2018年 01月 01日 ( 1 )

あけましておめでとうございます2018

あけましておめでとうございます

旧年中は私の拙ブログを読んでいただき、また、色々なことを優しく教えていただいたり、大変有難うございました。

私の人生の中で、とても励みになっております。

今年も是非よろしくお願いいたします。

また、皆さまのご多幸とご健康を心からお祈り申し上げます。



d0063149_12281690.jpg

その他、大晦日に出かけた時に写した街の魚屋さんの風景を。

こちらは、近所の佐竹通商店街の春日通り口にある「魚旬」という居酒屋兼魚屋さん。
今まで知らなかったのだが、大晦日にお正月に食べる魚のお惣菜を売っていた。
商品が「寒鰤 真鯛 平目のなめろう 500円」「甘海老塩辛 300円」「福井若狭小浜 へしこ鯖炙り 350円」「京都伊根 寒ブリいあら大根 500円」「宮城 塩釜 あん肝 500円」「福井若狭小浜 真鯛姿焼き 900円」「海鮮海老かき揚げ 300円」「伊根鰤 若狭鰤の炙り寿司 900円」「日向鰤 かま焼き 1000円」とのこと。
この魚屋さんは、色々な漁港から直接魚を送ってもらっていることが売り。
それにしても、今までの我が家の方の昔からの魚屋さんと、正月用の品物が違うのでびっくり。
でも、来年は何かを買ってみようかな?


d0063149_21234672.jpg

こちらは、春日通りに面している文京区小石川とか小日向当たりの魚屋さんの前。
並んでいる品物を良く見ると、大きな鯛の焼き物一尾であった。
皆、名札が付いているので、注文の品のよう。
我が家の方では、お正月の魚というと、やはり、鮪とたこのお刺身が主流と思うが、文京区の住宅地と言うかお屋敷街は、生ものではなく、鯛の焼き物になるのかしらね?


d0063149_21235070.jpg

[PR]

by mw17mw | 2018-01-01 21:41 | 日常生活 | Comments(4)