天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の日記です。ご自分のブログやHPの宣伝はコメントではなくTBでお願いします。 by真凛馬


by mw17mw

2018年 04月 21日 ( 1 )

さて、実際に見に行ってわかったことをば。

上野動物園の正面玄関に着くと、見るからに長蛇の列。


d0063149_17230018.jpg
でも、整備の人が拡声器で、「切符を買う方はこちらへ」「切符を持っている方は、現在の最後尾は現在都美術館入口付近ですので、そちらへ」と教えてくれていた。

で、実際切符を持っている人の列に並んでみると、スイスイ列が動いて、5分で、動物園内に入ることができた。
(正しく書くと、正面玄関の一番右側の入口が、切符を持っている人のための優先入場口という名前だったかな)
一番時間がかかって大変なのは、やはり、入場券を買うことみたいでそちらは本当に混んでいた。

中に入ると、左側の方に白いテントがあって、皆そちらの方に行くので私も行ったら、パンダを見るための整理券をくれた。


d0063149_17224584.jpg
それをもらったのが、9時38分で、その指定された時間が10時10分だから、30分時間を潰せば良いだけ。

せっかく、年間パスポートを買って、待ち時間が長い場合に対応できるようにしたのに残念。(実は年間パスポートを持っていなくても、一旦園の外に出られることが後からわかったが、その話は後で)

潰せば良い時間が30分だったので、正面玄関近くの五重塔の周囲の動物園ではないような景色を楽しんだり、


d0063149_17225007.jpg

道なりに行ったら、熊舎に行きつき、マレー熊やホッキョクグマに会ってきた。(初めてそちら方面に行った、何だか、本当は動物園全部わかっているつもりだったけれど、そんなことなかったのだ)
上野動物園に平日に来たのは何十年ぶりだろう、実は、上野動物園って、東京での修学旅行コースに組み込まれているみたいで、制服姿の中学生くらいが沢山いて、楽しそうに見物していた。


d0063149_17225288.jpg

で、すぐに時間が来て、10時に、パンダ舎の前に行ったら、前の9時35分集合の担当の人が「9時35分の人はもう締め切りますよ~」と大きな声でアナウンスしていた。
だから、指定された時間すぐに行けなくても大丈夫みたいだなと思いながら、10時10分という札を持っている係りの人の前に行ったら、相当の人数の列ができていて、10時10分を待たずに10時過ぎには列が動き出した。
パンダを見たのは合計3分もなかったかも知れない、見終わったのは、10時13分であった。
9時33分に並び始めて見終わったのが、10時13分だから、全部で40分しかかからなくて、良い意味で肩透かし感があった。

やはり、切符を持っているかどうかで、かかる時間が全然違っているのだろうなと思い、帰りに、出口のお姉さんたちに聞いてみた。
そうしたら、上野動物園の自販機や手売りで売っている入場券は、その買った日の日付は入っているけれど、実際に入場するときに押されるスタンプがなければ、別にその日に使わなくても、ずっと有効なのだそうだ。
だから、できれば、予め前日までに入場券を手に入れることができれば、楽にシャンシャンに会えそう。(でも、家が遠いとそれは難しいかも)
しかし、正面入り口の切符売り場は激コミなので、帰りに、不忍口に行ってみたら、こちらの券売機はガラガラ。
係りの人に聞いたら、「不忍口の方だったらいつでも買える、また、正面玄関の方も、整理券の配布が終われば、並ぶ人がいなくなるので、切符は簡単に買える」とのことであった。

でも、その前に「そもそも」なのだけれど、上野動物園の入園料は、小学生までは全員、中学生は都内在住在学なら、無料とのこと。
だから、それ以外の大人と都内ではない中学生だけが切符を買わなくてはいけないのだ。

大人の切符は、上野動物園の入口なら確実だけれど、あそこまでわざわざ行くのは大変。金券ショップにある場合もあるから、大人分を買う必要があるなら、どうぶつえんの入場券を取り扱っている金券ショップを探しておくのも良いと思う。(昨日、帰りにチェックしたら、中央通り、ABABの並びにできた金券ショップに、上野動物園大人団体券が500円で展示されていた、春日通りの松坂屋向いの大黒屋は「あるときもあるのだけれど、今はない」とのこと)

また、入場券で中に入り、もらった整理券で指定された時間が余りに遅かったらずっと動物園内で時間を潰すのは辛いなと思ったのだけれど、出口に下の画像のような貼り紙があって、パンダの整理券を持っていれば、一旦園を出て戻ってくることが可能、入場券しか持っていない場合は、出口で申告して、再入園券をもらえば、園の外に出られることが分かった。


d0063149_17225585.jpg
上野動物園の対応は、結構、実際に見に来る人の気持ちに沿っている。
細かいことを心配して、年間パスポートを買うこともなかったかな?

私は、平日、ずっと動物園で見物するのは、何だか落ち着かず、シャンシャンを見たら、まっすぐ帰って来てしまった。
何せ、年間パスポートを持っているのだから、また、行こう。

[PR]
by mw17mw | 2018-04-21 08:32 | 東京都内のお散歩・見物 | Comments(0)