天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

2009年 05月 11日 ( 1 )

ここ1,2か月、昼にラ・シェーブルの前を通ると、シャッターが下りていることが多いので、もしや、ランチ営業はやめてしまったのではと、合羽橋に出かける前に、HPをチェックしてみたら、当たっていた。
あそこのカレー、好きだったし、珍しいから、外から来た人を連れて行くのにちょうど良かったのだが、残念。

d0063149_19234994.jpg都営浅草線の浅草駅駒形橋寄りで待ち合わせて、まずは、ペリカンへ。
予約しようと思ったら、何でも、当日の予約は受け付けないとのこと。
やり方が変わったみたい。
電話予約は、前日までだそうだ。(平日はどうだか、聞き損ねた)
おまけに、山型のイギリスパンは、既に予約で売り切れとのこと。
友人は、仕方がないので、普通の食パンを買って、持ち歩くことになった。

(以上、2軒、HPを直さなくては)

その他、梅源が開いていたので、友人に勧めた。(パンも甘納豆も美味しかったとの連絡あり)

で、ランチは、麺類以外と言う希望、しかも、どぜうも大丈夫ということ。
HPのためには、龍圓という中華料理屋さんに行ってみたかったが、遠くから来た人に「浅草で中華」というのもちょっと気が利かな過ぎる感じがして、飯田屋に行ってみた。
(今、龍圓のHPを見たら、二人以上で入ってくれと書いてある、友人がいるときに、行ってみるべきだった。お昼もお一人様お断りだろうか?)
でも、飯田屋さんは、土曜日のお昼、ランチ定食がないみたいなので、やめておいた。
(あ~いうお店で、お鍋だ、ご飯だと単品で取ったら、思いの外、高くなると思った)

で、隣の軍鶏家に「卵がすごく美味しいから」と友人に勧めて、入ってみた。
メニューは、親子丼と煮込み親子丼しかなく、以前に比べて、激減。
親子丼は、軍鶏肉を使い、煮込み親子丼は、普通の地鶏とのことだったので、軍鶏の方を選んだ。
(後、中ジョッキ)

d0063149_1925027.jpgで、出て来た。
つくね団子と、お肉を卵でとじてある親子丼なのだが、つくねは食べられるとして、お肉がひどかった。
若鶏ではなく、廃鶏というのか、出汁を取るのに使った鶏肉を使った感じ。
(追記:廃鶏自体は、美味しい出汁が取れるので、それ自体は美味しいらしい。この場合、入っていたのは、味を出し切った廃鶏では?と感じられた。)
廃鶏って、鶏肉らしい味がないし、全く美味しくないのねと勉強になった。
友人も「卵が美味しい」と食べていた。
前回行ったときは、ここまでひどくはなかったような覚えがある。

そうだ、汁物も、前回は、鶏のスープだったけれど、今回はお味噌汁だものね。

私たち以外、客は1人しかいなかったが、何だか、わかるような気がする。
(HPから外そうかな)

午後も道具街をフラフラした後、お茶を飲んで帰りましょうということになり、まず、Itonowaに行ってみたが、満員で入れず。
何だか、あのお店は、宣伝もしないのに、人気があって、すごい。

d0063149_19252714.jpg仕方がないので、合羽橋本通りまで戻って、Waffle Cafe Yに入ると、ここは空いていた。
こちらだって、相当雰囲気がいいのに、あの多くの人を引き付けてやまないitonowaの一人勝ちは、とても不思議。
苺のワッフルを食べて帰って来た。
味は可もなく不可もなく。
私たちの後にも、入って来る人あり、1/3程度の満席率だったし、店の中は、適当に外の光が入って来て、しかも、涼やかで、快適であった。
[PR]
by mw17mw | 2009-05-11 19:27 | 飲食店・菓子店 | Comments(6)