2018年 04月 02日 ( 1 )

ダイエット-2018年3月の結果

昨日紹介した龍角散の鼻炎カプセルは無事効きまして、起きた時に、鼻の周りがグジュグジュということは全くありませんでした。
余りこういう薬を飲みたくないので、朝は飲まなかったのですが、それでも、症状は殆ど出ないという状態です。

---本題です---

ダイエットの話だが、2018年3月一か月で、ようやく、2.2kg体重が減り、昨年11月22日の体重に比べては、7.6kg減となった。
ここまでの数字が表れると、「とりあえず10kg痩せたい」と思っている私の希望も、夢ではないと思えてくる。
後2.4kg痩せれば、10kg減になり、太る前で考えると、「ちょっと太り過ぎ、注意しなくては」と言う体重になるのだ。
そうなると、もっと夢を見て、その上5kg痩せれば、若い時の自分の体重に戻るのは無理としても、太り出す前の自分に戻れる!50kg台に戻れる、そこまで待って、洋服を新調したいとか、思ってしまう。(笑)

しかし、私は何やかやと11月末から、方法は良くなかったが、カロリーを減らし、1月に入ってからは、糖質制限を始めたので、ダイエットをしている期間が長くなり過ぎたのかも知れない。
2月から3月にかけて、本当に体重が減らなくなってしまい、停滞期なのかと思うのだ。

3月の体重の推移を見ると、3月1日から14日まで、体重は上下はするのだが、結果的に殆ど減らなかった。
それが、15日からココナッツオイルを始めた日22日の朝までで、1.4kg痩せているのはどうしてか、思い出せない。
(多分、ライザップの本を読んで、夕飯を軽くし出したからかも知れない)

22日から飲み始めたココナッツオイル、23日の朝からの体重の推移を見ると、体重的には、殆どココナッツオイル効果が表れていない。
ま、このココナッツオイルを使ったケトンのダイエットについては、終わってから、改めてまとめる。

今回の殊勲賞である「青魚を食べること」のきっかけは、やはり、ライザップの本で、ブロッコリーと海老と茹で卵をマヨネーズで和えたサラダが美味しそうだったのだ。
最初はその真似をして、似たようなサラダ、海老とホタテの煮たものとか、ブロッコリーやわかめをワンプレートに盛り、マヨネーズ少な目で夕飯に食べることにした。(その他の夕飯のメニューはスープくらい)
それを2,3日食べた後、ちょっと遠くのライフの神田和泉町店に行くと、他のスーパーより安くお刺身にできるアジを安く売っているし、頼めば無料で捌いてくれると書いてあるので、三枚におろしてもらって買って来た。(でも、勿論安いだけあって、小振りだけれどね、でも、立派に大きいアジだと一人では大き過ぎるし)
それで、冷凍エビを解凍して使うより、生の新鮮なアジの方が良かろうと、生のアジを使ったサラダを作ったら、体重がほんのちょっとずつだけれど、朝計る度に減るようになって、びっくり!


d0063149_20523442.jpg
(これは私としては結構豪華版、アジとサーモンとたこを乗せたサラダ、サーモンは、DHAやEPAを含んでいるみたい)

あらら、私にとりあえず必要な油は、ココナッツオイルではなく、中性脂肪を減らす効果のあるオメガ3の仲間である、アジに含まれているDHA,EPAなのかも知れないと思い当たった。
う~ん、本当にそうなのかは疑問だけれど、3日続いたので、続けようと思った。

こんなに食べ物で効果や手ごたえを感じたのは初めてで、嬉しくなって、毎晩生のアジを食べるようにしている。
(生が一番、栄養分の損失がないらしい)
また、余りの効果に、アジとか青魚を食べられないときのために、同じオメガ3である「アマニ油」を買って来てしまった。(同じ効果が期待できるオメガ3、一日5㏄で良いみたい)

アジに話を戻すが、最近は、冷凍したアジも、解凍して、お刺身で食べている。(と言っても、電子レンジで戻すのではなく、常温に出しておいて、80%程度解凍したくらいの状態で、皮を剥いたり、切ったりして、食べるときには、ほぼ解凍が終わった段階くらい。すなわち、解凍しすぎないし、常温で長く放置しないように注意して解凍している)

何だか、このアジをサラダに入れやすいように切っていると、ニャンコの好みの匂いがするのか、「何だ、何だ、いい匂いがする」とばかりに、ニャンコが登場して、「ニャアニャア」うるさくなる。
欲しがるので、3切れあげたら、美味しそうに食べた。
二人共々、アジが気に入っている。

後2日で、ココナッツオイルを使った糖質制限が終わるのだけれど、そうなったら、今、一日大さじ2はいのココナッツオイルを飲んでいたが、それを一杯にすると同時に、アジなぞの青魚を食べるか、アマニ油を飲もうと思っている。

おまけ

d0063149_20524296.jpg
最近、魚のサラダしか食べないせいか、ついつい、夜な夜な、アルコールが飲みたくなって、糖質無関係と思われる、サントリーの「角ハイボール」と「烏龍チューハイ」を飲んだのだけれど、烏龍チューハイは、糖質も糖類も0という表示で合格。
角ハイボールは、糖類は0だけれど、炭水化物は100g中2.2gとある。原材料を見ると、糖分は載っていないけれど、レモンとか調味料あたりに糖分が含まれているのかな?
原材料に「食物繊維」は使われているから、成分表も「食物繊維」なら、糖質0になるのだけれど、そこを炭水化物と書いているということは、糖質が含まれていると思うのだ。それでも、大した量ではないから気にしなくても良いのかも知れないが、気になる。

[PR]

by mw17mw | 2018-04-02 21:02 | ダイエット・健康 | Comments(0)