天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

2018年 08月 21日 ( 2 )

金曜日の朝10時に戻って来たWindows8マシーンにつき、すぐにセットアップしたり、リカバリーディスクを作ったことは前に書いた。

で、そのあとは、Windows8.1にアップしなくてはいけないので、以前から調べて置いたMicrosoftの資料を読むと、8.1にアップする前に、8の段階で、Windows updateをして、最新の8にしなくてはいけないと書いてあった。
そりゃそうだわよね、私の工場出荷時に戻してもらったwindows8は、5年前くらいの内容だから、色々なupdateプログラムをインストールしなくては使い物にならないのは良くわかる。

それで、やり方を読んで、自分のマシーンのWindows Updateをクリックし、Updateを始めたのだか、確か、500いくつの更新プログラムがあり、それをダウンロード・インストール・更新とうまく行ったような覚えがある。
それが終わったのが、何時だったかもう忘れたが、そんなに時間がかからなかった、その後、また、Windows Updateを開けたら、今度は、重要なプログラムが158個あったのかな?
これもインストールしなくてはと思って、くりっくして、ダウンロード・インストールを始めたら、12時間くらいかかって、終わったと思ったら、更新プログラムの構成をしますみたいなことが出てきたのだが、それから数時間してPCを見ると、「更新プログラムの作成に失敗しましたので、もとに戻します。電源を切らないでください」みたいなことが画面に出てきて、絶望的。
で、結局、12時間かけてダウンロード・インストールしたものが6時間かけて、もとに戻されたみたい。
これでやめておけばよかったのに、もう一度やってみようとまた、Windows Updateに出てきた重要なプログラムのインストールをしてみたら、結果、十数時間かかったこと、結局失敗でもとに戻されたことは同じであった。

わ、余りにひどい、Windows8は8.1にすれば、後4年くらい問題なく使えると聞いて、サポート期限が切れているWindows8マシーンを直したのに、8.1のバージョンアップはMicrosoftが正式にサポートしているけれど、8自体はサポートが打ち切られているので、8の段階で更新プログラム作成の失敗しても、誰も助けてくれないらしい(ほら、この記事によると、8だけはサポートが切れているので、Microsoftが対策を出していないとか)。
こんなの詐欺だ~という気分にもなり、このマシーンは結局使い物にならないのではと思って、次に買うWindows10の型落ちのマシーンなぞを探し出したり、気分転換に美術展を見に行ったりしてしまった。

しかし、そのことを、弟に話すと、東芝の人に「Windows8.1にすれば使える」と聞いたから、Windows8マシーンを4万円かけて直したのだから、それが無駄になるのだったら、その点、東芝に抗議すべきだと言われ、それもそうだなと思った。
で、次の日、安心サポートに電話して、事情を説明したら、あっさり、「Windows8.1へのバージョンアップの方法は変更となり、Windows Updateをする必要はなくなりまして、お客様のされたやり方は現在使われておりません。今から、そのサポートの専門部署に電話をお回ししますので、そちらから最新の方法をお聞きになり、行ってください」とか言われて、ヘナヘナ~、私の苦労した二泊三日を返してくれ~。

そんなの、最初から、「Windows8.1にアップするときは、サポートセンターにお電話を」とか言ってくれれば良かったのに、東芝の人は誰もそんなこと教えてくれなかったから、私が2泊3日くらい、苦労したではないか!と怒りたいところだったが、これから、先は、サポートの人が電話でやり方を教えてくれると思ったら、出口の明かりが見えたような気がして、それまでの無駄な苦労は不問に付すことにした。(ま、これは私に時間的余裕があるからだろうが)

そうなったのは、昨日の午後2時くらい、私が変なUpdateをしていたことも全く問題にならず、電話で教えてもらったように作業していったら、結局、今日の午後7時近くまで時間はかかってしまったが、とうとう出来上がった。

とにかく、大量の新しいプログラムをダウンロード・インストール、更新プログラムの作成、その構成とか、本当に待っている時間も長ければ、そういう時間のかかる作業の間は、サポートとは電話を切って行っているので、次に進むとき、サポートに再度電話して聞かなくてはいけないのだけれど、一度電話すると、だいたい30分は電話口で人が出てくるまで待っていなければならなかった。(でも、0120だから、無料なのだけれど)

でもね、一人でわけもわからず、Microsoftの資料を元にヨチヨチ進んでは失敗することに比べたら、ちゃんとサポートの専門家がついて、電話で指導してくれて、時間はかかっても失敗はないというのは、本当に楽。

ということで、Windos8.1にUpするところまでは無事終了しました。

明日、他、色々なプログラムをインストールすれば、正常に戻れると思います、お騒がせしました。

これ以上、無駄なお金を使わなくて済みそうなので、うれしいです。


[PR]
by mw17mw | 2018-08-21 20:33 | 日常生活 | Comments(0)
味農家で食事した後、どこかでお茶できる場所ということで、Kuramae-Aさんが「ヤマザキ三筋店の正面の入口の左はす向かいにある「Cafe&LiveGarden」はどう?」と提案してくださって、忘れていたけれど、潜在的には入ってみたいと思っていたので行ってみた。(お店のFacebookはこちら

ここって、3年前の11月頃まで、ビル1Fの駐車場だったのだが、突如、何か建築が始まり、「何ができるのだろう?」と興味津々、見守っていた。
大工さんらしき男の人が一人で、トッテンカッテン、家とか部屋みたいなものを作っていたのだが、いつまで経っても完成しなかった。
最近、木造の家を作る人が少なく、その木造家屋の工事現場を見る機会も全くなかったのだが、ちょうど、同じ時期、その近所の木造の酒屋さんが、お店を住居に換えるのに、やはり、大工さんが一人で何か月もかけて作業していたので、「そうか、木造家屋は、大工さんが一人で全部作るものだ」と納得していた。(それが本当かどうかは定かではない)

d0063149_12291998.jpg

で、できたものは、最終、「カフェ」だったのだが、家から自転車で1分のスーパーの前のカフェというか、喫茶店みたいなところに入るかというと、美味しさも評判もわからず、スーパーで何かを買って家で食べたほうが絶対安いから、「入りたいな」と思いながら、入る機会がなかったのだ。

二人で、中に入ると、マスターらしき男性が一人いて、お客は0、中もきれいなお店、個別のテーブルもあるけれど、カウンターが広く、席がずらっと並んでいる。
カウンターの後ろには、コーヒーやティーカップが棚に沢山並んでいた。

その日は、お盆休みの最後の日で、その前の日まで、このお店が連休だったこともあり、飲み物しかなかったので、二人でコーヒーを注文した。
メニューを見ると、自家製のパウンドケーキがあったり、こちらのマスターは男性なのだが、その割には、お菓子作りとか好きなのかと思うようなメニューであった。

このお店が工事していた時の話をマスターにすると、実は作っていたのは大工さんではなく、特殊な技能がや材料が必要なところ以外、このお店のマスターが殆ど自分で作ったのだって、え~、信じられない。
後から、Kuramae-Aさんから、このブログ記事を教えていただき、「この方は、元舞台監督」という情報が載っていた、舞台監督だったら、大道具の手伝いとかするかもしれない、その経験があるから、こんなに上手に家を作れるのかなと感心した。
それにしてもすごい!
パウンドケーキを焼くのも好きなのだって。
舞台監督をしていたのなら、料理の修業はしていないかも知れない、でも、芸術家肌で物を作るのが好きなタイプかもと思うと、面白そうなお店で、「今度、お昼を食べに入ろうかな」という気にもなった。(ただし、Kuramae-Aさんから、「いつもお客があまり入っていないから、入りにくい」との指摘があったが、確かに、そうかも知れない。)

d0063149_12293293.jpg

お料理は何が人気ですか?と聞くと、「カレーとか、卵サンドが評判が良いし、レディースプレートという日替わりの料理も出しているし、季節によっては、ポトフーとか〇〇も作る」とか、本当にお料理が好きそう。(どこかに卵は柏まで買いに行くとか書いてあったが、その記事が見当たらず)
この方の食べログ口コミの内容が濃く、参考になりそう。

d0063149_12293757.jpg

ときたまLiveもあるみたいで、これは、昨年の話だが、素敵なライブがありそう。

今度、食べに行ってみて、また、感想を書くつもり。

場所は、大江戸線の新御徒町から7分、蔵前駅から7分とのことだが、新御徒町は、改札から出口までやたらに距離があるので、どちらかというと、遠くからくる場合は、蔵前駅から歩いた方が実質近いと思う。

[PR]
by mw17mw | 2018-08-21 20:02 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)