天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw
カレンダー

2018年 01月 05日 ( 1 )

何で、お正月何もできなかったか、わかった。
面白そうなテレビ番組を録画しておいたのを順次見ているからだ。(笑)
まだ、数本残っているが、そろそろやめなくてはね。

以下、私は先端を行っていなくて、後ろから流行についていくタイプなのだけれど、暮していて「良い洗剤」を2つ見つけたので、ご紹介。

<ビオレu キッチンハンドジェルソープ 無香料 ポンプ>
今まで、キッチン用のハンドソープではなく、ごく普通のポンプ式泡タイプのハンドソープを使っていた。
それがようやくなくなったので、新しいハンドソープを探しに行った時、たまたま、良さそうと買ったのが「ビオレu キッチンハンドジェルソープ 無香料 ポンプ」。
実際に使ってみたら、とても良かった。
表面には、無香料で「殺菌・消毒」と書いてあるから、勿論、料理を始める前にも使えるのだけれど、このソープの真骨頂は、料理し終えた時の手をきれいにするときに発揮される。
このソープで手を洗うと、手についてしまった生臭いものとか、脂とか、全て取ってくれるので、手が爽やかになる。
それでも、手の自然な油分を余分に取り除いてしまうようなこともない。
鶏肉から皮を剥いたり、魚をおろすことをしなくても、普通に料理していれば、お肉をパックから手で出したり、結構、脂が手につくものね。

Amazonのカスタマーレビューでも評価が高いし、お勧め。(と思うが、私としては、これ以外のキッチン用ハンドソープを使ったことがないので、ま、その程度の人間が推薦していると思ってください。でもAmazonの方は信用できそう)


d0063149_23312241.jpg

<花王のキュキュット>
昨年8月に浴室用洗剤・食器用洗剤で紹介したように、カンブリア宮殿によると、花王のキュキュットが、P&G社のJOYを抑えて、日本で一番売れている食器用洗剤になったとのこと。
でも、その時に、4回分の大きいサイズのJOYが安かったので、2本も買っておいてあったので、キュキュットに移行できなかったが、ようやく、年末に手持ちのJOYを使い終わり、キュキュットに移ることができた。

使った感想は、私の狙い通りに、すすぎが楽になって、快適と思える。
JOYの方が粘りがあって、汚れたお皿にしっとりくっついて、きれいにしてくれるのだが、その分、すすぎが大変だと思っていた。
花王のキュキュットも、今のところであるが、洗い上がりに不満はなく、良く洗えていると思うが、何ていうか、洗剤が軽いのだ。
洗剤が重々しい方がいかにも汚れを丁寧に取ってくれるように感じて好きな人も多いと思う。
その点、キュキュットの方は、今風に洗剤自体が軽い感じ、でも、汚れはJOYと同じくらいに取れると、私は感じている。
そして、すすぎが楽=使うお水の量も少なめ、になった気がして気に入っている。
多分、当分、キュキュットを使い続ける。 (小さめのを一つ買って試すのが良いかも)

[PR]
by mw17mw | 2018-01-05 23:35 | 道具 | Comments(0)