天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

2018年 07月 31日 ( 1 )

もち麦で人間性復活(笑)

まだまとめきれないのだが、もち麦のダイエット効果は相当凄いと思っている。
だったら、痩せたのかというと、やはりここ6か月以上、糖質を制限するという生活をして、10kgは痩せたので、それ以上やせようというより、もち麦効果を利用して、私の食生活に今の体重を維持しながら、糖質を少しずつ取り戻すことにしたのは、自然な成り行きだと思う。
そうそう、糖質を少し食べるようになっても太らないのは、もち麦効果だけではなく、「胃が小さくなったのか、軽い夕食で満足できるようになったことも大きい。(最後、ちょっと物足りないと思う時にオリゴ糖入りのヨーグルトを200g食べて、物足りなさをごまかしてしまう。

朝夕もち麦を食事に取り込んで、らんちで糖質を摂ることが多くなった。(次の朝、体重が増えていたら、次の日の食事は調整する。)
例えば、久々、餃子の王将で「ジャストサイズメニュー」でランチしてしまった。

d0063149_18273375.jpg
これだと、一品あたりの量が少ないので、2、3種類を好みで選べて、楽しい。

復活の初回王将は、餃子3つと揚げそばのジャストサイズメニュー。(というのは、ジャストサイズメニューには焼きそばがなくて、何故か揚げそばのみ)
日曜のお昼だったので、生ビールを飲みたかったが、揚げそばの糖質がすごそうだったので、アルコールは、ウーロンハイにした。
で、結果、体重は少し増えたかな?

d0063149_18273079.jpg

2回目は、やはり糖質メインの料理は良くないと反省し、餃子3つとジャストサイズメニューの小さなニラレバにして、糖質を減らした分、アルコールは、生ビールの中ジョッキに。

d0063149_18272715.jpg
どう見ても、初回の方がダイエット的に良くないと思う人が多いと予想するが、実は初回の方がダイエット的にはよいメニューだったと思う。
というのは、2回目の食事は絶対的な量が足りなくて、ついつい、夕食まで我慢ができなくて、おいなりさんとか余計な間食をしてしまった。
2回目のメニューで行くのなら、ニラレバを普通の量にすべきだったと思うし、ハーフサイズのおかずだったら、おかずを食べながら、小ライスを食べても良かったかも。
やはり、ダイエットの時は、間食に手が伸びないような食事をすることも大切と思った。

この前、アキバの東芝PC工房にPCを出しに行った帰り、疲れて、コーヒーでも飲むかとドトールに入ったら、ミラノサンドが目に入って、「たまには」と思って、たべてしまった。

d0063149_07584395.jpg
実際に食べてみたら、「ハムとかソーセージがペラペラ」で、不味くはないけれど、ハムとかの味がしないで、ちょっとがっかり。
しかし、こういうバゲットをこんなにたくさん食べるのもひさしぶり。
これだけでは、ランチとしては足りないので、家に帰ってから、100gくらいの牛肉ともやしを焼いて食べた。
このたべかたは体重に影響がなかった。

ということで、まだまだ、私の太らないように気をつけながら、あわよくば痩せることも目指しながら、「糖質を食事に取り戻す(=人間性復活)実験」は続くよ。

[PR]
by mw17mw | 2018-07-31 21:37 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)