2018年 04月 11日 ( 1 )

恥ずかしながら、マスキングテープを使って袋をデコレート

私はマスキングテープに無関心、その言葉を初めて聞いたのは、昨年、広島Iさんがその講習会に行かない?と誘ってくれた時。
「へ~、今はそういうものが流行っているのだ」とわかったが、講習会は競争率が激しくて、残念ながら、行けなかった。

その後、何でだったかは忘れたが、錦糸町のダイソーに行った時、キラキラ光るテープがあったので、一応買っておいたのだ。
(それが昨年末だったか、今年に入ってからかは忘れた)


d0063149_21590368.jpg

その名は、レースデコテープで、細いテープと太いテープのセット。
これは布でないので、お水にも強く、細い方は、新しく買った醤油さしの下の方に巻いて、巻いていない醤油さしは「濃い口」、デコテープが巻いてあるのは「薄口」醤油用とした。

ま、これは地味な使い方で、その後、別に何かをデコレートしたいと思うことはなく、このテープは放ったらかしになっていた。
しかし、季節が良くなって、以前買った単眼鏡を持って、美術館に行くようになったのだけれど、単眼鏡の袋が真っ黒なので、いざ、使いたいと思うときに、バッグの中で、中々見つからなかったのがちょっとねと思った。
もっと、簡単にパッと見つけられたらと思い、それだったら、合成皮革の真っ黒な袋に、残っているレースデコテープを貼れば、目立つだろうと、レースデコテープを貼ってみた。

デザイン的には結構気に入ったのだが、適当に貼ったので、曲がってしまい、やり直しになってしまったが、もう、細いテープの方がなくなってしまった。

ということで、色々なダイソーの店舗を探したが、このレースデコテープは全く見つからなかった。
100キンの商品って、こういうことが良くあるのだけれど、それにあたると最悪。
最後、この商品のバーコードが印刷されている台紙をダイソーに持って行って、バーコードから探してもらったけれど、「本部で、在庫なし」と出ていましたので、どのお店を探しても無駄か、または、大量に本部から仕入れていてそれが売れ残っているお店ならあるかもしれません」とのこと、そりゃ、探せない。

仕方がない、他にもこういうレース模様の透けたマスキングテープがあるかも知れないと、2,3探したけれど、何だかね~、こういう金属ぽいレースタイプは見当たらなかった。
ただ、浅草橋のシモジマに、地の色が黒で、そこに白いレース模様が描かれている細いテープがあったので、それを買って来て、下記のように真っ黒な合成皮革の袋の両面をデコレート。
完成! これだったら、バッグの底に入れておいても、目立って発見しやすい!当初の目的は完遂!


d0063149_21590769.jpg

それにしても、ダイソーのレースデコテープ、また売り出してくれないかしらね?

[PR]

by mw17mw | 2018-04-11 08:15 | 道具 | Comments(0)