天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の日記です。ご自分のブログやHPの宣伝はコメントではなくTBでお願いします。 by真凛馬


by mw17mw

2018年 07月 05日 ( 1 )

今日の午後は、生涯学習センターで勉強会に参加。
そのあと、時間があったので、先日うさぎさんに教えていただいたタチバナ製麺に麺を買いに行こうと思った。

その道々、キョロキョロ見ていたら、北上野・東上野界隈は、目立たないけれど、結構個性的なお店がポツンポツンとあって、面白かった。

まず、見つけたのは、「牛ステーキ&とろタン ALBA」というお店。
場所は入谷駅近くの言問い通り一本南側という感じの場所で、近くに、工事中の下谷警察の仮庁舎があった。
平日はランチもやっているようだが、やはり、〇〇丼みたいなものが多い感じ。
家に帰ってから、検索したら、「天然牧草牛グリル&とろタン ALBA (アルバ)」というのが正式名のよう。
やはり、天然牧草牛の赤身というのは、食べておくべきだろうか?
何でも、130gの赤身のステーキが1200円とのこと、そのうち、ランチで、食べに行こうかな?

d0063149_20313072.jpg
こちらは、清洲橋通り沿いで見つけた「鶏バル&オリエンタルグリル ファイヤーチキン 」という、和ではないチキンの専門店のよう。
いいな、ここまで潔く鶏料理専門というお店も、でも、きっと基本、鶏料理の居酒屋だと思う。
平日なら、ランチがあるみたいなので、行ってみたい。

d0063149_20313404.jpg
次は謎のお店。
ここって、「御食事処あかぎ」としかわからなかったが、きっと食べログに情報があるだろうと思ったけれど、検索したらなかったのだ。
となると、今となっては、住所がわからず、どこの角にあったか、忘れた。昭和通りの手前だったことに間違いない。
それにしても、電気がついているから営業していると思うのだが、メニューも何も出ていなくて不思議なお店。


d0063149_20313728.jpg
次もまたまた食べログに情報がないレストランを発見。
結構素敵なマンションの裏の方に「レストラン ロダン」の看板を発見、どうも、そのマンションの中にお店があるみたいと、敷地にちょっと入って行ったら、地下にお店があるようだった。
何せ、営業時間が「月-金 11:00~14:00」とのことだから、閉まっていた。
また、マンションの壁に「weekly Menu]が貼ってあったが、一日一定食一麺類一小鉢で、まるで、社食みたいなイメージ。
そのメニューの右隣に「パーティ承ります」とポスターもあった。
何だか謎のお店、ここも、行く価値あるかな~、難しいところ。
あ、そうそう、その前に、また、ここにたどり着ける自信なし。(笑)

d0063149_20314134.jpg
d0063149_20314392.jpg
最後に適当に走って、清洲橋通りに出る時、そのちょっと手前に「関矢酒店」を発見。
懐かしい、もう20年くらい前になるだろうか、従姉のご主人がわざわざこのお店までオリジナルのお酒を買いに来ると聞いて、どこにあるか探した覚えがある。
その頃は、東武デパートの地下に支店もあったと思う。(HPを見たら、今はないみたい。また、社長の名前が女性になっていたから、創業者の関矢さんは亡くなったのかも知れない)
この関矢さんというのは、本当にお酒が好きで勉強して、日本酒を作るところからこだわった方のように覚えている。
一度探した切り、すっかり忘れていたが、頑張ってらっしゃるようで良かった。


d0063149_20314786.jpg

[PR]
by mw17mw | 2018-07-05 20:55 | 飲食店・菓子店 | Comments(3)