人気ブログランキング |

天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

2018年 09月 10日 ( 1 )

豊島区立熊谷守一美術館

紹介し損なっていたが、熊谷守一美術館に6月末に行ってきた。
その前に、近代美術館で、熊谷守一の確か没後40年だったかの展覧会を見に行ったこと、モリのいる場所という映画ができ、その映画は見損なったが、どんな場所でどんな暮らしをしていたか、見てみたかったのだ。

場所は、池袋西口からずずっと要町方面への道を歩いて行き、要小学校の横を曲がって、また、ずずっと行ったところ。(この池袋駅西口から要町に行く道は何という名称なのだろう?)
美術館の案内には、有楽町の要町駅下車なら徒歩8分とか、池袋駅西口から国際興業バスに乗って要小学校で下りると徒歩5分と書いてある。

でも、以前私は、池袋駅西口から要町駅まで歩いたとき、その景色の変遷が面白かったので、池袋駅から歩いて行くことにした、だいたい、歩いて20分くらいかな?

西口あたりは、とてつもない繁華街で、立教大学先くらいまでも、表面だけは、お店がずらっと並ぶ繁華街なのだが、その後、祥雲寺という大きくて立派なお寺が出てきたり、光文社のビルがあったり、東都自動車だったと思うが、古くて大きなタクシー会社の本社があったり、結構意外な建物があり、要町駅まで、だんだん、店舗と住宅地、その他の建物が混ざり合ってはいるが、街が落ち着いた様相になるのが、面白い。

要町駅のところで交差する山手通りを渡ると、そこからは、完全な住宅地で、池袋から20分くらいに、昔からの住宅街があったことがわかる。(多分、ここらへんに、池袋モンパルナスと呼ばれた、アトリエ付きの貸家が作られ、画家が多く住んだ土地のよう)
その面影はないのだが、何となく、静かで住み良さそうという雰囲気。

要小学校のところに、熊谷守一美術館への地図が載った案内板があり、それを頼りに要小学校を通り過ぎたところを曲がったのに、実は、道順を間違えていた。

d0063149_17304738.jpg
本当は、通り過ぎた横を曲がった後、道なりに小学校の裏手まで進み、そこから出ている一本目の道を真っすぐ行かなくてはいけないのに、私は、学校の裏手に出る手前の道を真っすぐ行ってしまったのだ。

でも、そういう人が多いからなのか、間違った道を歩いて行くと、右側に並んでいる電信柱一本いっぽんに、こと細かく、「熊谷守一美術館に行くにはまっすぐ進む」とか「曲がる」とか指示を書いた案内板が載っていたので、それを頼りに進めば、無事、美術館に到着するようだった。

で、結論から言うと、道を間違えて大正解。
というか、熊谷守一美術館は、既に、ビルに建て替えられ、熊谷守一が植物や生物、猫なぞを描いていた当時の建物も庭も残っていないのだが、この間違えた道には、昔ながらの木々がこんもりとした大きなお庭がある家がほんのちょっと残っていて、「きっと、熊谷守一さんの家もこういう感じだったかな?また、熊谷家だけでなく、町全体、植物が沢山植えられた大きなお庭のある家ばかりの住宅地だったのだろう」と想像がついた。(もちろん、塀の外から見るしかないのだが)

その木々がこんもりした家の塀は、今はブロック塀だけれど、ずっと昔は、垣根とかだったのだろう、きっと。
今でも、池袋から20分くらいのところに、こういうお庭が残っている住宅地があることはうれしい。

d0063149_17314877.png
間違えた道から、正しい道に行くと、熊谷守一美術館はすぐわかったのだが、その手前の普通のお宅にも、塀越しに見るしかないのだが、やはり、こんもりした木々が植えられている庭があり、いいな~と思う。

d0063149_17311704.jpg
この熊谷守一美術館はそれ自体に行く価値はあるのだが、それ以外に、まだ残っている昔からのお庭がある家を見えるところに価値があると思った。

美術館も良かったが、いつもの素朴な絵の他、近代美術館の展覧会の時にも若い時に描いた油絵が真っ黒にすすけたまま展示されていたが、この美術館では、若い時に描いた油絵で、専門業者によって洗わ、手入れされたものが一点飾ってあり、「若い時は、こういう絵を描いていたのか」とわかったところも良かった。
当然だが、油絵も上手い。

そこそこ、この住宅地と美術館を楽しんでから、西武デパートで開催されていた熊谷守一展に行ってみたのだが、どうも、これが普通の展覧会ではなく、全ての絵に値段がついた展示会であった。
一点ものの「野良猫」という絵は12百万円かな?版画は、一点45万円くらいで、全く手が出なかった。
熊谷守一って、文化勲章を辞退したので有名だが、もし、もらっていたら、もっと絵は高くなったのかな?
「モリのいる場所」も、レンタルビデオになったら、借りようと思う。

時間があるときにしかできないが、池袋駅から熊谷守一美術館までの道は散歩にお勧め。

by mw17mw | 2018-09-10 17:43 | 東京都内のお散歩・見物 | Comments(0)