天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

2018年 11月 14日 ( 1 )

本来は、先に行った「べったら市」を先に書くべきなのだけれど、お知らせしたいことがあるのと、酉の市は今年はこれからもう一度三の酉があるので、酉の市から先に書く。

我が家は、浅草と言っても南の端だから、お酉さままで遠く、私には行く習慣がないのだけれど、数年前、一二度神社近くを見に行ったことがあるくらいの経験はある。

で、今回は、題名には、浅草鷲神社と書いたが、実は神社には行っていない。(それにしても「おおとりじんじゃ」を変換させても、「鷲神社」と出てこないのは困ったものだ。)

実は、水曜日は浅草観音裏での卓球教室の日、朝10時に間に合うように、何も考えずに自転車を走らせたら、千束通りの真ん中あたり、一葉桜通りという通りの端に着いたとき、目の前に、屋台が広がっていたのでびっくり。
d0063149_22104043.jpg
でも、この季節に浅草に屋台となると、そうか、お酉さまなのだと気づく。

それにしても、浅草鷲神社の並びに露店が出るのは知っていたが、そんな規模ではなく、大規模な市のよう。
国際通りの近くから千束通りの方まで、長い露店の列。

練習が終わった後、以前から、竜泉の角萬というおそばやさんが、今週で閉店と聞いていたので、あわよくば、そこでランチできたらと思って行ったのだが、きっと、酉の市と閉店が重なると収拾がつかなくなると思ったのか、臨時休業であった。(良識のある判断)

d0063149_22104759.jpg
角萬は、何でも16日金曜日が最終らしい、もう無理かな?(角萬を名乗るお店はまだ2,3残っているし、冷やし肉南とか、メニューにあるお店もあるが、皆どこか竜泉の角萬と違う料理になっている。私は、全て行ったわけではないけれど、やはり、竜泉の角萬の冷やし肉南が一番好き)
でも、どうも、閉店が発表されてから、開店時には20人30人の行列ができているらしいから、行って食べられるかどうか...。

そこから、また、観音裏の方に戻ろうと裏通りを走ったら、ちょうど、浅草鷲神社の裏手になるところだろうか、そこも、縁日の屋台が沢山出ていてびっくり。
d0063149_22105593.jpg
そこをまた、家に帰ろうと、国際通りの裏側、千束三丁目と言う交差点が六差路なのだがそちらに行ったら、その六差路のうち、3つの通りに屋台がずらっと並んでいて、「本当に、お酉さまという市って、こんなに大きいのだ」と実感。
テレビのニュースで流れなかったけれど、どのくらいの人が訪れる市なのだろう、とても巨大。

下の画像、六差路で写したもので、右手へは国際通りに通ずる道路、左手は、千束通り真ん中パチンコ屋さん方面への道路。

d0063149_22225365.jpg
こちらは、吉原に通ずる道路。

d0063149_22225654.jpg

千束三丁目の六差路近所に、江戸野菜と言われる千住葱で有名な「葱善」のビルがあるらしく、通常は、伊勢丹でしか売っていない千住葱をお酉さまの日だけ、小売りしているとのこと。
千住葱の他、「内藤とうがらし」という新宿で作られていたと言われる江戸のとうがらしも販売されていて、1束だけ売れ残っていた。(葱一束は一人暮らしには多いのであきらめたが、トウガラシは一束買っても保存がきくしね)
う~ん、どうしようと迷ったが、葉っぱもついていないことだし、諦めた。
これも、今年、11月25日の三の酉のときも販売されるかも。

d0063149_22230935.jpg

ざっとしか見ていないから何とも言えないが、お酉さまは飲食の露店が多く、生活に関係する露店は少ないと思った。(そりゃ、皆、熊手を買いに来る市だから、仕方ない)

一番人だかりが大きくて、人気があったと思われたのは、国際通りに出る通りの出てきた、昔ながらの飴細工のお店。
わ、懐かしい~。

d0063149_22231237.jpg

当然だが、私が幼かった時より、ずいぶん、作れるものが増えていた。
昔だったら、一番安いのが風船、次に安いのがうさぎ、高いのが鶴とか亀という感じだったか?
全部700円と書いてあったが、「トンボ」って何だか作ってもらっても痩せ細っていて、損な感じがしないかと思ってしまった。(笑)

d0063149_22231685.jpg
熊手は神社の境内の中で売っているのか、全然見なかったけれど、酉の市、神社から遠くても屋台が広がっていて楽しそう。
今年は、三の酉が、11月25日日曜日だから、行きやすい。
お昼過ぎから、だんだん混んできて、3時過ぎには大賑わいな感じ?

[PR]
by mw17mw | 2018-11-14 10:49 | 東京都内のお散歩・見物 | Comments(0)