうらしい。
私の方も、kmのタクシーを待っている間に他の会社のタクシーが近づいて来たら、そちらに乗ってしまっても何も問題がないとのこと。
だから、kmのアプリは、タクシー迎車アプリではなく、タクシーとお客マッチングアプリとのこと。

それでも、不確実性はあるけれど、迎車料金410円かからない方が良いと思い、前の晩に、アプリをダウンロードした。
そして、初めて登録する人用の画面に自分の携帯番号を入力して送信すると、kmから私のSNSあてに、認証コードを送って来るので、それをアプリに入力したら、完了とのことだった。
で、何度も、私の携帯番号を送信したけれど、SNS宛にメールが届かない。(SNSというのも良くわからないのだが、多分、携帯番号同士でメールをやり取りできるアプリという意味だと思ったのだ。)
私のSNSアプリというのは、Softbankの+メッセージというアプリで、通常問題なく使えているのに、10回くらい、kmに携帯番号を送っても反応がなかった。
途方にくれたとき、その+メッセージの画面の左上に大きく「メッセージ」とある文字の下にある「連絡先登録済み」という小さな文字に気づいたのだ。
今まで気にもしていなかったけれど、「そうか、今までは、住所録に登録してある人とばかりメールしていたから、気づかなかったけれど、そういう人と、住所録に登録していない人とは別の管理ページなのかもしれないということに気づき、ページ左上を触ったら、果たして、不明な差出人というページに切り替わって、kmからの返事が10個並んでいた。(涙)
でも、それに気づいて、最新に送られてきているメールの認証コードをアプリの方に入れたら、自分のパスワードを登録される画面が出てきて、手続きを全て済ませ、無事、使えるようになった(と思う)。
あ~、ここまで登録するのに一時間くらいかかってしまった。(涙)

しっかし、こんなに苦労して準備した時に限って、タクシーが寄ってくるもので、翌日の東天紅への行き帰り、手をあげるだけでさっとタクシーが寄ってきて、一度もこのアプリを試せなかった。(涙)

ま、せめてもなのだけれど、行きのタクシーは日本交通だったのだけれど、「昨日登録したkmのアプリ使いたかったけれど、すぐにタクシーが寄って来たので、使えなかった」と運転手さんに話したら、「お客さん、アプリをスマホに自分で入れられたのですか?エライですね、できる人少ないですよ」と褒められたことだけが、良かった。(笑)

ということで、東天紅に余裕を持って到着。
もう3年くらい前になるのだろうか、小泉グループという経営母体は、古い東天紅は壊して、多分マンション業者に売り、その隣にあったバッティングセンター跡地に新しい素敵なビルを建てたので、今の東天紅はとてもきれい。
案内された宴会会場も素敵だったし、不忍池の景色が一望できてとても良かった。(お料理の話はまた明日)

何も考えずに、5Fの窓から不忍池をパチリ、弁天堂と精養軒は入っていた。
d0063149_15004169.jpg

その後、スカイツリーが入っていないことに気づき、ちょっと位置をずらして再度パチリ。

d0063149_15004441.jpg
再度左側に上野の動物園を少し入れて、撮りなおし。
最近、東天紅の並びに超高層マンションがずいぶん増えた、一番古い超高層マンションの一番上には、中尾彬と池波志乃さんが住んでいるはず。
毎日この景色を見れるのは羨ましい気もするが、良く考えると、毎日見たいという希望は私の中にはないと思う。

d0063149_15004813.jpg
料理の写真と感想はまた明日。(積立金で行ったので、いくらのコースかは不明)
d0063149_15005183.jpg

by mw17mw | 2019-01-21 15:14 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)