人気ブログランキング |

天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

2018年 09月 14日 ( 1 )

2018年9月5日に報告したように、一度目は冷やし中華を食べた、そして、二度目で、焼きそばを食べてみたので、ご報告。

焼きそばは単品もあるけれど、日替わりのレディースセットの一部でもあるとのこと。

最初は、前菜とかサラダ代わりのグリーンスムージー。

後ろを向いて作っていたので、詳しいことはわからないが、湘南と書いてある紙パックの牛乳を冷蔵庫から出していたので、それもこだわりの品なのだろうなと感じた。
写真のグリーンスムージーの後ろにあるミキサー?スムージー製造機?でかき混ぜて作るみたいだった。
普通に美味しい、牛乳の味はそこはかとなくしていたから、そんなに量が多いわけではなさそう。
(これを飲んだのをきっかけに、家でも、「なんちゃって、グリーンスムージー」を作って飲むようになってしまった。)

d0063149_10124228.jpg
次が焼きそばで、おソースがトキハソースの生野菜ソースとのこと。
キャベツの太い千切りと細かい豚肉が入っている点は良かったのだが、なぜか、上にかかっている海苔が青海苔ではなく、普通の黒い海苔の刻んだもの。
何か、意味があるのかな?私としては、ソース焼きそばには青海苔が必須アイテム、ま、その青海苔にもメーカーをこだわってほしい。


d0063149_10153903.jpg

で、残念ながら、不味くはないのだけれど、この焼きそばは、私に合わなかった。
というのは、「生野菜ソース」が甘いのだ、その上、たっぷり使っていて、私が日頃美味しいと思って食べているソース焼きそばのソースの量の2倍くらい使っているようなので、最後まで食べ切ると、口の中がソースの味だらけになり、くどいのだ。
野菜たっぷりって、聞くと、美味しそうと反射的に思うけれど、実は、野菜はそれぞれ甘さがあるから、たっぷり使うと甘過ぎるのかも知れない。(ということで、私は野菜たっぷりの味噌汁が嫌い)

(私が好きな焼きそばは、現在、自分で作るもの。NHKのためしてガッテンで紹介していたプロが数人で考え抜いた家庭で作れるプロのソース焼きそばレシピで、それをどんどん我流にアレンジしたもので、ソースは、マルちゃんの一人前のやきそばに、ブルドッグのウスターソース大さじ1.5の割合。
これだと、そもそもブルドッグのウスターが甘くない上に、使うソースの量が少なめなので、最後までくどさを感じないで食べられるので、量はオリジナルレシピのまま)

う~ん、難しいものだ。
すごくこだわっている人が作っているとのことで、期待したし、話題が合えば情報交換できる友達になれるかと思ったが、やはり、こだわりの方向が人それぞれ違うようで、冷やし中華、焼きそばに関して、作り方や構成が私と合わないことがはっきりした。
確かにね~、一人ひとり、味の嗜好が違うから、万人に受ける飲食店って、ありっこないのだと、つくづく思った。
(ということで、私にはだめだったけれど、甘めの焼きそばが好きな人には向いていると思う)

今のところ、私が推薦する飲食店は、近所だと、ビストロモンペリエと味農家くらいかな、三軒目になって欲しかったけれど、今のところ、難しいかな?という気がしている。

ただ、丁寧に作っているし、味の嗜好さえあえば、良いお店だと思うので、一度は行ってみてください。

で、まぺさんの質問を聞いたら、「柏の向台ポートリー」の卵を使っているのだって。
う~ん、ここの卵サンド食べてみたい気もするけれど、これがだめだったら、スリーアウトチェンジだものね、ちょっと経ってから行ってみようかな?
その他、このお店の特徴として、店内に、素人では使えないような音のミキシングの機械があったりして、こちら方面、すごそうと思う。

下の画像は、最後のデザート。

d0063149_10124637.jpg

by mw17mw | 2018-09-14 11:36 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)