天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

2018年 08月 05日 ( 1 )

FBの台東区関連の投稿コーナーで、イマージュのカレーの画像を見て、食べたくなった。持ち帰りは、800円だが、イートインは色々ついて1080円。

このお店は、シェフ1人に、ソムリエ兼サービスの男性1人のお店で、店内も明るく、小ざっぱりしていて、良い感じのお店。(多分、ソムリエがいるから、夜のゆったりした食事の方が良いのではと思う)
d0063149_12090875.jpg

座席に置いてあるメニューによると、「オムレツとネギの牛すじカレー」と「夏野菜の牛すじカレー」があるみたい。オムレツに惹かれながらも、健康を考えて、夏野菜をチョイス。
d0063149_12090193.jpg

そうしたら、メニューに書いていなかったと思うのだが、まずはサラダが運ばれてきた。ドレッシングがフレンチのお店ぽいものであるところが良かった。
お水やお茶はセルフサービス。

d0063149_12084719.jpg

次が夏野菜の牛すじがトロトロに煮込まれたカレーとともに、辛味を増すと言う薬味も付いてきた。
当然、辛い方が良いかと、これを投入したが、全然辛くならなかった。
何だか、「辛い‘」の強弱や「カレー」に関し、私と水準が合わないお店と思った。
きっと、土台が欧風カレーの牛すじカレーなのだろう。

d0063149_12085192.jpg

牛すじはトロトロ、夏野菜も種類豊富で新鮮で、両方とも美味しかったが、「カレー」という概念で考えると、スパイスも味も控えめで、不味くはないのだが、「中」の評価は可能だが、好みが合わないので、「上」の評価はちょっと無理な感じ。
ライスはターメリックだかサフランだかの黄色いライスであった。

これで終わりかと思ったら、小さなアイスを出してくれたところは、とても良かった。
それを楽しみながら、テーブルにあるものをチェックしていたら、このお店は野菜にこだわっていて長野県松本市や栃木県那須高原の野菜を取り寄せて使っているし、それの野菜を売ってもいるのだと書いてあった。

また、下の画像右側の写真h、この店のランチのもう一つの人気メニューであるワンプレートランチ。キッシュ、サラダ、マリネの他、バゲットは食べ放題で、1080円。

d0063149_12083888.jpg
ちょっと辛さに対する価値観は合わなかったが、手作りを大切にするお店だし、かっぱ橋に買い物に来た時、ランチの候補に良いと思う。

[PR]
by mw17mw | 2018-08-05 09:43 | 合羽橋の食と飲食店 | Comments(0)