人気ブログランキング |

天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

2018年 08月 16日 ( 1 )


気まぐれわがままにゃんこ様の最近の画像
d0063149_15182926.jpg
先日、うちのにゃんに、生のホタテを与えていると書いたが、実は、「猫に与えてはいけない」もののよう。

なぜ、それに気づいたかというと、ある晩、見事、ホタテとカリカリをすべて吐いたらしく、見事にそれらが床に散らばっていた。

そうか、ホタテを消化できないかもと思い、猫 生魚で検索したら、「猫に食べさせてはいけない刺身3種」が出てきた。

うちのにゃんは、ホタテの生とか、アジの生も大好きなのだが、それらが両方とも生で与えてはいけないリストに載っているではないか。
しかも、ホタテは火を通せばよいみたいだが、アジは少しなら良いが、大量にとか毎日はだめみたい。(涙)

だったら、何をあげればよいのかと探すと、にゃんこには、高たんぱくの食べ物が一番で、鳥のささ身がベスト、どうもこれがにゃんこの健康食品のよう。

そう思って、にゃんに火を通した鶏のささみを割いてだすと、くんくんと匂いを嗅ぐだけで、口をつけず、えさ皿から離れていく。
だったら、食べないのというと、何時間か経って、ほかに食べるものがないと思ったら、「しょうがないな、これで我慢するか」という感じで、口をつけ始める。だから、食べないわけではない。

ただね、同時に火を通したホタテ、アジ、しらすなぞを出すと、そちらはまだ早く食べ始めるのだ。(にゃんこは気まぐれなので、昨日食べても今日食べるとは限らない)

鶏のささみも食べないし、何を食べさせようと思ってスーパーに行ったら、真鯛の切り落としが安かったので、買っていて、軽く焼いて割いてあげたのだが、こちらは、鳥のささ身以上に手を付けようとしない。

d0063149_15182670.jpg
何だかな、うちの猫って、癖のある味が好きみたいで、ささみとか真鯛とか、さっぱり高たんぱく匂いもないような健康食品は嫌いみたいなのだ。

ま、いいか、癖のあるものを好んで、健康的な食べ物に興味がないというのは、元気な証拠かも。(でも、今のホタテやアジの冷凍は今までより量を減らして与えている、これらの冷凍がなくなったら、もう買わないことにする)

健康を考えて、湯がいて塩を抜いたしらすと火を通した鶏のささみがメインのえさになるか?

真鯛の切り落としは本当に興味がないようで、まったく手をつけない、仕方がない、私のえさにして、焼いて、私の鯛茶漬けの素とするか。

by mw17mw | 2018-08-16 15:22 | | Comments(0)