天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の日記です。ご自分のブログやHPの宣伝はコメントではなくTBでお願いします。 by真凛馬


by mw17mw

2018年 05月 11日 ( 1 )

昨日の鳩の続きだけれど、「ベランダで鳩が卵を産んだ」という記録を発見。
読むと、やはり大変、孵化して巣立つまで40日かかるらしい、それに、我が家のベランダや給湯器の上は全く広くなくて、鳩が一人前に大きくなるのに向いていないし、大きくなるまで、ずっとそこにいるから、いたるところ、鳩のフンだらけになるのは見えているし、長い間、アパートを開けておくのもいかがなものかと思ってしまう。(お金持ちでないし)
やはり、業者に頼んで、「親鳥は傷つけないこと」を条件に、卵と巣を取り除いてもらおうかしら?と思いつつある。
だって、私も子供を生まなかったし、うちのニャンコも、生まれてすぐ、野良猫を保護する会みたいなところに捕まえられて、自分の意思とか関係なしに不妊手術を施されてしまって、子どもを産んだことがなく、私たちは今後とも母になることはないのだ。

ということで、鳩さんは、今回、卵の段階で、人間に邪魔をされたとしても、これから、何度でもいくらでも、卵を産んで環境さえ良ければ孵せると思ったら、今回、卵だけ諦めてもらおうかという気になってきた。
やはり、成鳥になるまで40日間は長過ぎる。

---本題です---

4月1か月は殆ど体重が減らず、結果的には、0.4kg減で終わってしまった。
良く言えば、停滞期?原因が良くわからなかったのだ。

ただ、ライザップの本を読んだら、お昼ごはんより夜ご飯を減らさなくてはいけないと書いてあって、確かに私は、糖質制限はしているものの、それまで、たん白質をたくさん摂らねばと、昼と夜、食べる量は同じくらいだったと反省。
それがヒントになり、4月下旬くらいから、お昼にお肉料理(例えば、ステーキっぽいもの)を食べ、夜ご飯はお豆腐とかごぼう料理(細かい鶏肉は入っているが)、動物性たんぱく質を夜食べるとしたら魚とか卵を食べるようにした。

それでは、お腹が空いて困るだろうと思うかも知れないが、「ココナッツオイル入りのコーヒー」が助けてくれた。
今まで、色々な効能の色々な飲み物を試してきたが、「空腹を抑える」効能ということでは、「ココナッツオイル入りのコーヒー」は一番信頼ができると思っている。


d0063149_20392396.jpg

ココナッツオイル入りコーヒーは、3月末から4月初めまでの2週間、完全糖質制限しながら、早く痩せるために飲み続けていたのだが、ケトン体関連のことを心配する人が多く、もしかして、怖いダイエットかも知れないと思い、一応、2週間でやめたのだ。(効果は余りなかった)

しかし、その後、やはり、ココナッツオイル入りのコーヒーを飲まないと体重が増えやすいことを実感し、すぐに、再び復活したのだ。
(復活しても、体調は良いので、そのまま、ずっと続けている)

ココナッツオイル入りのコーヒーは、色々な効能が言われているが、私の場合、「ココナッツオイル入りのコーヒーを飲むと、お腹が空かなくなる」という効能だけは、はっきり感じていたのだ。

で、以前、Youtubeで、ココナッツオイル入りのコーヒーを勧めているお医者さんが、「食前3時間前に飲むようにと言っていた」ので、朝は飲むのを諦め、午前中は、10時頃飲んで、お昼を12時半とか1時くらいに食べ、夕方は4時半にココナッツオイル入りのコーヒーを作って飲み、7時半か8時頃に夕飯を食べていた。(出かけるときとか、部屋にいないときは、小さな魔法瓶に入れて持ち歩き、ほぼ時間通りに飲んでいる)

しかし、いつも決まった時刻に飲めるわけではなく、色々な時間に飲むことも多かったのだが、夕方、特に5時半とか6時にこのココナッツオイル入りのコーヒーを飲むと、7時半頃、そんなにお腹が空いていなくて、ちょっと食べ物をつまむだけで十分で、眠るまで、また眠った後も朝までお腹が空かないことを発見したのだ。(もしかして、朝ごはんも以前より食べなくなっているかも)

だから、最近は、5時半とか6時頃に、ココナッツオイル入りのコーヒーを飲み、その後7時半頃、軽い夕飯、例えば、特濃豆腐にキムチ、ごぼうと鶏肉とこんにゃくの煮物を適当に食べ、最後、ヨーグルトにオリゴ糖なぞを入れたものを食べるだけで、満足できるようになった。

お昼は、10時半頃、買い物から帰って来て、一休みの時に、このココナッツオイル入りのコーヒーとアーモンドくらいあれば、十分満足で、余計なものを食べたりしなくなったし、多分、お昼に、食べる量も前より減っているかも知れない。

そういう食べ方に変えたら、5月に入って10日間で1kg程度、体重が減った!
(今まで、壁となっていた体重を軽々破ったので、びっくり、こうなると、後5㎏でも10kgでも痩せるのも夢ではないという気持ちが起きてきた。何だかな~、最近、体重が減ることを目的として生きている感じ)

停滞の原因が正しいかどうかわからないが、糖質制限はカロリー制限がないので、知らず知らずに、多分食べ過ぎていたのだろうと思う。(本当に糖質制限だけで痩せるのか、疑っている。極端に減らすことはないけれど、やはり、糖質制限をしていても、食べ過ぎていれば、中々痩せないのではと思う)
実際に、もう半年近くダイエットをしていて、やはり、動くことと、食べ過ぎないことがダイエットの必須条件なのだと思った。
そうして、私の場合、「空腹にならないこと」、「空腹でも我慢して量を食べないこと」が難しかったのだが、ココナッツオイル入りのコーヒーがそれを助けてくれることがわかって、ラッキー!

何故、ココナッツオイル入りのコーヒーを飲むとお腹が空かないのか、また、実際に空腹にならないというのは、多分、ココナッツオイル(中鎖脂肪酸)が体内に入ると、体内の脂肪がケトン体になることを推進するのだそうだ。
で、その結果、「脂肪からできたケトン体が消費される=脂肪が減っている=体重が落ちている」ということなのかも知れない。(この話のすべての前提は、「糖質制限をしている」だが)
また、ココナッツオイル自体は、すぐに消費される油であり、体内に溜まらない性質とのこと。

後は便秘が問題。
そらままさんとくろうさぎさんのアドバイスを実行、確かに、以前より改善がみられるのだけれど、もう一歩、すっきりしない日が続いている。
毎日、めかぶを食べ、お腹を動かすことや散歩を心掛け、時々、スクワットをして、ヨーグルトを夜も食べ、ごぼう茶も飲み始めたから、それなりに良くはなっている。
でも、雨空より曇り空になった感じ、まだ、晴天に行っていない感じ。
ただ、毎日完璧に便秘対策ができているかというと、いい加減であることは否めない。

ただね、こうなってくると、後足りないものは、腸内環境の整備かなと感じている。

多分、動物性たんぱく質を良く食べていて、食物繊維の働きもするご飯を殆ど食べずにいるから、食物繊維が足りないから、悪玉菌が頑張っているのだと思う。

それを善玉菌環境に換えるには、オリゴ糖かなと思い、今、色々なオリゴ糖を夜のヨーグルトに入れて試している最中。
来月の結果に乞うご期待。

[PR]
by mw17mw | 2018-05-11 18:02 | ダイエット・健康 | Comments(1)