人気ブログランキング |

天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

2018年 10月 24日 ( 1 )

本当は足立区の話を続けるべきなのだが、まだ、頭の中でまとまらないので、今日は違う話をば。

浅草観音裏方面に週に一回卓球を習いに行っていて、新しいカレー屋を先週二軒も見つけてしまった。

今週、練習の帰りに両方回ってみたら、「SPICE SPACE UGAYA」というお店には、「10月29日オープン」の貼り紙があったので、こちらは来週以降に回すことになった。(FBを見ると、以前は営業していたみたいに読める、何だか、良く分からないお店)

d0063149_18161828.jpg

もう一軒、その近所の「ザ バンカー」という喫茶店みたいなカレー屋さんに行ってみた。(バンカーは、BUNKERというスペル、どういう意味だろう?)
d0063149_18162110.jpg

場所は、浅草警察の近所で、どこの交通機関からも遠いところ、強いて言えば、北めぐりん(浅草回り)の「浅草警察署前」という停留所からはすぐ。(食べログの地図を参考にしてください)

雨模様の平日12時半頃行ったら、ちょうど一人サラリーマンが出てきたところであって、その他は客0であった。
入ったら、お店は、インド人のおじさん一人で切り盛りしている様子。
カウンター4席に二人用のテーブルが3つくらいの規模。

表に出ていたメニューは下の画像2つのもの。
私としては、ベンガルタイガーカレーを食べてみたかった。
というのは、ベンガルカレーって、上野のデリーのものしか食べたことがなく、昔から変わらず好みなのだ。
きっとここのベンガルタイガーカレーって、デリーと同じで、海老とトマトでできているカレーに違いないと思ったのだ。
同じ味なのか、興味津々で、ベンガルタイガーカレーを食べようと、お店に入って行ったのだ。

d0063149_18162433.jpg
d0063149_18162757.jpg
そして、席につき、私がベンガルタイガーカレーと言うと、インド人のおじさんが勘違いをしたとしか考えられないのだが、それは、夜のメニューで昼間はできないと言ってきかない。
表に、ランチメニューであったよと言っても、上の画像上の方だけがランチメニューと言い張る。
どうも、私は、千円以下のサービスランチを食べに来た人に思われたのか、本当にベンガルカレーは夜だけなのか良くわからなかった。

だったらと、何が美味しいの?と聞くと、「ムルギーカレー」というチキンカレーなのだって、仕方なく、それを頼んだ。

最初に出てきたのは、たっぷりのサラダ、上のドレッシングは胡麻かな?
このサラダ、野菜が新鮮でたっぷりで、とても美味しかった。

d0063149_18163063.jpg

しばらくして、ムルギーチキンカレーとご飯が運ばれてきた。
カレーの中には、数個の固いチキンの肉が入っていて、味はと言うと、スパイシーはスパイシーなのだが、甘みが強い感じがした。
この甘みは、砂糖やはちみつの甘さではなく、多分、玉ねぎをすりおろすかして、良く炒めたものではないかと思った。
それが沢山入っているので、インドカレーというと、さらさらなイメージがあるところ、結構、ふんわり、もったりとした汁であった。

少し、私に慣れて来たおじさんが「味はどう?」と聞いてきたので、「結構甘い」と言ったら、「言ってくれれば、ホットも、ベリーホットもできるよ」とのこと。
今日、何も言わないで出てきた甘めのカレーが標準らしい。

d0063149_18163325.jpg
そのうち、私に「ベンガルタイガーカレーは昼間はない」と言ったのが、自分の勘違いだと気づいたみたいで、「千円するけれど、それでも良いのなら、昼間もベンガルタイガーカレーも食べられるよ」と言ってくれた、また、行くとしたら、ベンガルカレーを食べてみたい、多分、ホットで。(でも、甘いカレーが苦手な者にとって、玉ねぎの甘さがちょっとうるさいのがこのお店のカレーの欠点のような気がする)

このお店、「Currey & Bar」と書いてあって、何でも、もう開店してから1年以上経つらしい。
夜にはカレー味のおつまみでお酒を飲むお店のよう。(Instaの画像がこのお店の参考になる)

by mw17mw | 2018-10-24 18:41 | 飲食店・菓子店 | Comments(2)