天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の日記です。ご自分のブログやHPの宣伝はコメントではなくTBでお願いします。 by真凛馬


by mw17mw

2018年 04月 17日 ( 1 )

まだ、全然行ってないお店ばかりだけれど...。

<ポルトガル料理のお店が浅草に>
FBの観音裏お店紹介グループで、Giroというイタリア・ポルトガル料理のお店ができたことを知った。
場所は、見番通りのあさひという中華料理の近くの路地角。
今日、そちらに行く用があったので、見て来た。(ただ、急いでいたので、画像はランチメニューしか撮れなかったし、10時前だったので、誰もいず、閉まっており、届いた食材の段ボールが何個がお店の前にあった。その段ボールの一つに、「Jiro」と間違えて書いてあったから、「Giro」はジローと読むみたい。)
FBを見る限り、開店したのは、4月15日だろうか、まだ、食べログにも載っていないで、情報としては、幸手から引っ越してきたとのことで、幸手時代のブログ。(でも、見にくいブログ)

お店の前には、ポルトガルランチのお知らせが貼ってあった。
水木金の限定で、前菜&スープとドリンクにメインで1620円。
メインは、「バカリャウのクリームグラタン」か「フランセジーニャ」という料理。
バカリャウのクリームグラタンは、バカリャウ(塩漬けの干し鱈)とポテトのグラタンで、フランセジーニャは、ハム、ベーコン、パテ、ソーセージパテ、チーズとバカリャウを挟んで、特製トマトソースをかけたホットサンドとのこと。

ポルトガル料理って食べたことがない、今度是非行ってみたい。

d0063149_18202554.jpg

<徳祥のエッグタルト>
そのついでで悪いのだが、浅草のひさご通りに、徳祥というエッグタルトの専門店が今年の1月から「Cafe Rest’Cuzn Home GRound (カフェレストカズンホームグラウンド) 」という米久の隣のお店の中か、前にあることを今日知った。(と言いながら、知っていても、糖質制限だから、近寄らなかったかも?)←しかし、食べログのコメントがいい評価と悪い評価と両極端ばかりなのが面白い。
エッグタルトって、香港かマカオ経由だと思うけれど、ポルトガルのお菓子でしょう、今度、見に行こう。

<佐竹の路地の「うどん屋 はやし亭」
今日、非公開のコメントでおしえていただいた、佐竹の南口に近い御徒町方面への路地に今年の1月からできたらしいセルフらしいうどん屋さん、全然その存在に気づいていなかった。
このお店は15時30分までなのだけれど、閉まる直前、場所を確認しに行って来てしまった。
まさか、こんなところに、新しい飲食店ができるなんて、想像したことがなかったから、気づかなかったのかな?(と言いながら、この通り、昭和通りの方に歩いて行くと、天正という天丼屋さんとか、フクハラさんという日本酒の取り揃えが良い酒屋さんがある)

建物の画像を見ても、銅板のうろこ模様が見えるから、本当に古い家を改造してお店にしたみたい。
う~ん、行きたいけれど、糖質制限中の私、どうしよう、やはり、行ってしまうかな?

d0063149_18203796.jpg


メニューは下のとおり。
素うどん、カレーうどん、かき玉うどんに、冷やしうどん、う~ん、どれを食べたら、このお店の実力がわかるか。
私としては、好みとしては冷やしうどんなのだが、これだと、うどん汁をちゃんと出汁から取っているかどうかわからないしね、熱いうどんだったら、どれがいいのでしょうね。
それとも、いなりとうどんかな?
体重を犠牲にして、ニ三日中に行ってしまいそう、う~ん、好奇心に負けて、明日かしら?(笑)


d0063149_18203130.jpg

こちらがお勧めらしい。

d0063149_18203373.jpg


[PR]
by mw17mw | 2018-04-17 18:57 | 飲食店・菓子店 | Comments(4)