天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

トマトシチュー

北欧風サワークリームマリネを作った後、「Life」のお父さんのナポリタンもどきを作った。

レシピでは一人100gのトマトジュースを5分煮詰めるのだが、トマトジュースの缶の一番小さいのが80gなのでそれを使用。

5分煮詰めたものと、トマトピューレの味を比べたら、やはり、断然トマトジュースを煮詰めたものの方が美味しかった。
何というか、トマトジュース煮詰めの方がフレッシュなトマトの美味しさが沢山詰まっていて、トマトピューレは深く煮過ぎてそのまま置いておいたように、味が薄い気がした。
単独の味比べでは、絶対的に、トマトジュースを煮詰めた方が美味しかった。

しかし、実際、トマトジュースを煮詰めたものでナポリタンを作ってみると、何というか、昔のおばさんにとっては、「新・昔のナポリタン」のような馴染まない出来上がりになってしまった。
トマトケチャップも足したのだが、それが足りなかったのか、昔のナポリタンを知らない人が作ったような、新しい味のナポリタンに感じてしまった。
トマトの味がフレッシュ過ぎるのかも知れない。
そうだ、それに飯島奈美さんのナポリタンには、にんにくも入っているのだ。(昔のナポリタンにはにんにくは入れないと思う)

で、そのナポリタンを食べていたら、「こういうトマトとオリーブオイルとにんにくの組み合わせだったら、パスタではなくて、シチューの方が絶対に美味しい」と頭に浮かんで、適当にトマトシチューを作ることにした。
(サワークリームもちょっと残っているので、トマトクリームシチューに変身させることもできるし)

d0063149_17273933.jpgちょうど食べそこなっていた大きな完熟してしまったトマトが一つ、冷凍してある鶏モモ肉・ベーコン等あったので、

1.鶏もも肉ぶつ切り・適当に切ったベーコンをオリーブ油で炒めたところに、じゃがいも・人参・玉ねぎ・キャベツの芯・にんにくみじん切りを更に炒める。

2.そこにへたを取ったトマト2つ切り、お水を入れて、火をつけ、沸騰したら、スープの素を入れて、火を弱めて煮込む。

3.野菜が柔らかくなったら、トマトを取り出して、皮を取り、鍋に戻して、おたまの丸い背で、
  トマトをつぶし、塩・胡椒。(最初からトマトの皮を湯むきする方が良いかも)

4.味を見たら、トマト味が薄かったので、ピューレを足す。

5.また味見をしたら、甘さが足りないと感じたので、ケチャップを入れたが、入れなかった方が
  良かったとちょっと後悔。(でも、次の日になったら、美味しくなっていた)
  甘さが足りないところを、砂糖で補った方が良いかも。

6.鍋から器に移して食べる段に、オリーブオイルを足して食べた。
  (ドライのバジルも振ってみたが、余り効果を感じず)

とっても、美味しかった~。
もっとオリーブ油の質が高かったら、もっと美味しいかもとは思ったが、トマト・にんにく・オリーブオイルの組み合わせのシチューはとても美味しい。
食べているうちに、実は私は、トマト味の濃厚なミネストローネを食べたかったのかも知れないと思った。
そういうミネストローネより、トマトシチューの方が材料が単純で作りやすいかも。

二度目は、サワークリームを足して、トマトクリームシチューにしてみた。
これも勿論美味しかった。

トマトシチューは、今の季節に合っているのかしら?
もうちょっと寒い時期だったら、クリームシチューを身体が欲しそうだが、今くらいの冬程は寒くないけれど、春になる手前という季節には、トマトのシチューが美味しいのかも知れない。

追記:そう言えば、小麦粉は炒らなかったから、厳密にはシチュウではないかも。
    でも、何だか、じゃがいもが煮溶けて、濃度はあった。
[PR]
Commented by cawa-j at 2009-04-04 01:44 x
>今くらいの冬程は寒くないけれど、春になる手前という季節

まったくそのとーり!!

食べたくなりました(^^)
Commented by mw17mw at 2009-04-04 23:47
>cawa-jさん
ちょっと気候が進んでしまいましたが、是非、作ってください。
とっても美味しいです。(そうだ、買ったトマトを使い損ねた時がチャンスかも)
by mw17mw | 2009-04-01 17:28 | 料理レシピ | Comments(2)