人気ブログランキング |

天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

2018年 09月 22日 ( 1 )

浅草橋の野菜スタンドから家が遠い方に、台東区内の他の産直野菜を扱っているお店を紹介する必要があるので、ここにまとめてみた。

私は、場所は知っているけれど、実際下のお店から買わないので、品物の程度とか、高い安いは良くわからない。
また、聞いてきた内容も正しいかどうか自信がないので、もし、利用されるのなら、実際にお店にいらしたとき、再度、ご自分で内容を確認してください。

<1>浅草5丁目の会津つるやさん
何でも、会津にある旅館の東京出張所なのかな?
福島の野菜・果物・お米の産直販売店。
正しい住所は浅草5-13-8、お店の人に聞いたら、毎週土曜日が休みで、それ以外の日、朝9時半とか10時くらいから、4時くらいまで、お店を開けているとのこと。

d0063149_22015822.jpg
<2>合羽橋本通りのCocochi
場所は、合羽橋本通りのどぜうの飯田屋の隣の隣。
ここは、何でも、毎週土曜日の午後1時頃に、産直の有機栽培とか、減農薬の野菜が届くとのこと。
それ以外の日は、その野菜を冷蔵庫で保存して売っている。(もちろん、冷蔵保存する必要のないものは常温で)

d0063149_22021304.jpg
d0063149_22065807.jpg

<3>合羽橋本通りのミニストップを曲がったところのグリーンのビルの駐車場の八百屋さん
<2>で紹介したお店のはす向かいにミニストップがあり、そこの横の路地を曲がったミニストップの隣の隣が緑色のビル。
そこの1Fの駐車場に金曜日と土曜日に八百屋さんが出ている。
d0063149_22070425.jpg
金曜日に行ったら、女性が一人で店番をしていた。
その人に聞いたら、おじさんと二人で商売をしていて、おじさんが金曜日に千葉県で野菜を仕入れて来て、ここで金土だけお店を開いているとのこと。
金曜日に仕入れた野菜をここで売っているのかというと、どうも、金曜日の朝仕入れてきた野菜をトラックに積んで、おじさんは、近隣に売りに行くのだそうだ。
で、土曜日は、おじさんは仕入れにも販売にも出かけないで、その場所で前日の残った野菜を売るとのこと。
だったら、一番新鮮なものを買うには、ここにいつ行けば良いのか、良くわからない。

何だか、話がはっきりしないところもあるので、一番良いのは、土曜日にそのおじさんがいる時に話を聞きに行くことだと思う。
そのおじさんが金曜日に野菜を売りに行く数か所の場所が、わかれば、もしかしたら、そちらの方が近いかも知れないし。

お店にあった一覧表を見ると、種類が多そう。

d0063149_22070847.jpg

(4)寛永寺横の浄名院横の谷中墓地への入口に来る自動車の八百屋さん
と書いたが、平たく言えば、寛永寺の方から、イナムラショウゾウのお店に向かい、通り過ぎたところくらい。
といいながら、ここ数年行っていないので、今でも来ているかどうかは不明。
以前は、背中に野菜を背負ってきたおばさんが品物を広げていたが、その後、年を取ったからか、息子さんがトラックに野菜とおばあさんを積んで来るようになった。
確か、土日だけなのかな?
二組くらい、来ていたと思うのだけれど...。


by mw17mw | 2018-09-22 22:35 | 食材・食材のお店 | Comments(3)