人気ブログランキング |

天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw

おとうさんの、ナポリタン

材料が結構揃っていたので、昨日紹介した飯島奈美さんのページの「おとうさんの、ナポリタン」もどきを作ってみた。

何故、「もどき」かというと、ウィンナソーセージがなくて、ロースハムとベーコンがあったので、あるものを使い、バターを入れるのを忘れたからだ。
(あ、そうだ、スパゲティも、飯島レシピでは、12分茹でだけれど、私が持っているのは9分茹でである。勿論、そのまま、あるものを使った。)

また、夜いっぺんに作ると、時間がかかるので、お昼にパスタを茹でて、サラダオイル少々をまぶしてそのまま夜まで伸ばしておいた。

それから、飯島さんのレシピでは、トマトジュースを煮詰めて使うのだが、これは、結局、トマトピューレでしょうと、トマトピューレを使った。
きっと、自分でトマトジュースをわざわざ煮詰めるのは、質の良いトマトピューレを使いたいということだと思ったが、私はそこまでのナポリタンは不要、とにかく昔っぽいので十分であった。

ケチャップだけではなく、ピューレとケチャップを半々で味付けしたが、美味しかった。
(ピューレを入れると言うことは、甘さ控えめになる。)

反省としては、ピーマンをもっと薄く切れば良かったということ。
後、飯島さんのレシピは、分量が書いていない。
でも、作り方の写真を見ていると、玉ねぎ1/2個と言っていたなと思い出して、一人分を作るのに、玉ねぎ1/2個を使ってみたが、多過ぎた。
ピーマンも2個入れてみたけれど、多過ぎた。

一人前なら、玉ねぎ1/4~1/5個、ピーマンは一人一つで十分のよう。

d0063149_2327569.jpg出来上がり、隣にキャベツの千切りを置いたのは、ずっと昔一番美味しいと感じた元浅草のカナリヤのナポリタンを真似たもの。
キャベツの千切りにはフレンチドレッシング(きっと市販のものだったのかな?)がかかっていて、油も程々入っていて、味も濃いナポリタンを食べるときの、良い箸休めになる。(フォーク休め?)

中々良いアイディアだと思う。

今日は、玉ねぎのすりおろしに、ビネガーとオイルを加えたドレッシングにしてみた。


(今日は何故か、もう眠たいので、寝ます)
Commented by cawa-j at 2009-03-19 08:28 x
卵形?(ただのオーバル形じゃないみたいだけど)の
おさらがかわいい♪
・・・ナポリタンと関係ないコメントですみません。

(^^;)>
Commented by mw17mw at 2009-03-19 11:19
>cawa-jさん
褒めてくれて、有難う。
この卵型、2月のニイミの半端物バーゲンで買ったので、何と、1つ71円なのです。(裏に定価「2800円」の札が付いていましたけれど。)
卵型は、ちょっと形が違うのが1つずつしかなくて、バーゲン初日の朝、ゲットしてきました。
その隣にちょっと写っている水色の線がついているピッチャーも71円でした。
ニイミのバーゲン、大好きです。
by mw17mw | 2009-03-16 23:28 | 料理レシピ | Comments(2)