人気ブログランキング |

天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2019年 01月 10日 ( 1 )

以前から、フェルメール展が日時指定でゆっくり鑑賞できる代わりに料金が2600円と聞いていた。
どうしようかと考えた時、「そのお金があったら、フェルメールより、ボヘミアンラプソディをもう1回見たいし、パッドマンというインドの映画も見たい」と思ってしまった。

そのパッドマンが、日比谷で一日3回の上映が今日で終わりで、明日から、夜の上映しかなくなるようだったので、本日、午前9時半からの回に行ってきた。
(日中明るいうちに見たいのなら、明日から渋谷まで行かねばならなくなるのだ)

d0063149_16102352.jpg
で、感想は、「とても良かった」というものであった。
この話は実話で、これから世に出る青少年に見て欲しいと思える内容。
主人公が「お金、お金」というタイプの正反対で、生理用品の普及だけではなく、インドの女性たちが稼いで暮らせるように動く、いや、そんなことは知らずに、ネットに出てくる程度の知識だけで見て欲しい。
筋も結論も良かったし、インドの田舎町の人間関係、都会に住む教育程度が高いインド人、頭は良いけれど教育は受けていなかった主人公の出した尊敬すべき結論、また、インドの景色も興味深かった。
(インドって汚いというイメージが強いけれど、映画に出てくるインドの風景は、埃はあるものの、どこもゴミが散らかっていない景色であった。また、日本に比べて、何でも雄大で良かった。)

映画が終わった後、シャンテの隣の広場に出ると、すぐに日比谷のミッドタウンが見える。
こう近いと、有楽町と日比谷の境が良くわからないけれど、晴海通りが分けているのかしら?(築地の方は晴海通りと呼ばれるのは確定的だけれど、有楽町から皇居の間くらいもそう呼ぶのかどうかは不明)

このミッドタウンのある広場、初めて行ったことになるのかな?
ずいぶん東宝の土地が多いのか、左端に写っているゴジラが素敵、もっと大きい像を置けばいいのに。
d0063149_16103033.jpg
日比谷のミッドタウンの正面玄関には、香取慎吾さんの絵があった、色々な色をまとめる力、すごい。
d0063149_16102769.jpg

先程のゴジラ像の後ろを振り返ったら、「TimHoWan」(ティム・ホー・ワン)という看板のお店に長蛇の列が...。
確か、このお店の行列、夕方のテレビのニュースで見たことがある、でも、並ぶ気はしない。
(今、調べたら、香港の飲茶のお店で、このお店がミシュランの一つ星らしい。多分このまま混んでいるだろうから、一生入れないかも)

d0063149_16103206.jpg
実は、私も有楽町でランチするかと思い、今日こそずっと行きたかった線路沿いの慶楽という中華料理に行こうと、行く前に食べログを出したら、閉店していた。(涙)
いつか行きたいと思って、早30年くらい経っていると思う、いつまでもあると思うな、個人経営の評判店。(笑)

ということで、有楽町はチェーン店ばかりのように見えたし、良いお店がわからないから、地元に戻って行きたかったお店に行ったが、その話はまた明日。
で、食べた料理の後味が良くなかったので、「ソフトクリームを食べてから帰ろう」と言う気分になって、先日発見した元浅草の「UMIERE」へ。

d0063149_16260312.jpg
今日は、先客0。(その後、お客さんは、続いた。皆、どこかで情報を得て、来るのかな?)
中に入ったら、カウンターで注文を聞いてくれて、メニューを見たら、ソフトクリームか、パフェか、タピオカボトルになるよう。
ソフトクリームが480円、パフェが750円、タピオカボトルはチェック忘れた、その他飲み物があるみたい。
お店の中には、2,3人座れる木の椅子、一人用の木の椅子が4つくらいあるだけ。
お店の人に、テイクアウト可能かと聞いたら、どうも可能らしいけれど、そのために、例えば、カップにふたがあるとか、コーンも持ちやすいような紙のスタンドみたいなものの用意がないらしく、「そのままで良ければ」みたいな感じであった。

初めてだし、試しだから、一番量の少なさそうなソフトクリームで、確か、食べログにミルクが一番人気とあったので、それをカップで頼んだ。
コーンもあるし、カップで頼んだ場合、トッピングでカップに持ったソフトクリームの上にコーンを砕いたものを乗せましょうか?と聞かれたけれど、糖質制限なのでと断ってしまった。(でも、話のタネに乗せてもらえば良かったと後悔)

お金を払って、カップのソフトクリームを受け取って椅子に座って食べ出したけれど、もっちりした重さのあるソフトクリームがずっしり入っていて、480円分くらいの量は受け取った感じがした。(笑)
(でも、真冬は一人ではその半分で十分、お店で食べる時には、二人で一つと言うわけにもいかないだろうけれど)

d0063149_16260683.jpg
とぐろを巻いている感じの盛り方、持っているというより、丸く積み上げて行くので、大きくはないけれど、少し中央部に空間ができている。
それでもすごい量、冬はこの半分でいいよなと食べ始めたが、こんな殺風景なところで、一人で食べるのが途中で嫌になり、今日は寒いから、自転車のかごに置いて家に持ち帰っても大して溶けないだろう、というか少し溶けてくれて、温度が温まってくれた方が食べやすいかなと思いながら、家に持ち帰って、全て食べてしまった。

私の評価は、「ものすごく美味しい!今まで食べたソフトクリームの中で1番か2番」と思った。
どこかに書いてあったけれど、使っている牛乳の濃厚さが普通のものと全然違う。
ここのソフトクリームばかり食べていたら、他のソフトクリームが食べたくなくなってしまうかもと思った。

ということでお勧め。
食べログのコメントを読むと、ソフトクリームの種類はまるごとにっぽんの方が2種類多いらしいが、まるごとにっぽんではまだパフェが食べられないらしい。

う~ん、つぎはパフェ食べたいけれど、もうちょっと暖かい日があったらねと言う感じ。

by mw17mw | 2019-01-10 16:43 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)