天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

2018年 10月 15日 ( 1 )

タンシチューを食べ終わって暫しすると、お楽しみのミニパフェが到着。(お店の情報はこちら、FBはこちら

下の画像上が表面で、下がその裏面。
果物は、右から和梨、何だか知らないけれど吉田のみかん、赤いのは一見リンゴ風だが、実は洋梨を皮つきで煮たもの、生クリームの上にちょこっと置いてあるのは、シャインマスカットがあったので、少し載せてみましたとのこと。
ミニと言っても、ミニの中では大ぶりの容器で、果物も数種類乗っていて楽しい。

裏から見ると、バニラアイスに生クリームの他、ヨーグルトも添えられていた。
また、パフェの容器の一番深いところには、生クリームの中にバナナの輪切りが2,3埋もれていて、満足。
(このランチのミニパフェが、メニューにあるミニパフェと同じかどうかは聞き忘れた。)

ぜ~んぶ、美味しくて満足。
果物も新鮮で上質でおいしいなら、生クリーム・アイスクリーム類もべらぼうに美味しい。
果物は全て一定の農家と契約して、取り寄せているらしいし、私への説明だったか他の人への説明だったか忘れたが、こちらの生クリームは純粋動物性の乳脂肪なのだそうだ。(ついでに、バニラアイスも乳脂肪が高い感じがした、あ、そうそう、バニラアイスは外から買ってきたものだけれど、その他のシャーベットは、自家製とのこと)
今時、高級なフルーツパーラーでも見栄えを気にして、形を整えるのが難しい乳脂肪に、形をつけるのが簡単な植物性のホイップを混ぜて使っているところも多いとのこと。
でもね、そうなると、味とか、脂肪の軽やかさが違うらしい。
確かに、こちらの生クリーム、アイスやヨーグルトは軽くて滑らかでとても美味しかった。
私もコンビニスイーツなぞ、ホイップクリームが使われているお菓子を何も感じず食べているけれど、改めて純粋動物性の生クリームを食べてしまうと、「その差は歴然だな」と思う。
(あの、ホイップクリームを出しているパンケーキ屋さんとか、少し見習って欲しい)

d0063149_21264101.jpg
あ、それと注文してから、少しして、「コーヒー紅茶を●●円でおつけすることができますが、いかがいたします?」と言われて、確かに、フルーツと生クリーム類を食べたら、くちをさっぱりさせたくなると、後からの計算で270円と思われるホットコーヒーを頼んだ。
これも、美味しいコーヒーであった、全部で、1620円。

他に、お母さんと小学校1年生くらいの男の子が来ていたのだが、注文するとき、こちらのパフェは大きくて、子供が食べ切るかしら?とお母さんが心配していたのだけれど、お店の人が「大丈夫ですよ、先日、幼稚園の子がこのパフェを取って完食しました。うちの生クリームは純粋動物性で軽くて美味しいので、お子さんでもペロっというか、お子さんの舌の方が生クリームの純度に敏感で、植物性のホイップクリームが混ざったものでしたら、すぐに飽きて食べなくなってしまうのだけれど、うちのなら大丈夫です。」と解説していた。
結果、その男の子は大きなパフェを無事(多分一人で)食べ終わって、お母さんが「本当だ」と感激していた。

また、他の男女のお客さんが、黒無花果のパフェと、シャインマスカットのパフェを注文して、到着したのを見たが、本当に大きくてきれいに盛られていて美味しそうだった。
(美味しそうな画像は、インスタの画像を見てください)

下の画像はメニューの一部だが、ミニパフェが880円、ミックスベリーパフェとシトラスパフェが1380円で、他の季節のフルーツを生かしたパフェは2380円のよう。
ジュースやカットフルーツのメニューもあるみたいだが、パフェに関しては、動物性の生クリームが軽いので、難なく食べられるとのことだからか、ミニパフェ以外、サイズを小さくすることなく、季節の果物をふんだんに使った大きくて高価なパフェばかり、思い切り美味しいものを沢山味わって欲しいのが、お店の方針かな?
そういう方針らしいので、ま、私の場合、しょっちゅうは来れないけれど、これぞという果物の時に、自分へのご褒美として食べに来るのが良いかも知れない。

d0063149_21421252.jpg
後、メニューを見て気づいたのは、このお店のサンドイッチはクロワッサンを使ったものしかなくて、最近のフルーツパーラーと言うと、食パンに生クリームとフルーツを挟んだものが多いけれど、そのタイプのものはないようだ。

そうそう、このお店は、日曜と水曜が定休で、やはり、混むのは、土曜日と祭日とのこと。
平日は案外空いているとのことだが、きっと、お昼は近隣のサラリーマン客が多いのではと思う。

私はたまにしか行けないけれど、ずっと、並ばない程度に繁盛していて欲しいお店。

<おまけ>
Instaで、フクナガとか、フルータスで検索すると、勝手に「#」が付いたものが現れ、それを選択すると、そのお店のパフェの画像が沢山出てきた。
本当にフルーツパフェと言っても、お店によって、個性とか考え方があって、さまざまだとわかって面白い。

[PR]
by mw17mw | 2018-10-15 09:42 | 飲食店・菓子店 | Comments(5)