2018年 05月 08日 ( 1 )

え~、何でここにお馬さん?...、びっくり!

次はとてもびっくりした話を。(私としては、皇居の東御苑を発見して以来の「まさか東京にこんなものがあったのか」級の大発見)

ということで、食事した後、品川Iさんが、まだ時間があるとのことで、「明治神宮の方を案内したい」と提案してくださった。
私は明治神宮、昼に1回、夜初詣で一度行ったことがある切りだったが、良い印象が残っていた。
中々行けないことだし、案内してもらうことになったのだが、明治神宮の近くに、乗馬倶楽部とかあるんだって、びっくり!
聞いたことがなかった。

お店を出て、西参道に戻って、そのまま、道なりに南の方に進むと、本当に「参宮橋」という橋があって、それを渡る。(橋の下は小田急線だったような気がする)
そこを右に曲がると小田急線の駅になり、まっすぐ進むと、明治神宮の入口に行けるみたい。
で、明治神宮の方に行くと、確かに「東京乗馬倶楽部」という看板が見えて来た。
わ、信じられない、こんな東京のど真ん中というか、新宿駅からすぐのところに、乗馬倶楽部があったのだ~、知らなかった~。

d0063149_21034487.jpg
きっと、入会金とか高いのだろうな、でも、まさか、こんな都心に馬場があるなんて。
今まで、テレビや雑誌でも見たことがなく、きっと、存在を知らせると、メリットもあるかも知れないが、好奇の目で見られる可能性の方が高いから、マスコミに出ないのかもしれない。

少し歩くと、倶楽部の入口になり、そこから、遠くで馬に乗って歩く人を発見、あそこが馬場なのだとわかる。

(下の画像で赤い星印の下)
d0063149_21151296.jpg
(今まで、馬場と言えば、世田谷の馬事公苑、そうそう、小さい時成城大学に連れて行ってもらったら、馬に乗った人たちがいたっけ、その他、実際に行ったことはないが、学習院の目白キャンパスには馬場と厩舎があると聞いたことがあった。
ま、こういう情報から、東京の郊外と言わないまでも、都心から離れた周辺の区に行かないと、馬場はないものだとばかり思っていた。<今、調べたら、学習院は未だに目白のキャンパスに馬場と厩舎があるみたい、成城大学はなくなっていた。> それが、明治神宮横にあったとは...)

東京の乗馬クラブで検索したら、5つ出てきたが、都内23区はこの渋谷区代々木の倶楽部だけで、他は皆、東京都下、ま、当然と言えば当然。

肉眼では馬場の大きさは良くわからなかったが、HPの画像を見る限り、結構大きそう、また、クラブハウス風の立派な建物もあった。

d0063149_21034948.jpg
「都心に住む乗馬が趣味」のセレブたちが、ここの会員であれば、郊外まで自動車を飛ばさなくても、自分ばかりでなく子供たちも、すぐに馬に乗れるし、自動車も倶楽部内に駐車できるみたいだし、使い勝手が良いだろうな、でも、きっと、色々お金がかかるだろう。(ま、お金があっても、私が乗馬に走ることは考えにくいので、焼きもちを焼くのは止しておこう)

ただね、こんな便利なところに乗馬倶楽部なんて、想像したこともなかった、まさかまさか、すごいな~。
そういえば、NYに行った時、セントラルパークの中に乗馬倶楽部があるらしく、乗馬服で馬に乗った一団を見たし、確か、セントラルパークの中のレストラン横に、馬用の水飲み場があったような記憶があるようなないような...。
東京もNY並なのかな~、お金持ちにとって。

誰もいなかったが、何だか、好奇心で施設をジロジロ見るのも悪いので、道なりに横目で施設を見ながら歩いて行くと、今度は、その隣に、囲いの中にポニーが二頭いるところに出た。

d0063149_21035506.jpg
こちらは、子どもがポニーに乗れる場所で、家に帰ってから検索したら、「渋谷区立ポニー公園」だとのこと、ほ~っ、それも知らなかった。
また、渋谷区立ポニー公園で検索すると、先程の東京乗馬倶楽部が作ったページと、渋谷区の作ったページが両方出てきた。
無料でポニーを撫でたり、餌をあげたり、乗ることができるようだ。


(下の画像によると、背の高さが147㎝以下の馬をポニーと呼ぶそう)
d0063149_21040021.jpg
ポニーと言えば、私にとっては、上野動物園の子ども用のふれあいの場所にいる小さな馬とか、神田明神のあかりちゃんを思い出すが、それらの馬より、ポニー公園のポニーは大きそうだった。

ポニーがいる木の囲いはすごく狭くて、ここでしか運動できないポニーは可哀そうだねと話すと、品川Iさんによると、何でも、このポニー公園と隣の東京乗馬倶楽部は繋がっており、時々、乗馬倶楽部の馬場でポニーは運動できるそうだ。

下町の子どもたちは、ここまで来なくても、上野動物園にポニーがいる、と思ったけれど、実際に乗ったりできるかわからないと思って、上野動物園の構内図を今見たら、以前、ポニーやうさぎや小動物が放し飼いになっている地域が工事中になっていた。
もしやして、新しいパンダ舎を作ると聞いていたが、それは、子どもが動物と触れ合える地域を潰して作るのかな?
ということは、今のパンダ舎の跡地は、ポニー広場になるのかしらね?

きっと、このポニー公園も、都会の子供たちに、ポニーや馬と触れ合うチャンスを子供の時から与えて、楽しさを教えておかないと、大人になって、趣味で乗馬をしようという子が出て来なくなってしまうから、東京乗馬倶楽部が底辺の乗馬人口を増やすために企画したのかしらね?(3月に行った小学生のための世田谷のオペラの会と同じだ)

色々なことを話しながら、歩いて行ったら、明治神宮の西参道の入口に着いた。

d0063149_21180258.jpg

[PR]

by mw17mw | 2018-05-08 08:36 | 東京都内のお散歩・見物 | Comments(0)