人気ブログランキング | 話題のタグを見る

天性の「美味しい!状態に執着心」がある東京下町に棲息するおばさんのお料理・お菓子・道具・食材の他、散歩の記録を綴った日記です。by真凛馬


by mw17mw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

「油屋ごはん」 & 野菜生活

<油屋ごはん>
「油屋ごはん」 & 野菜生活_d0063149_1872330.jpg先日、文京区の天神図書室で借りたのは、「油屋ごはん」
私のブログと相互リンクしている「浅草橋の金田油店の絵麻さん」が本を出されることは以前から聞いていた。
そして、お正月頃だったか、ヨドバシAkibaの本屋にあったので、パラパラと見ると、中々良い本。
でも、買わなかった、大型本で、定価が消費税込で1659円と結構高いのと、この本を買ったら、色々な油各種揃えないと気が済まなくなるのではという恐れから。

台東区、千代田区、文京区の各図書館を検索したら、文京区にあったので、借りたのだ。
まだ、パラパラとしか見ていないが、ブログで拝見するレシピより、身近な材料で単純に作れるものばかりを集めたみたいだし、料理のセンスが良いと思う。(さすが!と思った)

特にワインを好きな人に向いている本だと思う。
どうか、本屋さんで見かけたら、パラパラと見てみてください。

<野菜生活 & 大豆の茹で汁>
このところ、朝は、バナナとおにぎり1つだが、お昼と夜には、しっかり野菜と汁物を食べている。
(平日は全然外食していない。)
それにしても、お料理というのは、しみじみ時間を取ると実感している。

私は、毎日コーヒーを入れ、2,3日に一度二合のご飯を炊いて、それを、55gと70gに分けてラップに包んで冷凍させている。

他に、買ってきた野菜を洗って保存袋に入れたり、肉を小分けして冷凍させたりの手間も要る、そして、その上に、色々料理するとなると、時間が足りず、最近は、本当に簡単な料理しかしていない。(だから、1月になってから、料理そのものの話が減っているのだけれど)

野菜の料理を作るにも、一度に、2,3食分を作って、一食の品数を増やすようにしている。
(しかも、午前中下拵えして、昼に仕上げる、もしくは、昼に下拵えして、夜ご飯を食べ終わってから仕上げるとか)

最近、気に入っているのは、

<ニンジンとキャベツの千切り>
人参の千切りに塩をして、絞って水を出し、千切りのチャーシューやロースハムとマヨネーズ・ 甘酢・塩などで和えたものを多めに作っておく。(ピーナッツやカシュウナッツの砕いたものを入れるとより美味しい)

上の人参だけで食べても良いのだが、千切りキャベツも2回分くらい切っておいて、千切りキャベツの上に上の人参の和え物を乗せて混ぜて食べると、ドレッシング代わりになるし、キャベツ・ニンジン単独で食べるより、量が食べられるところが気に入っている。

また、ダイエットのためにも「良く噛むことによって、満腹中枢が刺激され、少ない量で満腹感が味わえる」というけれど、このキャベツとニンジンを食べていると、「固い物を食事に混ぜれば、自然と噛む回数が増える」と実感している。(が、ダイエットへの効果はまだ不明)

<ほうれん草とベーコンの炒めもの>
茹でるとあくが沢山出る浅草橋の野菜スタンドのちりめんほうれん草を生のまま炒めても美味しいか知りたくて、ベーコン少々と、葱油で炒めてみたが、余りアクは感じず、甘くて美味しいので、2日続けて食べた。
やはり、アクは、油が入ると味がごまかされるのかしら?
な~んだ、ほうれん草は炒めるのなら、予め茹でる必要はないのだと、今頃、知った。(笑)

(そうだ、今使っているほうれん草は、7~10日前に買って来て、水に浸けて根っこの泥を落とし、水気を切って、P-プラスという保存袋に入れておいたのだが、新鮮さが保たれていたようで、美味しく食べられたのだ。)

「油屋ごはん」 & 野菜生活_d0063149_18225912.jpg写真は、昨日、御徒町の吉池地下で見つけた「浅草ハムの昔仕込みベーコン」
価格は298円だけれど、内容量は65gだから、結構高い。
開けて食べてみたが、生っぽく、仕上げられていて、肉質が良いことはわかるが、塩味は薄いタイプ。(Take-Zoさんよりは塩味がついている)
悪くはないけれど、高いし、塩が弱いから、日常的に料理に使うなら、やはり、太田ハムのベーコンが良いと思う。

この他に「昔仕込みロースハム」なども売っていた。
私が以前に食べていた浅草ちんやで売っていた「昔作りロースハム」の後継なのかしら?
今後、吉池で買おうと思えば買えるようになったのは嬉しいが、やはり、高過ぎるから中々買えないかも。(確か、ロースハムは、298円で42gだったかも)

<豚汁>
 大根、人参、牛蒡、長葱が揃っていて、里芋がなかったので、じゃがいもを代用して、豚汁を作ったら、とても美味しかったので、数度作り続けている。

特に味を出していると思われるのが、牛蒡さん。

それと、長葱は最後に入れるのだが、長葱も本当に良い味を出してくれて、全体を引き締めてくれている。

先日作った沢煮椀より美味しい気がするのは、豚汁の場合は、やはり、「炒める」という作業が入るからだろうか。
自家製味噌も良い具合だし、本当に美味しい。

豚汁を作る時、長葱を除いた野菜だけ保温鍋で煮ておいて、半分に分け、半分は豚汁に、半分は冷まして冷蔵庫に入れておく。

気持ちとしては、その半分でけんちん汁を作るつもりなのだが、豚汁が美味しいので、つい、豚汁ばかり作っている。

今日は、豚汁を作る時に、昆布・混合厚削りのだしに、大豆の茹で汁があったので、半々に混ぜて使ってみたが、やはり、昆布・混合厚削りだけの方が美味しくできた。
大豆の茹で汁って、本当に甘いのだ。

ほら、精進料理の出汁で、大豆を水に浸けて取る出汁があるし、何かのレシピで大豆の茹で汁しようというのがあったから、昨日、大豆を茹でたときに茹で汁を取っておいたのだ。
でも、あの甘さはね~、使いようがないかも。
(確かにあの甘さがあるから、味噌を作る時、すり潰した大豆の固さを調整するのに、お水ではなく、大豆の茹で汁を使うというのは納得できる。)

話は前後するけれど、このキャベツと人参の千切りとほうれん草の炒め物、豚汁を毎日二食食べて、野菜生活を続けている。
今日はこれから、昼に下ごしらえしておいた「ひじきと大豆の煮物」をたっぷり作る予定。(私の野菜たっぷり生活はいつまで続くかではあるが、まとめ作りはこれからも続きそう)
Commented by cawa-j at 2009-02-09 13:27 x
><ニンジンとキャベツの千切り>

おいしそうだし便利そう♪
作って見るね。


Commented by mw17mw at 2009-02-09 18:26
>cawa-jさん
平凡なレシピですが、美味しいですよ。
その他、昨日、塩もみした千切りの人参に、おろしにんにくと塩と米酢で和えてから、軽く油垂らしたら、これも美味しかったです。
今のニンジン、本当に美味しいよね?
by mw17mw | 2009-02-04 18:24 | 料理本 | Comments(2)