人気ブログランキング |

天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

2019年 01月 01日 ( 1 )

あけましておめでとうございます

旧年中は私の拙ブログを読んでいただき、また、色々なことを優しく教えていただいたり、大変有難うございました。

とても励みになっております。

今年も是非よろしくお願いいたします。

また、皆さまのご多幸とご健康を心からお祈り申し上げます。

d0063149_20403776.jpg
昨年のことを考えると、漢字一字で表現すると、「壊」という漢字がぴったりなような1年で、PC,iPod、USBメモリーにWi-fiルーターが壊れたと思ったら、最後、ニャンコまで壊れてしまったような「いいことなんか何もなかった」感が強かったけれど、年末年始のお休みの間に良く考えたら、忘れていただけで、良いことも結構あった一年であったことに気づいた。

1.昨年11月からのダイエットで10㎏は痩せた。(その後ダイエットを軽めにしてしまったが。)
  今は、それより1,2㎏増えているかも。
  後10㎏痩せたいけれど、無理かな~?

2.昨年食べに行ったお店の中で、「ビストロモンペリエ」が最高だった。
  何というか、長年修業をした職人技の凄さを味わえて幸せであった。
  また、他にも、近所に良いお店が増えつつあることが嬉しい。

3.お店を閉めたので、時間的に余裕ができ、美術館と映画館に良く行けるようになった。
  特に、上野松坂屋の跡地にシネコンができたのが大きく、本当、良く映画を見に行くようになった。
  ただ、上野のシネコンは小さいので、見たい映画が結構来なくて困る。
  (今のところ、わざわざ銀座や日比谷まで行く気にならないのだ。)

4.卓球の良い先生が見つかって、卓球を再開した。
  ひょんなことで知り合いが紹介してくれた先生が、卓球のコーチとしては、今までに会ったことがないタイプ。
  大抵、卓球のコーチは、自分が上手なせいか、下手な人に教える技術を持っていないし、口下手というか、口より手で教える人が殆どだったのに、今の先生は、何ていうのか、卓球のフォームや動きについて、とても論理的に説明ができる人で、しゃべることが得意だし、ド下手人間にも面倒くさがらずに、丁寧に何度でも教えてくれる。(それを自分の仕事だと納得している)
  私は運動神経がないタイプなのだが、「卓球」は高校生のころ、卓球台を持っている友人の家で良く遊んでいたので、何とかできるかなと思っていたのだけれど、それがその先生の説明により、勘違いであることがはっきりした。
  「私は何とかおかしいフォームでも打ち返せるから、練習すれば卓球が上手になるのでは」と思っていたのだが、その先生曰く、「何とかフォームを崩しても打ち返せる」というのは、それだけで負けているとのこと。
  正しいフォームで打ち返せば、その後、返球が来ても正しいフォームで対応できるけれど、フォームを崩して打ち返すと、その次の返球に対応するとき、フォームがもっと壊れているから打ち返せないとのこと、だから、フォームが乱れたまま何とか打つということはそれだけで負けとのこと。
  「なるほど!」と初めて納得できた。(50年くらい、誤解していた。)
  で、今は、正しいフォームを身につけることが大事とのことで、おっちら、正しいフォームで打ち返してすぐに、次の返球に備えて正しいフォームで構える練習をしているけれど、まだ、習得までに一年はかかるんだって。
  それでも、それができなくては、何も始まらないので、頑張っている。(ニャンコの注射代がなければ、もっと個人レッスンに行きたいのだけれどね...今は無理)

というのが、昨年の良かったこと。(忘れていたが、チャリンコ圏内にいオーケーストアができたことも、良かったこと)

今年のことについては、まだ、酒店の方は、お酒の自動販売機が生きていて、これは今年中にはやめようと思っていて、もうちょっと手間がかかる予定、そして、今年はどう生きようか考えてみた。

そうしたら、まずは、卓球のコーチに教えられたこと、すなわち、ちゃんとした基本のフォームを覚えないで、ラリーして、ラリーができている気になっているのは、卓球だけでなく、私の人生全般、人とのかかわり合いもそうなのかもしれないと思うようになった、だから、そのことを踏まえて、今年から、人生全般、丁寧に生きてみようと思っている。

実は今後、やはり、好きな物、愛するものを増やしていくというのが私の行きたい方向だと思った。

まだ、考えがまとまっていないところもありますが、こんな感じの私です。

そうそう、私は、2年前のお正月は、右腕にひびが入ってギプス状態で、不自由だったし、昨年は、勝手にダイエットを始めてしまい、お正月も殆ど何も食べないように過ごしていたと思う、ということで、今年は、量は少なめにしているけれど、結構まともに、お正月料理を食べている久々のお正月になった。

(余談であるが、このexcite blogでは、毎日アクセス数の多いトップ10が分かる仕組みになっているのだが、この年末の時期、山梨県久那土地方の柚子風味の豆餅レシピという地味なレシピがトップ10に入っていて、嬉しかった。世の中にその存在が認知されることが嬉しい、親戚孝行している気分。<笑>)

by mw17mw | 2019-01-01 22:11 | 日常生活 | Comments(2)