天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

2018年 11月 03日 ( 1 )

一階に戻って良く見たら、受付の出入り口の他、お庭に出られる出入り口があった。
真っすぐ行くと、動物のいる庭へ、右の階段からは二階へ。(私は館内にあるエレベータで2階に行った)

d0063149_16020771.jpg
その他、左に行くと、「大温室」というものがあるみたい、思ったより大規模な生物園のよう。

d0063149_16020346.jpg
まずは、庭園に出たら、池の上に渡り廊下が張り巡らされていた。
(池にもそれなりの魚がいるのだろうが、そこまで見られなかった)

d0063149_16022403.jpg
子どもたちがたくさんいる方に行ったら、係員の人が丸々と太ったウサギを子供たちに触らせてあげていた。

d0063149_16022770.jpg

その隣では、オールモルモットスターズがスタンバイOK。

d0063149_16041914.jpg
その周りの椅子に大人しく並んで、タオルが順番に回ってきて、その上で、モルモットをなでたりできるみたい。
家で犬猫を飼っている子ばかりではないので、こういう動物を優しく撫でたり、抱っこしたみたいな経験は貴重。

d0063149_16042333.jpg
その横の方に、この山羊さん1頭と、その隣に羊さん2頭の柵があって、子供たちは、草をあげることができるようだった。
ま、羊さん二頭は、節度ある欲しがり方であったが、この白山羊さんは、今まで絶食させられていたのではと思う程、メーメー啼いて、餌を欲しがり、柵から出てきそうな勢い、どうしたのだろう。
ここまで必死に餌を欲しがると、どうしたのだろうと心配してしまう。(ただの食いしん坊の可能性もあるが)

d0063149_16045585.jpg
じゃ~ん、下の画像は、カンガルーのよう。
何でも、足立区はオーストラリアのベルモント市というところと、姉妹都市提携をしており、その関係でカンガルーがいるらしい。
足立区生物園の生き物一覧表を見ると、ワラビーもいるらしい)
足立区はお礼に何の動物をプレゼントしたのだろう?

このカンガルーがこの施設の一番のスターかな?(まさか、カンガルーがいるとは想像できないものね)

d0063149_16050007.jpg

[PR]
by mw17mw | 2018-11-03 08:37 | 東京都内のお散歩・見物 | Comments(0)