天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の日記です。ご自分のブログやHPの宣伝はコメントではなくTBでお願いします。 by真凛馬


by mw17mw

2018年 01月 20日 ( 1 )

糖質制限をしていて、一番困るのは、お昼の出先で、ランチの店を選ぶこと。
フラッと入る外食の店はどこかと、一番最初に頭に浮かぶのが「いきなりステーキ」、でも、実際に行ったことはない。
(そんなに分厚いステーキばかり食べたいわけではないので)

丼物屋さん、中華屋さん、ラーメン屋さん、イタリアン(=パスタランチ)なぞ、炭水化物メインのお店はだめ。
で、良く考えると、ファミレスが一番楽かしら?
ご飯や麺類の和食は無理としても、ステーキやハンバーグなら、最近、主菜とご飯セットが別々だから、主菜だけを取ることが可能だからなのだが。

先週、根岸に仕入れに行くとき、おなかが空いて、ついつい、その手前にあるガストのお店の前でたなびく「赤身 イチボステーキ 希少部位」というのぼりに惹かれ、ファミレスなら、ご飯食べなくて済みそうだからと入ってしまった。


d0063149_23361855.jpg

メニューの画像を見ても美味しそう、付け合わせのじゃがいもととうもろこしは食べてはいけないものだけれど、イチボ肉に対する好奇心から、これに決めた!


d0063149_23362400.jpg

でも、実際に出てきたお肉は、メニューの写真と全然違って、色が茶色っぽくてがっかり!(ち、だまされた、金返せ~と言いたかった。涙)


d0063149_23363004.jpg
ずっと、メニューを見ていたのだが、それでも、ガストのメニューは付け合わせが一辺倒ではなく、糖質制限をしている人に向いている付け合わせをつけているメニューが多かった。
こちらにすれば、良かったと思い、今度は、下記料理にしようと決めた。

d0063149_23415309.jpg

d0063149_23414811.jpg
で、今日は、清澄白河方面に行った時に、デニーズがあるのだが、ガストの成功体験が私の背中を押し、今度は、デニーズに入ってみたのだ。
しかし、デニーズは失敗であった、殆どの料理の付け合わせが、同じ。(メニューサイトのハンバーグやステーキを見てください、じゃがいもとほうれん草ばかりかな?)

私が注文したのは、焼き野菜のチーズソースハンバーグだったのだが、それはそれでも、他の一辺倒と付け合わせが違ったのだけれど、さつまいも・じゃがいも・かぼちゃの糖質制限時にとってはいけない野菜3種類とブロッコリーと人参であった。(それにシーザーサラダも注文)


d0063149_23514204.jpg
何だかな~、競争し合っているファミレスだから、大して差はないと思って入ってみたが、「糖質制限者に優しい」のは、ガスト>デニーズであった、意外。
今度はジョナサンに入ってみよう。

[PR]
by mw17mw | 2018-01-20 23:56 | ダイエット・健康 | Comments(0)