人気ブログランキング |

天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

2018年 08月 18日 ( 1 )

本題に入る前にご報告。
昨日無事PCが帰って来たのだが、その後の自分でやらねばならない作業に手間取っていて本当に大変。
例えば、初期化したPCのスイッチを入れ、画面の指示に従い、いくつかの質問の答えを入力すると、Windowsが勝手にPCを使えるようにしてくれるのだが、その時間のかかり方が異常に長く、さ~大変。
その後、リカバリーディスクがないことに気づき、浅草橋のonHomeで一枚単位のDVD-ROM を買ってきて、作り始めたら、これまた、1枚作るのに相当な時間がかかるうえ、真新しいDVD-Rについて、「傷がついていて、これ以上進めません、新しいDVDを入れてください」とか言ってくるのだ。
最小限の枚数のDVDしか買っていなかったので、結局PCが弾いた3枚の買い直しで浅草橋のonHomeに2,3回自転車で走らねばならなかった。
ま、昨日はその他、Windows8.1に上げる前の下準備のWindows Updateをやってみたのだが、更新すべきプログラムが500以上あって、それも相当な時間がかかって、昨日はこれで終わり。
今朝、もうUpdateすべきプログラムはないことを確認しようと、Windows Updateを立ち上げたら、158個もあって、また、ダウンロードとインストール開始。
結局すべて、ダウンロードして、インストールしたけれど、その後、Windowsの再立ち上げを指示されたので、再立ち上げしたら、今度は、更新の作成とか出てきて、また、遅々としか進まなくなってしまった。

いつになったら、サクサクと使えるようになるのか、めどが立たない。
忙しい人、毎日のお仕事を持っている人は、こんな古いPCをリカバリーして再度使えるようにしようなんて、考えない方が良いと思う。
暇な私でさえ、もう嫌になってきている。(笑)

と愚痴はここまでとし、違う話題をば。
結局、まだ、弟のPCを弟がいないときに使わせてもらっている...。

本題です、数週間前のマツコの知らない世界の「おそば編」で、DEENの池森さんという案内係の人が、「信州田舎そば 小諸七兵衛」を絶賛していた。
amazonや楽天だと、高いし、大量販売で、変と思っていたのが、それが簡単にライフで正常な価格(220円だったか、290円くらいで)売っていたので、買ってみて食べてみた。

d0063149_14545408.jpg
つゆの絡みが良いのが売りで、三束に分かれているから、一束120g。
茹で時間は、4~5分とのこと、実際に硬さを見ながら茹でたら、私の場合、4分30秒かな?

茹で上がって、お水で洗って冷まして、氷水でしめたところ。
この形状は、ラーメンで言ったら、平打ち麺?
表面がざらざらしているのか、確かに太い割にはつゆの絡みは良い感じ。

ただね、このうどん、原材料が、「小麦粉」から始まっているので、蕎麦粉が少ないタイプだし、国内とか書いていないから、外国産の材料だと思う。

d0063149_14545914.jpg
ま、それなりの味だし、買って損をしたみたいなことは感じなかったけれど、好みからいうと、タチバナ製麺さんの生そばの方が相当美味しいと思う。

私はお蕎麦はあまり太打ちの田舎そばタイプではなく、適度に細い都会的おそばの方が好きかも。
太打ち田舎そばが好きな方にお勧め。(都会のお蕎麦屋のお蕎麦と全然違う)

by mw17mw | 2018-08-18 15:17 | 食材・食材のお店 | Comments(0)