天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

2018年 07月 26日 ( 1 )

私は、今、火曜日の午前中、浅草観音裏に卓球を習いに行っている。
お昼を食べようと思えば、食べられるので、これで、「観音裏に詳しくなれる」と思ったのだが、現実は厳しかった。
観音裏のお店は、結構火曜日定休のお店が多いのだ。(涙)

さて、その話はあとでするとして、この前の火曜日、卓球に行きがてら撮った竹松さんの張り紙の画像をご紹介。
今度の土曜日の隅田川花火大会の予約のメニューだが、全種類必要な数だけ注文できるところの心意気がすごいと思う。
こんなの、最後面倒くさくなって、盛り合わせになりやすいのにね、ここらへんも人気の高い一因かしらね。

また、申し込みがその週の火曜日までで、当然だが前払い料金。
今度の土曜日は台風が来るかもと言われているけれど、どうか、良い天気でありますように。

d0063149_11203346.jpg

こちらは、その下に貼ってあった、4日か5日に一度のレバからあげカレンダー。
何時から売っているか今度聞いてみよう。

d0063149_11203748.jpg

竹松さんで写真を撮った後、いつも通らない路地裏を通ったら、カレーの専門店である「うんすけ」というお店を発見。
全然知らなかった。
「民藝 咖リ定食」牛すじ、小鉢で千円 「ココナッツチキンカレー」800円、「おばあちゃん家定食三品汁飯」千円、「ひよこ豆キーマカレー」800円とのこと。
わ、帰りはここで食べようと思ったのだけれど、お昼過ぎに通りかかったら、Closedの札が外れていない。
家に帰って食べログを調べたら、定休日は不定休とあるものの、営業時間を見たら、火曜日だけ時間が載っていない、ということは、実質、火曜日は定休のお店?

d0063149_11204166.jpg

仕方がないので、その近所の居酒屋さんで刺身定食を食べてきた。
まあね、浅草観音裏って、こういうカレー屋さんが他に思い浮かばず、だったら、何とか壱番屋でもいいやと思っても、そういうチェーン店が全然ないところが特徴。
築地魚河岸のどこかの経営と書いてあったが、お刺身も冴えなかったし、サービスかも知れないけれど、小鉢として、冷ややっこと生揚げの煮たものが並んで出てくるのは、悪くはないけれど、変なのと思ったので、お店の名前は出さない。

d0063149_11204824.jpg

以前、二度ほど行ったことのある「浅草豆花大王」という台湾スイーツのお店もこの近くだと思って探したら、火曜日は定休日で閉まっていた。(涙)(今検索していたら、「台湾定番スイーツ「豆花」を都内3店舗で食べ比べてみた」という記事が出てきて、面白そう)
他、タンテという新しいカフェも良さそうなのだが、ここも火曜日定休。(涙)
他、釜飯のむつみも、水曜は毎週、火曜は隔週休みで利用しにくい。
でも、むつみのお昼のランチは相当安いらしい、気候が落ち着いたら、一度は行ってみたい。

[PR]
by mw17mw | 2018-07-26 16:26 | 飲食店・菓子店 | Comments(0)