天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

2018年 10月 08日 ( 1 )

三連休の前の金曜日の晩に、何かのニュースで、「孤独のグルメ Season7」の話題を見つけたら、自分がSeason7を殆ど見ていないことを思い出した。
ちょうど、Amazon Primeに孤独のグルメが1から7まで揃っているので、7を最初から見てしまった。

で、次の日のお昼は、孤独のグルメSeason7の第一話「上尾の肩ロース定食」が余りに美味しそうだったので、久々、まともなとんかつを食べに行き、ソースで食べたり、塩で食べたりしたくなったのだ。
自分の考えでは、午前中に用を片付けて、入谷か浅草の河金というとんかつやさんに行こうと思っていたが、用事が余り早く片付かず、遠出をする時間を逸してしまった。

そこで思い出したのは、鳥越の先にあるCSタワー1Fにあった「丸山吉平」というとんかつやさんが、交通事故で怪我をしてお店を続けられなくなり、丸山吉平さんの元々の修業先である大田区の「檍(あおき)」というお店にその場所を譲ったとか、継いでもらったと聞いていたのだが、何せ、糖質制限なので、近寄っていないことを思い出した。

そればかりでなく、私が丸山吉平さんに良く行っていたのは、2013年から2014年で、その後はやはり、太り過ぎていたので、だんだん足が遠のいていた。

様子を見るためにも行ってみようと、土曜日の午後1時過ぎにとんかつ檍に行ったら、席が数個空いていてすぐに座れた。(が、その後、30分もしないうちに行列ができていたから、私がラッキーだっただけで、相変わらず人気店のよう)

d0063149_16150795.jpg

こちらがメニュー。お昼限定のロースかつランチ定食1,200円は、平日のお昼限定ということで、土曜日はできませんとのこと。

d0063149_16151217.jpg

ということで、次に安い上ロースかつ定食にしたけれど、上ロースと特ロースかつ定食は、お肉を今までの丸山吉平さん時代の林SPF豚か、この檍さんが得意とするこまち豚を選べるとのこと。
何も考えないで、というか、先代と比べるために、林SPFを注文した。

こちらが調味料一式、ドロドロのとんかつソースはとても甘いものであった、お塩は、海水塩とのことで沖縄の粟国の塩と、後は岩塩代表でヒマラヤのピンク岩塩が置いてあった。(その左隣の茶色いものは何だったのだろう、聞けば良かった。)
岩塩の方がしょっぱさが弱いかとおもいきや、粟国の塩の方がマイルドであった。

d0063149_16151597.jpg

下が、私が頼んだ上ロース定食。
ご飯は、普通によそってもらったものを「1/3にしてください」と言って、調整してもらった物。
でも、とんかつの後ろに隠れているキャベツの千切りの量も半端なく、この1/3量のご飯でも、多くて、食べ切ったけれど、最後持て余し気味であった。
ご飯の質も良かったし、お味噌汁は甘い白みそで、これはこれでとても美味しかった。

d0063149_16151863.jpg
とんかつは普通に美味しかったし、厚みがすごいお肉で、その点の満足感は大きかった。
ただね、SPF豚にしては、揚げ方が深くて、全然レアではなかったから、味的には大味のとんかつになっていた。
何ていうのだろう、揚げる人が惚れ込んだ銘柄の豚肉ではないというか、このお肉を一番良い状態でお客に食べて欲しいみたいな迫力を感じない揚げ方であった。
きっと、このお店のカウンターの中にいる若い人たちは、大田区の檍というお店で修業した人たちばかりと思うのだけれど、多店舗展開をするにあたって、レアで出せる林SPFは事故を恐れて、やめて、深く揚げなくてはいけないこまち豚にして修業させたのか、林SPFも揚げ方が深くなってしまった気がした。
だから、今の浅草橋のとんかつ檍さんの体制では、こまち豚を選んだ方が、きっと美味しいだろうと、今回の揚げ過ぎ林SPFを食べて思う。

本当に料理って、材料が同じでも、それに惚れ込んでいる人が作るかどうかで全然違うと実感。

以前の丸山吉平さんは、お客を怒ったり、色々問題があった人だったといううわさは聞いたことがあるが、私はそういう場面に一度も合わなかったこともあり、自分が惚れ込んだ林SPFを常に一番美味しい状態で揚げて出そうという丸山さんの職人的姿勢が好きだったし、そのとんかつがとても美味しいと感じていた。

ということで、とんかつ檍は、ちょっとがっかり。
でも、そう言い切っても悪いので、そのうち、こまち豚のとんかつを食べて、評価し直したい。

しかし、チェーン店のシェフになるための修業と、自分の個人店のオーナーになるための修業って、全然違うのだなと思った。

[PR]
by mw17mw | 2018-10-08 19:57 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)